会計報告打合せ会にピカチュウが来た!@ 

2007年03月22日(木) 20時19分
ちょっと前(だいぶ前?)
そうそうあれはツアーが終わって1週間後ぐらいです
会計報告会をせんせい宅で開いた時でした
2月16日の金曜日の夜でした
ピカチュウが突然やってきてびっくりでした
しかも車で来たという事でなおさらびっくり
ツアーの思い出話に盛り上がりながら
でも17日が仕事なので長居するわけにもいかず
広島のサービスエリアで買ってきてくれた
『カープカツ』(広島カープが勝つ事にちなんだカツのお菓子)
を頂いて僕はその場を後にしました
どうやら本当の観光目的でやって来たらしく
17日は高山に行くと言っていました
結局17日の早朝までせんせいとピカチュウは飲み明かしたらしいです

時は2月18日朝8時ちょっと前

サークルの集まりが昼からあるのだけれど
どうやって嘘をついて断ろうか悩むゆうこりん(手前)
写りなれてないからカメラを向けるとそっぽを向いてしまうピカチュウ(後ろ)

振り向きざまのピカチュウをパシリ(手前)
岐阜県観光博士のやわっち(後方)
この2人のおかげで
この日一日で得たカメラの知識は計り知れない物になりました

この日はやわっちの観光案内で美濃や郡上へ行く事になりました
思えばツアーの下見の時などやわっちの岐阜に関する知識はすごいですね
やわっち様様です

早速この地方特有の喫茶店モーニング
モーニングに種類が4つぐらいあったのですが
ホットサンドのうまい店だとの事なので
ホットサンド付きのセットを注文しました

ここでやわっちから食べ物のおいしく見える撮り方を
教わり撮影してもらいました

食べ物ははみ出すぐらいがちょうどいいらしいです。

自分で撮ってみました
桜の味のするカフェが大変おいしいお店でした

その後
すぐさまもう一件喫茶店へ
近くに『にせこ』という名前の喫茶店があるとのことなので
そちらへ向かいます

その喫茶店の店主は鉄道マニア?なのか
その中でも特に北海道の『にせこ』駅が好きなのか
店の外見はにせこ駅風
店の至る所ににせこ駅から頂いてきたのであろう小さな看板が
車掌のかぶる帽子なんてのもたくさん置いてあり
極めつけは電車の車両の一部が店内に展示してありました

ここではみんな普通にコーヒーを注文
コーヒーと共に配られるトースト他サラダにピカチュウが驚きを隠せません
『コーヒーしか頼んでないのに....』
僕らは普通にまだおなかがすいていたのと
モーニングが当たり前だったのがあってコーヒーのみ注文
ピカチュウは少しおなかがいっぱいだったのかな?(たぶん)
それでコーヒーのみ注文
コーヒーの値段だけでここまでのサービスが付いてくることに
大変驚いていました
1件目の店はコース別に何が付いてくるか記してあったので余計にですね

ここを後にし美濃の方へ向かいます
実をいうとこちらを出てからどこへ行くか決めました
とりあえず集まってとりあえず朝ご飯食べて
かなり行き当たりばったりな旅の始まりです

会計報告打合せ会にピカチュウが来た!A 

2007年03月22日(木) 20時10分
美濃へ向かう途中の事です
やわっちのオススメで真長寺というお寺さんに行きました

本堂の中には大きな仏像がありました

みんなが写真を写していたので僕も真似て写してみました

もう一枚

ただがむしゃらに写していたのだけれど
意味のあるお庭だったのですね
よくよく考えてみたら苔の敷き詰められた庭は珍しいです

会計報告打合せ会にピカチュウが来た!B 

2007年03月22日(木) 20時02分
美濃市に到着
うだつの上がる町並みです

うだつ(隣の家との敷居というか壁というかに瓦屋根を付けた物)

うだつが上がりまくってます

それにしても良い天気です
朝の雨が嘘のようです
隣接する家ばかりだったので連鎖火事防止のために
うだつがあげられたのだと言われます
古い物はちゃんと土壁の肌が見えています

松とうだつと青い空

とても静かな町並みでした
ピカチュウは写真をバシバシ撮っていたので見せて頂きたいものです

この町を後にし
いきあたりばったりで決めた郡上八幡に行く事にしました

会計報告打合せ会にピカチュウが来た!C 

2007年03月22日(木) 19時52分
郡上八幡に着きました
郡上八幡のお城から撮った郡上八幡の空です
ほんっといい天気です

郡上八幡の町が見下ろせる絶景な場所にお城はありました
入場料が取られてしまう所だったのと
お昼ご飯を食べていないので
お城には入りませんでしたがお城だけは写しておきました

一行はおなかがすいたので町に降ります
とある駐車場に車をとめ徒歩で郡上の町並みへ
お食事所を探していたのですがなかなか見つかりません
この地方は『けいちゃん』が有名だとの事です
『けいちゃん』を求めていざ町並みへ

こういう景色を見ると郡上に来たっ!っていう気になれます
ピカチュウもバシバシ撮影しています

この日一眼レフを持ってきていなかったやわっちは
ピカチュウを見ていてうずくのか
時折カメラを借りて撮影していました

撮影しながら進み
食品サンプルのお店があったので入りました
レストランの入り口かなんかでよく見るアレです
町を挙げて宣伝しておりました
郡上はこういう物でも有名なんですね
本当に本物のように見えて
ますますおなかが減りました


この近くに知人が経営している店があるとやわっち
手拭い屋さんで以前に仕事でお世話になったのだそうです
そこのお店の方は印刷の少し不具合な手拭いを僕らに頂けました
『けいちゃん』のお店も教えて頂けました
まるで神様のようなお方です
聞けば車をとめて歩いて
町並みに入ったすぐの所にお店があるとの事
急いで向かいました

会計報告打合せ会にピカチュウが来た!D 

2007年03月22日(木) 19時43分
『けいちゃん』のお店でたらふく食べました
我も忘れて食べてしまっていたため撮影するのを忘れていました
値段も味も量も大変GOODなお店でした

その後もうちょっと町の奥へ
宗祇水という水で有名な所へ向かいます

これも郡上っぽいです
道の途中に岩山のてっぺんにお稲荷さんがあり
しっかりと参ってきました
そこの岩肌には苔が点々と

こんな写真が自分でも撮れるのだと感動しながら先へ進みます

いかにも古そうな道です
あの橋の手前に宗祇水なる物がありました
(写すの忘れてました)
http://www.sukima.com/08_hida00_02/09sougisui.htm

その後おみやげや郡上味噌を購入し
噂を聞きつけたかずくんとよっちんと連絡を取りながら
岐阜県庁へと足を運びます

県庁でかずくんとよっちんと合流
いつもの『がんこ村』で夕飯です
ここでみんなはピカチュウを囲みながら
積もる話に花を咲かせ
いつもの料理にいつものデザートで満腹になり


ピカチュウは涙ながらに帰って行きました
車で...

再び下見に行ってきました1 

2007年02月25日(日) 22時00分
再び下見に行ってきました
ルミさん達の別行動プランをある程度検討しておいたので
実際にそれが実行できるか検証です

事前に決めておいたプランはこちら
8:30 〜 谷汲まで車で行き
9:00 〜 歩いて華厳寺へ
10:00〜 電車にのって根尾村まで
10:40〜 バスでうすずみ温泉へ
12:00〜 温泉で昼食
13:00〜 桜を見に行く
14:00〜 再び電車に乗り谷汲の車へ
16:00〜 モレラ散策
17:00〜 リバーサイドモール散策
18:00〜 池田温泉へ
18:30  スキー部隊と合流

まぁ下見なので
実際の時間と合わせるはずもなく
午前10時にゆうこりんとぶんちゃんと県庁で合流し
やわっちの待つ揖斐川町へ向かうのでした

途中連絡を取りながら進み(揖斐川町詳しくないので)
今回のプランにはありませんがツアー本番のプランにある
谷汲温泉の無料駐車場で合流することにしました
そこから華厳時の下町までは徒歩2分なのです
華厳時の駐車場は有料なのです

