ひらがな勉強 

2006年02月19日(日) 1時50分
今日からはじめたことを少し・・・ まだ話すこともままならない娘ですが すこしでも字に慣れさせようと、今日からひらがなを覚えさせる練習をはじめました。(同世代の子はもうひらがな書けるからびっくりです笑)
ダイエーで国語ノート買って来ました。10マスずつぐらいにしきってあるノートです。懐かしかったです。 まず 自分の苗字から覚えさせようと一緒に字を声に出し読みながら書きました。何回も同じ字を・・・・。
娘はおもしろがってどんどん書きます、私のあとになって大きな声で字を読みます。途中 嫁から「パパ書き順違うよ」と突っ込みもらいながら(わたしも書き順勉強しないと^^;)晩飯まで続けました。
うれしいことに 完璧にひとつだけひらがな覚えました^^ 娘がはじめて覚えたひらがな それは「と」・・・・ わたしは 「と」が一番好きな字になりそうです。笑。会社の中とかで「と」を書くたびに今日のこと思い出すんでしょうね。笑
今日からすこしずつ、ひらがな勉強がんばります^^ また ブログで経過報告します。

はじめに 

2006年02月19日(日) 1時42分
31歳のサラリーマン。 嫁と娘の3人暮らしです。
今日から子育て日記を中心に娘と家族とのふれあいをここに残してきます。

まず、 娘のことについて少々、近くの公立幼稚園 年中組に通う5歳です。
ただ 娘は少々ハンデを背負ってこの世に生まれてきました。
生まれながらにてんかん、(正確には全般性てんかん)を持っています。
今も通院しながら 毎日食後に薬を飲んで発作を抑えるような生活を送っています。
もうひとつ ハンデがあります。それは発達障害です。5歳の娘ですが能力的には先生から
2歳9ヶ月並みの能力と現地点では言われてます。具体的に言うと こちらが言う事は理解はできるのですが、
自分が話せる言葉はまだ非常に少なく、運動能力も同世代の子に比べかなり劣っています。
話は変わりますが、私は娘が生まれたころ、仕事は月に一度の休み、出勤は8時、帰宅は夜11時という生活で、まともに娘の姿を見てませんでした。そんな生活が耐えれなくなり、また自分の生き方に疑問がついて転職したのが娘が2歳のときでした。 それからは 嫁のフォローという形から少しずつ娘と触れ合える時間を持てるようになりました。
日を重ねるごとに娘の成長が見えるのがうれしくて、また娘のその姿が私の生きる力にもなってます。
子育てはおもしろいけど、非常に難しいのがわたしの今思ってることです。 子育ての本、親や周りのアドバイス色々あります。甘えて育てる親もいれば、厳しく育てる親 色々でしょう、 でも 親は皆 こんな人間になってほしいという信念みたいなものを持ってると思います。私の信念というか目標は、
ハンデを背負って生まれてきた娘ですが、「なんとか幸せになってほしい」これだけです。
長々色々書きましたが そんな気持ちを持って子育て日記を始めました。父親にできること・・・
案外たくさんありますね。(笑)
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kosakusan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる