真夜中のゆで卵。 

2005年11月05日(土) 1時09分
冷蔵庫の中に賞味期限切れの卵が丸々1パックありました。
捨てるのもなんなので、全部茹でてしまいました。
深夜の台所で、ガス台の上で、鍋に放り込まれた10個の卵が

「コト、コト、ゴトン」

と踊っています。
窓の外には冷たい雨がさらさらと、雪に変わる日を待ちわびるように流れています。

茹で上がった卵を割ると、思わぬ量の白い湯気が立ったので、
部屋が冷え切っていることを知りました。
でもストーブは点けません。だってさっき洗濯物を干したから。
青森の冬の部屋の匂いは灯油の匂い。
洗濯物に灯油の匂いが移ってほしくないから、
まだ冬になってほしくないから、
ストーブは点けません。

熱いゆで卵を飲み下せば、お腹の中から暖まるはず。

紅葉もしみじみ見ていないのに、冬はまだ早い。
街にばかりいたから、雪が降る前に山へ行きたい。
秋から冬に変わる直前の、季節の隙間の山が好きなんです。
そんなことを考えながら小さな窓の冷え冷えとした部屋で、煙草と薬をのみましょう。
ゆで卵1個分の温もりを大事に抱えて布団に入りましょう。

今夜は夢でひよこに会えそうです。

人間、機会を生かせるかどうかなんだなあ。 

2005年10月28日(金) 13時50分
10月28日金曜日午後1時30分。
取材のバタバタを終え、部屋に帰って台所で行水し、洗濯機を回しながらパソコンを開いた。
ん〜と、まずチェックするのはOFFICE CUE DIARYのページ。
洋ちゃんが新しい日記書いたかなー、なんて思いながら。
そしたらヤスケンの言葉がUPされてた。

ロケと勉強を兼ねてNYに行っていた彼は、どうやら昨日だか今日だか帰宅して、やっとほっと一息入れてるらしい。
NYは刺激的な街だったとか。食べ物が口に合わなかったとか。もっとこの街を味わいたかったとか。またいつか必ず訪れたいとか。
とてもいい経験になったらしい。

ヤスケンがそんな思いをフォントに変換しているとき、私は青森市内の市場を、編集Sと2人で夢遊病者のように歩き回っていたんだ。

どうでしょう班のみんな、素晴らしい祭をありがとう。 

2005年10月17日(月) 22時45分
今朝、夜汽車で札幌から青森に戻ってきました。

洋ちゃん。
祭、本当に楽しかった。凄く幸せな3日間だった。
あんなにハッピーな空間と時間があるとは思わなかった。
私は文章を書くことを生業としているけれど、
あの3日間のことは、うまく言葉で表せないよ。
物書き失格だね(笑)。

私、最後に洋ちゃんが泣くと思ってた。
でも、ぐっと堪えて涙は見せなかったね。
涙どころか、4人の中で一番頼もしい笑顔だったね。
ああ、洋ちゃん成長したなあ、って思ったよ。
大の大人をつかまえて「成長した」なんて失礼だけど
本当にそう感じたんだ。

藤やんの日記にも書かれてたね。おれがここで泣いちゃいけないと思ってたって。
その通りだよ。これからは洋ちゃんがみんなを引っ張ってくんだよ。
喜界島を思い出したな。
洋ちゃんが先頭でリヤカー引っ張ってる姿を。
力強く、ぐいぐいと引っ張ってる姿を。
ミスターと藤やんとうれしー、3人を後ろに従えてさ。

私たちファンは、更にその後ろを押しているよ。
ずっと、みんなで押し続けてるからね。
疲れたら休んで、気が向いたら寄り道して、進んでいこうよ。みんな一緒に。

人生辛いことも悲しいこともたくさんあるけど、
それだけじゃないんだな。
一見理不尽に見えたって、
世の中に無駄なことなんてひとつも無いんだな。
そんなことを考えながら過ごした真駒内の3日間。
雨に濡れて、夜は手も足もかじかんでしまっていたけど、
心はとっても温かかった。
花火と月の光を浴びながら、みんなに出会えた自分の幸せを噛み締めた。
最後には月が少し滲んで見えたよ。

ありがとうね。
私、洋ちゃんの子猫で本当によかった。
ありがとう。

閉塞感。 

2005年08月23日(火) 2時00分
お。久し振りにblogのページを開きましたよ。
先日眼鏡を新調しましたんですが、こうやってPCで細かい文字を打ったり見たりするにはいい塩梅ですなあ〜。
近視・乱視に加えて遠視も入ってるレンズでしてねー。有体に言えば遠近両用ってわけでして。

ええと、前回はいつここをUPしたのか忘れましたけど、7〜8月は何かと用事が多かったですね。7月は東京におりました。8月の3日に青森へ来てからは、ネブタを見に従妹が遊びに来たり、取材で県内あちらこちらを走ったり。原稿書いたり。
走り回るといえば、レンタカーに従妹を乗せて蔦温泉まで八甲田山中を運転したというのが、この夏一番のニュースじゃないでしょうか、私的には。そりゃバリバリのペーパードライバーですもん。私のデンジャラスな運転に、チクっとも動じなかった従妹に敬服。

そんなこんなでカレンダーはそれなりに埋ってたんです。
なのにこの閉塞感。
薬もちゃんと飲んでますよぉ〜。
しかしこの閉塞感。

やっぱり・・・何か足りない。何かが足りない。
それが何だか分かってるんですよ、きっと、自分では。
でもね、例えば今更バックパッカーに戻って外国放浪してどうなるのかと。
遠近両用眼鏡を使うようになったという年齢的なこともありますが、果たして旅をして何が埋るのかと。
そりゃ、旅は私の身体深くまで浸み込んだ、いわば私の一部ですわ。なんつったって、乗り物で移動してるときが最高に安らげるんですから。特に夜行ね。夜汽車とか、夜行バスとか。
あの安定感はなんなんでしょう。目的地に到着してからの予定がはっきり決まってなかったりすると、安定感に緊張感がプラスされてこれはもう言うことないです。

って、まあ、こんな人間ですから現在の生活は、とても贅沢な環境だということは分かってるんです。それができることに感謝もしてるんです。してるんですが・・・。

自分が何も生み出せないことに焦りを感じているのではないだろうか。

最近そんな気がします。
何も形になっていない。何も作り出していない。花も咲かない、実も成らない。
つくづく嫌になります。一体自分はなんのためにここにいるんだろうか、ってねえ。

努力が足りないんでしょうね・・・。

ああ・・・朝は来るんだろうか。
私の行く手の地平線は、未だ漆黒の闇の中です。

あ、書けますね。 

2005年07月07日(木) 3時02分
でもどうやって見るんだろう(・∀・)〜?
バソが壊れると不便だねぇ。

テスト 

2005年07月07日(木) 2時58分
携帯より。

乞巧奠に思ふことども。 

2005年07月07日(木) 1時53分
わたくし、本日誕生日であります。

なんですかねえ、いつ頃からでしょう、自分の誕生日が目出度くもなんともなくなったのは。
せっかく七夕なんてぇロマンチックな日に産んでもらったのに、さっきまで原稿を書いていた私は今日が7月7日だということをすっかり失念しておりました。
いやね、7月7日が誕生日だというのは忘れちゃいませんが、その7月7日がいつ来るのかということをひとっつも気にしてなかったんですね。

最近、誕生日だとか正月だとか節目の日が、単なる人生の目盛りのひとつに過ぎなくなってるんです。却ってその目盛りで身につまされることが多いんですねえ。


「門松は冥土の旅への一里塚」


なんてえことを申しますが、まったくその通り。私のように、お先真っ暗先細り人生を送っていると、七夕の笹飾りも正月の門松も禍々しく思えることがある。目出度くもあり、目出度くもなし、ってなもんです。

昨今、生活も健康も追い詰められてるから猶更ですわ。
実家の両親には「私等が生きているうちに離婚してくれ」なんて言われちゃってますもんねえ。「あんな男と別れられないオマエがバカだ」と。いやあ、耳が痛い。しかしながらさて、仕切りなおそう、という勇気も気力も私には無い。独りは寂しいだろうなあ・・・ってことのほうが怖かったりする。
心身も薬でやっとこさっとこ持ってるようなもんですし。
楽な方に、楽な方にと流れてきた中途半端な人間のたどり着く処なんて、こんなものなんですねえ。

鬱にじわじわと蝕まれていた頃は、毎年元日に遺書を書いておりました。
いつどうなっても、私という人間が何を考えて生きていたのか、周囲の人々に分かって欲しかったんですね。
それが近頃じゃ、そんな前向きなことは一切しませんw
他人がどう思おうと知ったこっちゃないんです。投げやりに生きてます。死ぬときに痛かったり苦しかったりするのは嫌だなあ、くらいのもんで。
しかしながら、こんな奴に限って、耐えがたい苦しみと果てしない絶望の中で身悶えながら死んでゆくんでしょうなあ。

ああ、そうだ。
今年の七夕は「ポックリ死なせて」と短冊に書いて、軒先にでも吊るしてみましょうかね。

1年分の・・・。 

2005年07月04日(月) 14時01分
約2ヶ月ぶりの更新でございます。
ヤル気? んなもなぁ、ハナから御座いませんので安心してください。

前回の出来事以来、退院後最大の鬱状態に陥っておりましたが、ここんとこだいぶ復活しましたよ。一時はどうなることかと思いました。
今は青森に居ります。6月の25日に来青しました。
で、今週の土曜日、帰京します。
短いですね。仕方ないんですよ。7月は東京のお盆ですから、寺女のバイトが御座いますのでね。

山盛りのサクランボを手元に置き、ばっくばっく食べながらコレを書いております。今の時期こっちにいるとね、好物のサクランボが安く買えるので、つい食事代わりに食べてしまうのですよ。東京ではこんなことできませんって。高いもん。サクランボなんて。青森で1年分、まとめ食いするわけ。

青森にいるときは何でも1年分です。
温泉も1年分入っちゃおう。
山の空気も1年分吸っちゃおう。
春には山菜1年分食べちゃおう。
夏にはネブタ1年分見て。
秋は紅葉1年分堪能。
冬は雪かき1年分・・・てか、そんなもんじゃ済まないけどw
要するにこの国は四季の移ろいと自然の恵みに満ちているということです。

もちろん東京だってイイトコですよ。
排気ガス1年分吸えますから(・∀・)

ところで鬱ってる間もですね、NACSの『COMPOSER』東京公演観にいったり、10月の『どうでしょう祭』のチケットゲット! したり、『COMPOSER』札幌凱旋公演のチケット外れたり、NACS掲載雑誌立ち読みしたり、テレビのOAチェックしたり、恙無くどうバカ及びNACSヲタク振りを発揮しておりますた。これだけはどうにも譲れねえ。

そんな私の頭の中では最近、In The Soup の『川』がエンドレスで流れています。
あれだけ前向きな歌詞が浮かんでくるってことは、まあまあ調子はいいんじゃない?

女の身体・女の心。 

2005年05月15日(日) 23時36分
実は昨日から少し落ち込んでおります。
今からその理由を書こうと思います。

発端は1本の電話でした。
深夜にかかってきたその電話は友人からだったのですが、彼女が発した一言に、何故か心が敏感に反応してしまいました。

その友人はこのblogを見る可能性がある人物で、読めば自分のことだとすぐに分かると思います。それを承知で今、キーボードを叩いております。
そこの君。読んでも気を悪くしないようにお願いしますよ。
他意はありません。ただ、口に出して説明したくないだけです。
音にしてしまうとまた、その言葉が耳から入ってくる。それが嫌なだけです。

彼女は現在、人生のターニングポイントに差し掛かっているらしく、自分のことで精一杯なようです。
それに関しては全く問題ありません。誰だっていっぱいいっぱいなときはありますから。私なんて常にギリギリですし。
深夜の電話で、彼女は自分の近況を話しました。
これに関しても問題はありません。「どうしてるかなあ」と思っていたところでしたから。
彼女は自分のことをひととおり話し終わった後、「人から聞いた話」として、あることを私に言いました。

それが引っ掛かってしまったのです。

彼女は唐突に私に「生理、来た?」と聞きました。
私の病気や生理不順のことをよく知っている人物なので、ああ、気に掛けてくれてるんだな、と思い、私は「それっぽいのが来てるよ」と答えました。すると彼女は

「koroさんの年回りの女の人は、あと1〜2ヶ月で閉経する人が多いんだって」

と言いました。

2ヶ月振りに。 

2005年05月13日(金) 0時09分
生理らしきものが来ました。

ここんとこずっと1カ月おきにしか来なくて、それが先々月からパッタリ止まっちゃっててねえ。
それに加えて、最近おなかの張り出し方が尋常じゃないので中で何かが育ってる感じがして仕方ないんですよ。
やっぱいっぺんきちんと検査しなくちゃ駄目でしょうか。
それにしても何故、生理は「来る」って言うんでしょ。
ま、とにかく頼りなげな出血ですがね、やっと体内の毒が排出されていくようでちょっとスッキリ。
おかげで昨日今日と恐ろしく眠くって、何もできませんでした。
・・・・あ、言い訳ですね。
仕事、しなくちゃ。

ところで今夜『とんねるずのみなさんのおかげでした』に洋ちゃんが出ましてねー。食わず嫌いのコーナーね。
洋ちゃんオタクのkoroは、ラインナップを見た瞬間に答えが分かってしまいましたが。

なんですか、最近だいぶ慣れてきました。彼を全国ネットで見ること。
昨年の『ミュージックステーション』の、あの、心臓が破裂しそうな緊張感は、今となってはもう無い。でもやっぱこうして普通にテレビで洋ちゃんを見られるのは嬉しいですなあ。
 ヽ(´ー`)ノ
加えて今月からCUEが有料携帯サイトをオープンさせたんですが、そこでCUEタレが随時UPする、リアルタイムな「フォトダイアリー」なるものが見られるんです。もう、それこそ数分前の洋ちゃんの御尊顔が拝めたりする。
これがねえ、つい見ちゃうんですよー・・・・このままでは世に言うパケ死をしそうです。
早急にパケホにしなければいけませんね。
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像koro@管理人
» 大泉祭り。 (2005年04月03日)
アイコン画像ぺぴ
» 大泉祭り。 (2005年04月03日)
アイコン画像こっこけこー
» 眠剤効かねーなー。 (2004年09月15日)
アイコン画像koro@管理人
» 眠剤効かねーなー。 (2004年09月14日)
アイコン画像こっこけっこー
» 眠剤効かねーなー。 (2004年09月14日)
アイコン画像koroちん。
» MRIの真ん中で「あっ!」と叫ぶ。【その3】 (2004年08月31日)
アイコン画像ここっこけこー
» MRIの真ん中で「あっ!」と叫ぶ。【その3】 (2004年08月31日)
アイコン画像korya
» 月経前緊張症。 (2004年08月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:korokuro2
読者になる
Yapme!一覧
読者になる