セミ浴 

July 29 [Tue], 2008, 10:40
 ウォーキングの帰り、家に近づき歩調を緩め、家まであと100メートルぐらいのところで、
街路樹で鳴くクマゼミの声に立ち止まった。
 さほど大きな木でもなく、頭上1.5メートル以内に4匹確認できた。
 
「シャーシャーシャーシャー」(そういえばクマゼミの鳴き声は「ワシワシワシワシ」だと言っていた高校の同級生がいたっけ)。
 木の幹に両手を当てて上を向いて、まさにシャワーを浴びるようにクマゼミの鳴き声を浴びた。
 見ると、腹部を上下にはげしく動かしているのがよくわかる。
 ああ、こうして小さく短く激しい生命がほとばしっているんだ。

 森林浴では樹木から安らぎや癒しをもらえるが、セミ浴ではセミから生命のたぎりやほとばしりを浴びることで生きていく力をもらえる。

 のだな。
 きっと。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kosodachi-slow
読者になる
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる