いらっしゃいませ 

2006年07月11日(火) 7時07分
 ようこそ悩める子育て応援団へ
0歳のママから高校生のママ
初心者ママからベテランママまで
9人の母親が
子育てに関してのテーマを9つの視点で綴るブログです。


■子育てお悩み相談室■

こちらで、そんな母たちが子育てのお悩みの相談を
お受けいたしております。
思っていること、もやもやしていることをだれかに話すだけでも、
すーっと気分が楽になったり、ほっとしたり・・・
そんな場所にしていきたい・・・と思っていますので
お気軽に遊びに来てくださいね

 このサイトは
当サイトはリンクフリーです。
リンクの際には連絡を頂ければサイトに遊びに行きます♪

我が家の金銭感覚教育「ミームラ編」 

2006年03月03日(金) 15時47分
皆様こんにちは〜ミームラです。

今回のテーマ
「我が家の金銭教育感覚」

はっきり言いいます!!

自信ありません・・

私は典型的なサラリーマンの核家族家庭で育ちましたが
オットは自営業の家庭育ち。
金銭感覚は夫婦からして真逆!!
子供を育てる前にオットの金銭感覚教育に四苦八苦しましたので
なんだか、子供に関してははっきりとした記憶がないのです(泣)

私はお金の使い方を一生懸命教えてきたつもりなのですが
結果は30点くらいでしょうか・・

「自分のお金で、欲しいものを買う。」
これが我が家の基本です。
小遣いの範囲内であれば、マンが本であろうと、ガチャポンであろうと
親からしてみれば無駄使いと思われるものでもまぁとりあえずはよしとしました。
何故なら、男の子は女の子と違って
年齢に応じて遊びに道具が必要だと思うからなんです。

ミニ四駆、ルァーフィッシング、バス釣り、ハイパーヨーヨー
遊戯王のカードゲーム、ポケモンゲームボーイ、ギャザリングカード
囲碁、将棋、麻雀・・

高校生になってバイトができるようになると更にバージョンアップ!!
旅行、スノーボード、ギター、アンプなどなど現在進行中であります。
自分で稼いだお金で好きなものを買える。
アルバイトも金銭感覚を養う為にはいいのかなって思います。

それから欠かせないのはお手伝い。
お小遣いのすべてがお手伝いの賃金というのは感心しませんが
何か欲しいものがあるとき、お小遣いだけではどうにもならない時などは
お手伝い報酬制度なんかもいいんじゃないかしら。
オットは成績でのご褒美制度が絶対効果があるから導入したかったみたいなのですが
うちのマイペースな息子にはこれは効果がなかったんですね〜
私も好きな方法じゃなかったし・・

あらら。。
話がだいぶそれちゃった(笑)
金銭感覚教育についてはこれからも折をみて教育していくつもりです。


**************

「悩める子育て応援団」ミームラでした

金銭感覚教育・・・ハチ家の場合 

2006年03月01日(水) 11時33分
こんにちはー。ハチの日記のハチです♪
それでは早速、我が家の金銭感覚教育について語ってみましょう。

我が家の「お金」に関する教育は、はっきり言って厳しいです。
長男は春から小学校5年ですが、まだ一度たりともコンビニに「友達と」「自分ひとりで」入ったことすらありませんから。

我が家の大黒柱であるダーリンは、外国人。
日本で「大学院卒」という学歴を得たものの、卒業と同時に結婚・起業をした私たちは、結婚当初しばらくは超ド貧乏でした。

子供たちには常々、外国人であるアッパ(パパ)が日本で会社を経営し、お金を稼ぐ事がどんなに大変であることか、そのお金を有効に、且つ有意義に使うことがいかに大切か、を話しています。

暖かい家で眠れるのは、アッパのおかげ。
おいしいご飯を食べられるのも、アッパのおかげ。
学校で勉強が出来るのも、アッパのおかげ。


おこづかい制でない我が家の子供たち、おこづかいを得る大変さ・ありがたさをよく理解しています。
「お手伝いの全て=おこづかい」にならないよう、親のさじ加減も大切ですが・・・(笑)

せっせと10円玉を貯めては、50円・100円玉と交換し、100円玉が10個貯まったら1000円札と交換し・・・・を繰り返し、一生懸命貯金をしています♪
ゲームボーイもSPも、りかちゃんのおうちも、みーんな自分達で買いましたよ〜♪

お金を稼ぐことの苦労・大切さ、貯める大切さ、そしてそれを有意義に使うこと。
それをきちんと教育していこうと思います。


***********************************

悩める子育て応援団   ハチでした

***********************************

最近おしえはじめました。 

2006年02月27日(月) 10時19分
あああ、一度投稿したのですが、すべて記事が消えてしまい、ダウンしています。。。。

先日は風邪でダウンしたばかりなのに。。。



気をとりなおして、再度書きたいと思います!

実は、金銭感覚教育は、最近はじめたばかりなんです

週末になると、よく大型ショッピングセンターへいき、遊んでいます。
遊ぶといっても、ゲームセンターではなく、すべり台があるところなどで遊ぶので、
お金はかからないんです。

でも、子供って、時々ゲームセンターにいって、アンパンマンや電車の乗り物に乗りたくなるときってありますよね!

先日、ひさしぶりに遊びにいったら、
「電車のりたーい!」
「アンパンマンのものりたーい!」
といいだしました。

「いいよいいよ」と言ってばかりじゃ、さすがにいけないよね。。。と思い、お金の大切さを教えることにしたのです。
とりあえず、
「これが100円だよ!」「この100円で、1つだけのれるよ!!」
と教えておきました。電車にのることにしたようです。

子供に、お金がかかるからダメ!なんて、言っていいのかどうかわからないのですが、言わないと、全くお金ににぶちゃんになってしまうんじゃないかな。。。

乗ったあとすぐに、「あれ、のりたーい!」と言い出しました


結局、もう1つ乗せてあげました。自分の甘さに反省。
でも、昨日はひさびさにきたので、喜ばせてあげたかったんですよね。
次回はちゃんとしよう。。。



序所に「お金の使い方、お金の大切さ」を教えていこうと思います。


金銭感覚とは違うかもしれませんが、
一人で、ちょっとしたことはできるように教えています。
たとえば、100円を10円に両替すること。
一人でレジへいき、「10円にしてください」と言えるようになりました。
3歳だと、言えるのかな?
お買い物も、だいたい一人でできます。
自分でお買い物をすることでも、お金に触れるので、
序所に教えていけば、わかっていくと思います。

今日は、1円の大切さを教えてあげようかな。

****************************************
悩める子育て応援団   ピンクダイアでした^^

お金に対するモノサシを育てる〜Byムーン 

2006年02月24日(金) 8時12分
こんにちは(^o^)丿ムーンです。

季節の変わり目で風邪をひいているお子さんも多いと思いますがいかがですか?

うちのチビ姫もただ今熱を出していて、幼稚園をお休みすることにしたのですが、薬が効いているのかよく眠っています。

皆さんもどうぞお気をつけてどうぞ。

* * * * * *

さて、金銭感覚教育。。。というととても難しいことのように感じられそうですが、ワタシ自身はまだまだ実感がわいてきません(-_-;)

子供とお金@かぁたん 

2006年02月22日(水) 15時00分
うむむむ・・・
なかなかに難しいテーマです。

お金。

大人でも使いこなすことが難しい
ともすると振り回されてしまう道具です。

■ほしいものが手に入る
■美味しいものが手に入る

魔法のような道具「お金」

(うちの子供も含めて)
なんでもある・・のが今の子供たちの置かれている環境。
だからこそ軽く考えてほしくないのがお金なんです。

ただくれる人はいません。
頭脳・肉体何かを使って産みださにゃなりません。
また有意義に使わないと
何百万あっても何千万あってもあっという間に足りなくなります。
だから学ぶ必要があるんです。
使い方、生み出し方そのどちらもバランスよく。

何百万、何千万持っているから
稼いでいるから金持ちなのではない。
収入と支出のバランスで余剰資金がどれだけ生み出せるのか
生み出せた人間がお金持ちなんです。
もし、お金持ちになりたいなら
ほしいものを感情のままにではなく、ちょっと我慢する力。
もっと有意義に稼ぐ、使う方法を考える頭。
こいつが必要になってきます。

お金という道具に振り回されるのではなく
ちゃんと使いこなす。


ってことを常日頃教えているんですが
なかなかに自分の欲望をコントロールするのが
我が家の姫たちはなかなか難しいようデス。
時間・・かかりそうですねぇ


子だくさんでもかねまっくす かぁたんでした

金銭感覚教育@よもぎ 

2006年02月19日(日) 22時27分
冬季よりやっぱり夏季の方が好きだなぁと勝手に思ってるよもぎです。
こんばんは♪

さて、お金とは何か・・・
私が子供達に伝えている「お金」という「道具」のお話をしたいと思います。

我が家の金銭感覚教育について 

2006年02月19日(日) 22時21分
トリノオリンピックで寝不足の方も多いかと思われる今日この頃♪

新しいテーマは・・・

「我が家の金銭感覚教育」についてです。

お金とは・・・稼ぐとは・・・

生きていくために必要でない人は存在しない「お金」というものを、
それぞれの家庭で子供達にどのように教え育てているか・・・

タイムリーなテーマでお送りしたいと思います。

どうぞお楽しみに!




