エクスタシィ―大人の恋の物語り 

February 24 [Tue], 2009, 11:42
小諸から上京した節子は、妹が入院する病院のロビーで男に呼び止められる。男は、かつて教職に就いていた節子の教え子・武志だと名乗る。節子の脳裏に武志の弟・隆史の顔がよみがえる。優等生だった兄と対照的に問題児だった隆史の指導に悩んだ節子は、ある日、兄弟の父・征太郎に面会。やがて恋愛関係となった節子と征太郎に意外な結末が待ち受けていた(小池真理子著「緋色の家」)。
 旬の女流作家が大人の恋をテーマに競演するアンソロジー。

ただいま 

February 13 [Fri], 2009, 11:22
ホテルヘルスただ〇ま難波店初体験!
噂以上にスゲーよ!
ローリーには無理だけど、四十路以上をストライクゾーンに持つ諸氏なら借金してでも行くべし!


120点 

February 01 [Sun], 2009, 14:06
朝一の起きたてで無性にマットに行きたくなり、ウロウロ。
と、目の前にソ−プの看板が目に入りソ−プもありかと・・・
ならば前から気になっていた六条あたりへ向うと、マダムジョイの看板が眩しく値段も確認せず店内へ。
入ってしまったものの値段が・・しかし引き返す勇気もなく足を踏み入れ、店員サンに初めてですか?と。
初めてと伝えると割引が¥4,000と少し嬉しくなり待合室へ。
待つこと5分、御対面は想像以上にスタイルお顔とも120点。
マットは少し足らなかったが、綺麗な人とプレイはそれだけで満足してしまう。
この金額でこの子なら予想以上の大満足でしょう。

久々に堪能しました… 

January 21 [Wed], 2009, 11:34
前の小西真奈美似に真面目に生きますと断られてからなかなか会えなかった…
辛い日々でしたが、素敵な女性ゲットですp(^^)q37歳だったけど、声かわいくて明るかったので西広島駅で待ち合わせ、会ってみました。
普通の奥様で挨拶もほどほどにチェックインちょっとえって顔されたけど、中で話しましょって強引に入っちゃいました。
話してたら落ち着いたみたいで、ちょっとして風呂入れよっかと彼女から…
見た目は細かったのにおっぱいは(@_@)たまりません!
私の息子をずっと離さず、3時間…最高のエロ奥様でしたよp(^^)q

着衣のまま  

November 14 [Fri], 2008, 12:05
年齢は40歳ながら写真で見る限りスタイルも容姿も◎
地雷覚悟の出陣です。

ところが意に反して待ち合わせに現れたのはHPで見たまま、いやそれ以上の美人!
オッパイもお尻も大きく、また服はそれを強調するがごとくぴったりとしています。
最初の感激がまずはコレ、・・でOPのノーパン&ノーブラを確認するとこちらも間違いなく準備OK!
→ホテルへ移動中車中で着衣のままのプレーをお願いするや最初は「!」状態でしたが、まぁOKということでホテルIN。

おやつに持参のケーキを食べながら歓談&タッチで盛り上がり、シャワーへと誘ったところ意外にも「このままスタートしませんか?」と嬢。
こちとら思っても見なかった言葉に興奮して即Dキス→BEDへ。
念願の着衣プレーのスタートです。

スカートを半分ほど捲り上げたノーパンのアソコはすでにびっしょりって感じだったのですが構わず弄り続けます。
上はおっぱいが見える程度にして乳首をナメナメ攻撃。
充分盛り上がったところで嬢がパクッとしてきたので69で此方もオ○ンコ攻撃です。
期を見て「この先は?」って聞くと何も言わずGを見せるのでそのまま着けてバックからIN!
この着衣バックが夢でした!
半分位しかみえないお尻ですがこれが妙に興奮するんです、犯しているようで!
結局最後までこれ一本でしたが、嬢も犯されている感が◎だったようで、最後はがっくり行き果てたっていう感じで終了です。

帰りは嬢の次の待ち合わせ場所まで送り届け、話も盛り上がりDキスでお別れしました。
次回の予約の話をするとそっとメアド&携帯b教えてくれました・・・
これ直で連絡しろって合図なんて勝手に妄想しながら家路へ!
最高の時間でした。

最悪の事態 

August 01 [Fri], 2008, 22:50
先週の金曜日、池袋のあるAF専門店に初めて行って来ました。
お相手してくれたのは、少し小柄のF子ちゃん(28才)でした。
F子ちゃんにAFは始めてであることを伝えると、「私に任せて」と言ってくれたので、お任せしました。
雲行きが変わったのは、シャワーを浴びるため、服を脱いだ時です。
私の大きくなっていたアソコを見て、F子ちゃんポツリと一言。
「・・・大きい」
自慢ではないが、私はよく風俗の女の子からアソコが大きいと言われます。
今までは単なるリップサービスだと思っていたのですが、F子ちゃんの声は真剣そのもの。
気を取り直して、シャワーからあがり、サービスへと移ったのですが、どうもF子ちゃんの動作が鈍いように感じます。
私「どうしたの?」
F子「こんなに大きいの初めてだから・・・」
私「・・・じゃあ、やめようか?」
F子「・・大丈夫。やる」

ローションをたっぷり使い、バックからゆっくりと入れ始めたのですが・・・そこで悲劇が起こってしまいました。
あまりにもローションを使いすぎて滑りが良すぎたため、私がバランスを崩し、いきなり半分近くまでねじ込んでしまったのです。
その後は修羅場です。
F子ちゃんは悲鳴を上げ、店員さんは飛んでくる店の中はザワザワし始める等々・・・
私は店の奥にある一室に連れて行かれ、こわごわと事の顛末を話す事に・・・
何とか、店長さんには分かってもらえましたが、F子ちゃんはそのまま病院へ入院してしまいました。
ついさっきまでF子ちゃんのお見舞いに行っていたのですが数日後には退院できるとの事。
しかし、入院費や、お店を休んだ分の賠償金やらかなり高額なお金が出ていくことになりました。
はぁ〜・・・ため息しかでないこの数日です。

素人系の女のコと・・・ 

June 25 [Wed], 2008, 18:41
都内のとある素人系での話しです。
自分自身は風俗店へは年に一度行くか行かないか程度なんですがこんな経験はここでもどこの風俗サイトでも見たこと無いという体験をしてしまいました。

この店の売りは『風俗嬢が素人ポイ』なんですが昨夜の彼女はなんとこの世界で自分が初めての客なんだということでした。
始めは『ほんまかいな?』という感じがしていたのですが本当に緊張している様子。
聞いてみると口から心臓が飛び出しそうなということを言っていました。
まぁこの世界の子は口がうまいからどうかなぁ と思いながらプレー開始!
本当に受身で全くの素人(実はわたしは素人専門(自爆)!)。
なんか本当に風俗嬢とは思えない反応で、、、プレー終了後、
『やさしい人でラッキーでした』と言い出しておまけに
『私が癒されてしまいました』と真剣に言い出して、、、、よくよく聞いてみると面接して体験入店した最初の客だそうで、おまけに
『貴方みたいなお客さんしかいないの?』と聞いてくる始末。
知る訳ないじゃんと答えるとやっぱり風俗界にはいるのは止めると言いだし、なんと
『プライベートでつきあって』ということを!
名刺までもらうと何と彼女は名の知れた会社のOLさんで
『一人暮らしの資金稼だったんだけどもういい』ということで自分の目の前で
『やぱっり辞めます』という電話を店にかけてました。
それから、、、、、明日またデートです。
こんなのホント最初で最後でしょうね。
ちなみに私の年齢は40歳です。
幸せ者なんでしょうねぇ!?

40過ぎても 

June 07 [Sat], 2008, 20:48
齢40余り、風俗歴10数年です。
AV女優も昔に比べれば実に若くて美人が増えた昨今、風俗もすそ野が広がって同じような状況なのは世の男性諸氏にとってはまことに喜ばしいことです。
さまざまな風俗の中でもお風呂やさんはやはり昔から王道。
若い方の中には「どうせオバサンばっかでしょ」というような先入観もあるやもしれませんが、よくよく探せば実にいい娘がおりやすよ。
私の場合、池袋、新宿、渋谷といった風俗激戦区ではなく、近年はちょっと人とは違うエリアに出没し夜な夜なお楽しみと洒落込んでいます。
エリアの場所はもったいなくて話せませんが、そういう、昔ならそれこそオバサンばかりだったところでも今はかえって穴場です。

ここ最近の私のお気に入りはMちゃん。
出会ったころは21くらいでまだピチピチ。(今も20代前半のはずです)
ちょっと細身で色白で、それでいてアソコも適度に締まって反応抜群。
DキスもOKで、時間までたっぷり楽しめる娘です。

考えてみれば、そこは風俗激戦区でもないですから、目立たないし、お客もそう次々に、ではありません。
そんなに高級でもないですから、お財布も痛みません。
姫もそこそこのペースでお付き合いできますか何かゆったりしてます。
人間ですからたまには調子の悪い日もありますから、何か今日はだめだね、なんてことも時には。
でも、また今度ねってことでお互いなんとかなります。
「風俗だから客の言うとおり何でも!やれ!」っていう若い方もいるかもしれませんが、おなじみになったらたまには手土産のひとつも持っていてあげて、ちょっと早く終わればいろいろ世間話もできる。なんかいいじゃないですか。
小説に出てくる昔の赤線みたいですけど、私としてはたとえ60分だとしてもゆったりした江戸時代の若旦那の遊びを目指したいですね。
ただ、それには相応の授業料というか、経験も必要です。
失敗もありますし外れもありますね。
何せ男は自分のお好みの姫だと、アソコの具合がまるで違いますからね。
まあ、それはそれとして、私は根っからの好き者なので、そこは経験でカバーし今も月に何回かは出陣して若い娘のパワーたっぷりもらってます。
おかげで今でもまったくあちらは衰えず。
雑念が払われてむしろ昔より集中して、姫の反応や声をいつも存分に満喫しています。
私の行く店には70過ぎの常連さんもいらっしゃいますから負けてられません。
妻子がおられる方もそうでない方も、うそも方便、こういう息抜きを時々されることが元気のもとになりますよ。

大型遊具に笑顔満開 こどもの日の札幌市内 

May 08 [Thu], 2008, 10:35
「こどもの日」の五日、札幌市内は曇り空で風もやや強かったものの、遊園地や観光施設は、大型連休を楽しむ多くの親子連れらでにぎわった。

 中央区の札幌市円山動物園内にある「円山子供の国 キッドランド」では、色鮮やかな新緑の中、大型遊具に乗って喜ぶ子供たちの元気な歓声が響き、園内を一望できる観覧車にも来園者が次々と乗り込んだ。

 遊具によっては一時行列が伸び、周囲には熱中するわが子の姿をカメラに収める親の姿が見られた。家族や札幌の親せき計十人で訪れ、大きなカップが回転する「メリーカップ」に乗った伊達市の小学四年生田中佑磨君(9つ)は「動物を見たり乗り物に乗ったりして楽しい」と笑った

聴覚障害不正 手帳申請、年100人超 医師の乱発浮き彫り 

March 28 [Fri], 2008, 16:12
聴覚障害の身体障害者手帳の不正取得疑惑で、札幌の耳鼻咽喉(いんこう)科医(73)が指定医として関与した身障者手帳申請者が一九九四年以降で八百八十四人に上ることが、二十七日までの北海道新聞の調べで分かった。申請者数は年間百人以上の年もある。一般的には医師が手帳申請に関与するのは年間数件とされ、この医師の特異性があらためて浮き彫りになっている。

 この医師が手帳申請のための診断書を作成する指定医として関与した手帳申請者八百八十四人のうち、九割以上が最重度の聴覚障害二級の取得者とみられる。最初の申請者は九四年度の空知管内在住者。申請者はそれ以後、空知、渡島、網走管内を中心に増え続け、二〇〇三、〇四年度は年間百人台に達した。

 道管轄分の申請者は六十三市町村六百七十五人で、全体の76%。申請者が百七十九人の札幌市は、〇一年度以前の手帳取得者に対する再検査の実施を決め、対象者は従来の九十六人に六十八人が新たに加わった。

 一方、手帳の返還者数は肢体不自由などの障害者で聴覚障害ではないとされたケースも含め、六百三十六人にまで膨らんだ。

 こうした状況について、札幌の別の耳鼻咽喉科医は「手帳申請の診断書作成は年間で数件程度。二級はほとんどなく、驚くべき数字だ」と断言。自治体の手帳交付担当者も「これでは診療を主とする医師ではなく、手帳を乱発する『検査マン』だ」と話す。

 問題の医師は昨年十一月の北海道新聞の取材に対して、関与した手帳申請者の多さを認めながら、「私が集めた患者ではなく、向こうからお願いしてくる。医師は来た人を帰すわけにはいかない」と説明している。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kosigako
読者になる
2009年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像褌一丁
» 久々に・・。 (2008年10月19日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 久々に・・。 (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 久々に・・。 (2008年10月14日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 3日連続 (2008年10月12日)
アイコン画像猫男爵
» 3日連続 (2008年10月10日)
アイコン画像をとこ
» 3日連続 (2008年10月06日)
アイコン画像かず吉
» 3日連続 (2008年10月03日)
アイコン画像マヨネーズ・ラテ
» やっぱり可愛い娘 (2008年09月30日)
アイコン画像きりひと
» やっぱり可愛い娘 (2008年09月30日)
アイコン画像新妻Y
» やっぱり可愛い娘 (2008年09月30日)
Yapme!一覧
読者になる