シミ、くすみ、本当の原因にアプローチする米肌

April 24 [Sun], 2016, 3:47
美白化粧品って本当に美白効果があるのかな?
今、使っているのって、イマイチ効果が感じられない…



ハイドロキノンだと肌が炎症を起こして赤みが出たり、
かゆみやかぶれとかの副作用の可能性もあるって聞くから
ちょっと不安…




シミや顔のくすみが気になる人は多いと思いますが、
そもそも、シミが目立つのはシミの濃さだけでなく、
肌の凸凹の影によって目立つものだったりします。


ん?
じゃあ、肌の凸凹ってなんでできるの?


肌の凸凹は
小ジワ、毛穴、キメの乱れによっておきます。

その凸凹をなくせば透明感のある肌に近づけます。

つまり、曇りガラスの表面に水で濡らすと光が透き通って明るく見えるのと同じです。


なるほど…
でも、どうすれば肌の凸凹を無くすことができるのかな…?



★肌の凸凹を無くし、透明感のある肌へ導くには…

・毛穴の汚れや古い角質をとる
 ⇒影を無くしてスッキリした肌へ

・角層をうるおいでたっぷり満たす
 ⇒乾燥ぐすみや毛穴が目立たない肌へ
 ⇒ふっくらとキメの整った肌へ

・メラニンの生成を抑える
 ⇒シミ、そばかすを防ぐ




「KOSE米肌」
これらを満たしてくれます。


もし、興味のある方は
以下の画像をクリックしてみてください。
  ↓↓↓




KOSE米肌は乾燥肌でも効果あり?

April 24 [Sun], 2016, 3:47
KOSE米肌を約2週間ほど使うとその効果をある程度感じることができるでしょう。
テクスチャーはさっぱりしていて、つけた後はサラッとしています。
ですが、肌の内部の角層までしっかりと浸透するので翌日の肌の違いを感じることができるでしょう。

肌がきめ細かくなるとほうれい線なども気にならなくなるでしょう。

また無香料なので使い心地も評判がいいようです。
乾燥肌の人にとってはもしかしたら少し物足りないと感じることがあるかもしれませんが、
その場合は2度付けでたっぷりと使えば満足できるでしょう。

KOSE米肌は出産後のスキンケアにもお勧め

April 24 [Sun], 2016, 3:46
KOSE米肌はビタミンC誘導体でメラニンの生成を抑え、
ビタミンEで肌荒れを抑えたり、
米と発酵の保湿成分で角層をたっぷりと潤してくれます。
角層を潤すことで乾燥くすみや毛穴が目立たないようにしてくれます。

米肌独自の乳化技術で超微細化し、有効成分を角層の隅々に浸透させます。
角層を潤すことで、シミ、くすみのそもそもの原因となる肌の凸凹を滑らかにしてくれます。

妊娠中は肌のお手入れもあまり気を遣えなかったりします。
ですが、妊娠中は肌のシミが濃くなってしまったりする時期でもあります。
妊娠中にシミが濃くなってしまった場合も出産後のスキンケアにもお勧めできます。