子供との相性「ミーム編」 

2006年02月16日(木) 22時37分
皆様こんにちは〜ミームラです。

今回のテーマ
「子供との相性」

はっきり言って・・・
わかりません

一人しかいないんで比べようがないんだもの(笑)

オットと妻である私のどっちが相性がいいか・・
これならわかります

ずばり、私ですから〜

私、職業柄たくさんの子供達と触れ合って来てますが
その中でも相性いい方かなって思うんです。
だから、子育てはやりやすかったのかもしれませんね。

さて、相性が悪く何かとぶつかってばかりの父子・・
息子もオットとほとんど口を利かない反抗期を過ごし
父親のことを否定し、さんざん争った6年間・・

でもね
最近になってオットは男として息子を認めつつあるようです。
そうなると息子の方も軟化してくるから不思議!
お酒の飲み方など、真顔で教えているのを見ていると
やっぱり親子だな〜って思うんです。

ちょっと照れながら二人でお酒飲んでるのはいいもんですよ〜
・・って未成年でしたね!
すいません(爆)

皆さんのお宅にも必ず来るであろう試練の反抗期・・
相性もへったくれもどこかへぶっとんでしまうもの・・

いつかはきっと分かり合える。
それが親子なのかもしれませんね。

**************

「悩める子育て応援団」ミームラでした

2人の子供との相性・・ピンクダイアの場合 

2006年02月13日(月) 10時20分
こんにちは!
またまた寒い日が続いていますね。。。。


ところで、子供との相性ですが、
2人との子供との相性はバッチリ!
なのかな〜?
まだ、3歳の子供と1歳にも満たない子供だからでしょうか?
相性が悪い!と思うことはほとんどありません。
というか、全く考えたことがないんです。

2人とも、まだまだおちびちゃんなので、本気で反発してくることもないですし、
お金の問題もないですし。。。
親子でも、お金の問題となると、いろんな問題がありますよね。
実際、私の親が、兄弟でお金のことでもめていました。
そんな姿はあまりみたくないものです。

もうすこししたら、「反抗的」だと感じたり、反発ばかりして、
私と相性がよくないのかな?
と思うかもしれません。
小さいうちが花!かな。

ただ、2人目の子供が生まれたときは、そりゃそりゃ大変でした。
長男の甘えのせいで、あちこち連れまわされ、ずっと私にべったりで、
ごはんを食べているときも
私のひざの上に乗り、寝るときも、お風呂にはいるときもずーーーーと
ベッタリだったんです。
だから、「いいかげんにしてよね
と思ったことは何度も何度もあります。
いまだに、「ごはんたべさせてー」「ズボンはかせてー」と言ってきます。
1、2度ならいいのですが、3回も続くと、「いいかげんにしろー
と思うのですよね。そんなことは日常茶飯事です。

だからといって、「相性が悪い!」と感じたことは一度もないんですよね。。。



****************************************
悩める子育て応援団   ピンクダイアでした^^
今回のテーマ
・・・・・・・・・・・・・・
我が家の金銭感覚教育
メンバーの個人ブログ このブログを登録 by BlogPeople

赤ちゃん・育児コミュニティサイト〜Pigeon.info
リトルママ(福岡)
ワイヤーママ(神戸)
赤ちゃん本舗
コメントありがとう
アイコン画像new balance 1300
» ミームラです♪ (2013年12月20日)
アイコン画像samsun phones
» 朝の遅刻は、子どものストレスの一因 (2008年06月23日)
アイコン画像free pornstar gallery
» 朝の遅刻は、子どものストレスの一因 (2008年06月23日)
アイコン画像justin magnum porn star
» 朝の遅刻は、子どものストレスの一因 (2008年06月23日)
アイコン画像illegal incest porn
» 朝の遅刻は、子どものストレスの一因 (2008年06月23日)
アイコン画像real taboo porn archives
» 朝の遅刻は、子どものストレスの一因 (2008年06月23日)
アイコン画像Qhyzvfjp
» 休日の過ごし方 (2008年06月23日)
アイコン画像austin texas phone directory
» 朝の遅刻は、子どものストレスの一因 (2008年06月23日)
アイコン画像nudist photography
» 朝の遅刻は、子どものストレスの一因 (2008年06月23日)
アイコン画像amateurs porn
» 朝の遅刻は、子どものストレスの一因 (2008年06月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kosodatesien
読者になる
Yapme!一覧
読者になる