揖斐川の堤防を走っていったら
1時間程度で到着しました


華厳時の下町の門です


谷汲山とあります
たにぐみさんと読むっぽいです

境内の入り口までが屋台混じりの商店街になっており
鯛焼きやどて煮の串などを食べ歩きながら向かうのでした

石が有名なのでしょうか
この間の下見の時に春日で拾ってきた『んーっ!石』
をはじめ
菊花石という
菊の花のこびりついたような紋様の石も多数ありました


境内が近くなってきました
この中をのぞいてみると


ここにもわらじが
横蔵寺にもあったあれです

奥に進むとなにやら賽銭箱や神社らしきものが複数ならんでいました
どうやらここは
華厳寺の境内にいくつも神社が並ぶ不思議な所のようです


ここでゆうこりんとぶんちゃんは恋みくじを引いていました

いい結果が出たようで
二人とも喜んでいました

他にも豊川稲荷の分社などがあったりしました

再び下見に行ってきました2 

2007年02月25日(日) 21時55分
そうそう
ここにもありましたね
木曽三川公園のなかの施設にあったものが


水琴窟です
癒されます


さあついに華厳寺の本体です

思えば結構な道のりでした
ここから階段をのぼり
最初に見つけたのが


鯉?鯛?
ふざけてさわっているのはゆうこりんです
とおもいきや
なにやらさわると良いと言われているようで
みんなでさわってゆきました

後で調べたら
精進落としの鯉
と呼ばれい古い時代の巡礼者達が華厳寺で満願の参拝を済ませ
この鯉に触れることにより精進生活からすっかり開放された気持ちになるとのことです

観光で来てしまっていますから
あまり関係がなかったかな

でもみんなさわっていました

この後
戒壇巡りといって
真っ暗闇の地下室へもぐり
壁づたいに歩いて鍵のような物をさわれると良い事があると
いうものを体験してきました

ゆうこりんの悲鳴がすごすぎて
鍵どころじゃありませんでした

戒壇巡りも無事終わり
奥へ進むと

千羽鶴と紙をぺたぺた貼られた石像に目を奪われます

体の悪いと思われる部分にお札を貼り
お願いすれば治るらしいです

もういいかげん楽しんで
ここを後にしようと戻りつつ
だいぶ時間も過ぎたと思っていたら
まだ昼でした

おなかがすいてきたので帰りに下町の商店街でういろうを買っていきました
とらやのういろうよりもおいしかった気がします

再び下見に行ってきました3 

2007年02月25日(日) 21時42分
華厳寺を後にし
根尾村へ向かうために
谷汲口の駅へ向かいます
本当だったら電車に乗るはずでしたが
この時間帯2時間に1本しか走っておらず
しかもつい今し方でたばかりということで
あきらめて車で行く事にしました

根尾村に到着しまず

淡墨桜を見に行きます
桜はありませんでしたけどね

ここは日本でも有名な桜の名所なので時期になると人しかいません


雪の残る桜の前でプチ撮影会です

この後
うすずみ温泉行きのバスの時間を調べるべく
僕を除いた一行は徒歩で樽見駅へ向かいます

時間を調べおわったらうすずみ温泉に向かいます
うすずみ温泉は道の駅風になっており
買い物も出来るよさげなところでした

温泉はちょいと高めだったので入らず
当日の昼食を何にするか考えつつ昼食を取ります
昼を挟んで華厳寺で食べ歩き
もうすでに2時半だというのに昼食です

当初モレラなどのショッピングモールに寄る予定でしたが

華厳時と下町
電車移動
温泉入浴


のことを考えるとおそらく当日はショッピングモールには行けないと考え
本日の下見はここで終了です

帰り道

根尾谷断層に寄りました
正面の小高い所と手前の低いところの境が断層だそうです
結構広範囲に広がっていました

今日はまたまたやわっちのおかげで揖斐の知識がふえました
ありがとうございました


ほんといい天気でした☆

下見に行ってきました1 

2007年01月16日(火) 22時30分
スキーツアーも近くなり
打ち合わせも着々と進んでいます
そんな中揖斐高原スキー場の社長さんに挨拶すべく
ギャラン やわっち よっちん ゆうこりん たつころん
の5人でスキー場へ行くついでに
揖斐川町を散策してきたのでした


よっちんと松 ゆうこりんアパート駐車場にて
これより揖斐川町に向けて出発です


横蔵寺到着 木がいっぱい立ち並んでいますが全てもみじです。
紅葉の時期に来てみたいものです


赤い橋の上でワンショット


登ってきた石の階段 紅葉の時期はもみじのトンネル...

下見に行ってきました2 

2007年01月16日(火) 22時25分
横蔵寺にて撮影です


横蔵寺の門 けっこう古い感じがします


西美濃 両界山 横蔵寺  三十三霊場第一番札所


布団ぐらい大きなわら草履のような物が奉納されていました


三重の塔 これも古い


本堂です もみじの木が至る所にあります。
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ギャラン@34・35期
» 11月15日水曜日 (2006年11月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:koronblog2
読者になる
Yapme!一覧
読者になる