層に行かなければいけな

October 25 [Fri], 2013, 14:40
C槟瞍袱毪坤堡扦怆yしい。www.mv286.com

 立ち止まっては魔法を念じ、駆け出す。
 前衛の三人が魔物と対した。
 セリーがその後ろに控える。

 シザーリザードは二匹とも前に出てきているので、これで全体攻撃魔法を撃たれる可能性はかなり小さくなった。
 キャンセルが間に合わずに発動されることも少しは考えられるが、連発される恐れはまずない。
 シザーリザードが二匹だけというのもよかったのだろう。

 シザーリザードが五匹いたらセリチャンルー 作り方
ーの槍の射程圏内に入る前に全体攻撃魔法を使われていたかもしれない。
 しかも、五匹いれば何匹かは後ろに回る。
 二列めに回られればかなりの確率で全体攻撃魔法を放ってくる。
 シザーリザードが後ろからこちらを攻撃するには魔法を使うしかないし。

 そう考えると、一つ二つ階層を上がるだけで結構大変になるな。
 二十三階層の場合、全体攻撃魔法を使ってくるのはシザーリザードだけだ。
 二十二階層の魔物のマーブリームや二十一階層の魔物のロートルトロールもかなり出てくる。

 二十四階層へ上がれば二チャンルー ブレスレット
十四階層の魔物とシザーリザードが全体攻撃魔法を撃ってくることになる。
 二十五階層へ行けば二十五階層の魔物と二十四階層の魔物に加えてシザーリザードが全体攻撃魔法を使う。
 かなり全体攻撃魔法を浴びることを覚悟しなければならない。
 上に進むのは大変そうだ。

 いっそのこと、二十三階層で探索をストップするのも手か。
 別にどうしても上の階層に行かなければいけない理由があるのでもない。
 お金に関しても、二十三階層で結構稼げる。
 奴隷を次々に買い替えていくようなことでもしなければ十分だ。

 強さに関しても、ロクサーヌに因縁を吹っかけてきた相手を倒せるほどにはすでに強くなった。
 二十三階層でLv50までは問題ないだろうから、冒険者のジョブもそのうち獲得できる。
 二十三階層のままで困ることはないだろう。

 大体、なんで俺は上の階層に進もうとしているのか。
 そこに山があるから、というのは確かに名言だ。
 真実を含んでいる。

 今俺が上の階層に行こうとしているのは、そこに迷宮があるからだ。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/kortgeniyu/index1_0.rdf