必見!足フェチSMクラブニュース!!!in東京 

2010年04月12日(月) 18時34分
こんな日記みつけてしまった(笑)



風俗嬢に説教してしまった
風俗利用しはじめて3年目くらい。

風俗使ってる時点で男のプライド捨ててるわけだけれど、

そんでもチンケなプライドで、風俗嬢に説教するオヤジにだけはなんねーぜ、と誓っていた。

なんでかとゆーと、風俗嬢に説教する親父の心理を下のようなものだと認識していたから。

社会全体の倫理体系が、男女の肉体関係に決定的な崇高さを与えているがゆえに、

「お金で女を買う」という行為は、恥辱であり、罪悪ですらあるように感じられてしまう。

こうして生じた罪悪感を、男たちは、風俗嬢になすりつけて、ごまかしている

http://d.hatena.ne.jp/fromdusktildawn/20080928/p1

これがウソだとは言わないが俺の場合はそんな理由じゃなかったんだぜ。



そもそも俺は、もてない男が、せめていろんな女性の裸を体験したいというダメすぎる理由で風俗通いしていたので、

ひとりの女性に思いいれを持ったり理解しようとしたりとかは考えず、とっかえひっかえいろんな女性を試していた。


それが、一昨日の女性にはついつい「勘違い」してしまったんだな。

興味持ってしまったというか、はっきりいってちょっと好意を抱いてしまったわけだ。

オッサンの分際でキメェって思われるかもしれない。

だが、言ったことある人ならわかると思うけど、

日常なら自分をキモ豚だと自覚していて、女性の視界にも入らないように気をつけているような俺でも

あの空間だと、なんとなく女性との距離感がぼやけて、あんまり気にならなくなってしまうんだよ。裸同士で触れ合ってるわけだし。

だからこそ、勘違いしないように余計なことを考えないようにと気をつけてたんだが、

いざ勘違いしてしまうと、のぼせあがってしまって、それを自覚できなくなってしまうようだ。


まぁとにかく、それで彼女と会話して、彼女のことを理解したいと思ったわけだが

いかんせん年下の、しかも女性、いや女の子といってよいような人とどう会話したらいいのかわからん。

ついついいつもの上から目線になっちゃう。

で、また女の子が慣れてるのか、仕事と割り切って嫌な顔一つせずに聞いてくれるわけだ。

今から考えると「ラッキー、サービスせずに話し聞くだけでカネもらえる」と思われてたかもしれない。

とにかく、女の子のガードが固くなっていくのを感じる。

もともとお客さん用の顔を見せてるだけで隙なんかないのだろうけれど、積極的に「お仕事ですから」という顔になる。


好きになってほしいとか、仲良くなりたいとかいう積極的な考えはあんまりなくて、

ちょっとこの女の子にいいところ見せたいとか、ちょっと楽しい話をして笑わせたいとかその程度なんだけれど、

なんせもてない男ですから、その程度、さえ出来ない。

その都度「いや、ごめん、こんな説教臭いことが言いたいんじゃなくて・・・」といいつつろくな話しができない。

頭の中では「この子が風俗嬢じゃなくキャバ嬢だったら、愛想良くしてくれるのかなぁ」とか見当違いのことを考えている。

実際に「風俗嬢じゃなくてキャバ嬢やろうとか思わなかったの?」と聞いたかもしれない。


そんなこんなでタイムアップしておしまい。

ストーカーまがいと思われるのも怖いので、二度とその子のいる店にも行かないだろう。

出口の階段を下りながら、日ごろの自分のふがいなさをかみしめる。

自分は上下関係がないとまともに会話も出来ないのか、とか説教くさいことしかいえないのかとか

女の子を楽しませる話一つ出来ないってどんなつまらない人生送ってんだよ、とか

頭グルグルして泣きそうだった。結局吐くまで飲んで誰も待ってない家に帰った。

布団に入りながら、明日から部下との話し方とか、もうちょい工夫したり意識してみようと反省した。



風俗は、自分の情けなさがいやがおうにもさらけ出される場所なのかもしれない。

足フェチ顔面騎乗SM東京
交際倶楽部口コミ
出会い喫茶口コミ情報
競馬情報競馬予想
競馬情報競馬ニュース2チャンネル
無料競馬情報競馬予想
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kosigaitaidesu
読者になる
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる