断熱材の施工状態

June 02 [Sat], 2012, 10:45
購入後、ひょっとすると屋根の補修や葺き替えが必要になるかもしれません。

また、天井裏の断熱材の施工状態も確認してください。

よく見かけるのは、グラスウールなど繊維状の断熱材を袋に入れ、敷き並べる方法です。

しかし、断熱材は隙間なく入れなければ、ほとんど効果はありません。

乱雑な敷き方では、はっきり言って無意味です。

なお、構造面でも、屋根の面積が広かったり、屋根勾配が急だったりする場合、小屋裏を支える骨組みの耐震性が問題になります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:るいじょん
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/korinstr/index1_0.rdf