PBRについて 

2005年12月09日(金) 18時50分
PBR1倍割れが本当に割安であるかを判断する際には、以下の点に注意する必要があります。

(1)保有している資産の質
真っ先に考えるのは保有している資産の質です。これを見極めて本当に割安であるかを判断する必要があります。一般的に、流動資産は貸借対照表の数字と一致している可能性が高く、固定資産は貸借対照表の数字と乖離している可能性が高いです。また、財務の健全性が高い企業はそうでない企業よりも資産の質が高いと考えることも出来そうです。財務が不健全な企業は資産を水増しして実態よりも良く見せようとするインセンティブが働くからです。財務の健全性をどう見るかは別途取り上げます。

(2)経営陣の資本政策の質
これは、「経営陣の資本政策が株主よりであるか?」という点です。経営陣が(本業での努力も含めて)資産の効果的な利用を考えているかがポイントになります。モラルの低い企業だと割安な状況を敢えて放置しているように見える企業すらあります。万年割安株と呼ばれるものです。逆に、PBR1倍割れの企業が増配や自社株買いなどをしていれば、これはしめたものです。

以上の2点を踏まえてもなお割安であると判断できれば、それは「市場の価値判断が間違っている」と考えた方が妥当です。実際、「低PBRの株式」と「高PBRの株式」を比較した場合、前者のほうが高い投資リターンを上げています。市場の価値判断が間違っている可能性が高いことを示す一つの証拠となっています。機械的なスクリーニングによって低PBRの銘柄を見つけてそれをいくつかの銘柄に分散投資できるならば、そのポートフォリオは市場平均を上回るでしょう。

一方、PBRが1倍を超えている企業は、理論上、事業を精算したときにマイナスのリターンになるので、市場での興味のウエイトが「保有資産」ではなく「将来の収益力」に寄っていることが分かります。倒産でもしない限り、事業を精算したり第三者に譲渡するのは稀なケースですから、事業の継続をベースにした企業価値の評価は当然重要になってきます。純利益をベースにした価値評価についても近いうちに取り上げたいと思います。

過去ログ探索中 

2005年11月30日(水) 17時24分
7月・・・こんなころから地銀目つけてたんだね・・・いやはや(´Д`)ゞ

290 :名無しさん@お金いっぱい。:2005/07/24(日) 02:37:26 ID:KigBI3xl
北越銀行が400円超えは確実と書いてるけど、
正直言って、ここ数年の銘柄を見る限り
達成は不可能と思うんだが、、、


291 :(´Д`)y─┛~~ ◆8Sey0DCPp6 :2005/07/24(日) 02:41:24 ID:oqYzjgDh
>>280
達成するよ。時間はかかるかもしれんが。
1年以内という時間軸であれば300円が妥当な目標ライン。

11月27日 

2005年11月30日(水) 16時51分
チャートを見るとどこも狂ったように上がってしまった後に
見えるのだけど。地銀も推奨してたのはみんな倍以上になってない?
PBRで買えるとこそんなに残ってるかなあ?
PER見ると石油も鉄もまだ割安だけどw

PERは必ずピークアウトがあるもんだから過信は禁物だわな。
PBRで買えるところはまだまだ残ってる。
モンテもそれなりにイイトコを突いてるんじゃないかね。
本当に買うところが無くなったら福証・札証・CBに目を向けると
未開拓のフロンティアがそこにあるかと。


価値を基準に投資を行う人は、株価ってのは最終的に
実質PBR=1の時価総額に落ち着くって概念を知っておいたほうがいいかと。
マクロの成長率が0%として、収益が0で、資産が100円だった場合、時価総額は100円。
上記で収益が少しでも有った場合は数年先の時点の実質PBR=1の時価総額に落ち着く。
短期で変動するのは、収益力と何年先までその収益を見込むかという部分。
資産重視の割安株投資は、マクロの成長率が0%として、収益が0で、資産が100円だった場合に
何故か時価総額が50円の株を買うってもんさ。
判りにくいかもしれんが眠いのでこれにて

11月27日 

2005年11月30日(水) 16時51分
資産的に安いが、収益力が低すぎて保有によるメリット無し。見送り。
のコメントですが、バリュー投資って資産的に安ければOKっていう投資じゃ
なかったっけ?

保有を続ける事によって実質価値が目減りしない事が大前提だな。
資産価値なんてものは見直されるのが1日後か1年後か10年後かよーわからんものなので、
長期間保有して実質価値が下がらない、あわよくば上がり続けるものが望ましい。
何を以て「資産的に安い」とするかがポイントだわな(´Д`)y─┛~~


9796ダイテック ・2578四国コーラ お願いします。

ダイテック:アホウが下方修正だけを見て売ってる今が買い時
コーラ:容器を含めて原料価格が上がってるうえ、小売りから価格下げ圧力。買わない方が賢明。


株は長期保有用とキャピタルゲイン狙いで資金を分けてます。
長期用としてコーラやJR西なんかを持ってます。
長期狙いで、目の付け所ってありますか?
例えば日銭が入るとか、インフラに食い込んでるとか。

JR西は(・∀・)イィと思う。
コーラはバフェットを連想しているんだろうが、人口が減少している日本では適用出来んよ。
長期と一口にいっても割安性が薄まるまで長期でマターリ待つ長期と、
成長性を追求する長期があるわな。
後者を狙いたいなら、業界あるいは地域の独占企業で買収余力が大きい会社が狙い目。
モンテの銘柄だと北陸ガスとプラザが該当してるわな。

11月27日 

2005年11月30日(水) 16時26分
マクロを質問したい
1 日経平均の目先6ヶ月のシナリオ
2 金融相場は終わったと思いますか?

1:年末まで上げ、年明けから下げ、3月から上げ、5月に下げ。
短期的にも長期的にも円高&株安の組み合わせに注意。

2:過剰流動性相場という意味であれば、元々そうではないという回答になる。
金融株が上がるかどうかという意味であれば、大型の上がりは鈍く、中堅〜弱小の金融株が
M&Aの対象として上がる可能性が高い。

俺自身は相場に左右されないような投資スタイルなので、あくまで余興のお話。
過信しないようにな(´Д`)y─┛~~


7575 日本ライフラインはどうでしょうか?

輸入型商社なのに円安でこれだけの業績を出せるのは素直に評価してよいかと。
元々の業績がもっと良いということか、為替ヘッジが優秀な事を意味している。
心臓分野に特化しているあたり競争力もありそうだし、そろそろ実用的な人工心臓が出てくる。
配当が高いから下値不安も低いし、今の局面で買うには(・∀・)イィ株かと。


師走の日経相場と来年の相場を語ってくだせぇ

年末ってのは消費活動が活発化する時期だし、年内は過熱感を持ったまま推移するんじゃないかねぇ。
反面、クリスマス商戦がさっぱりだから年明けは電子製品がだぶついて日経平均の足を引っ張るかと。

金利上昇で恩恵を受ける銘柄を買うべき。


外資推奨。ダイオーズとかどうだね(´Д`)y─┛~~

コメント後28日から急騰、30日現在上値目指す展開。

ハイテクは期待先行で上げるかもしらんが、空振りに終わる可能性が高いかと。
正に豊作貧乏ゆえ、手出し無用なんじゃないかね。
今後はマイナー地銀やマイナーその他金融が狙い目。


外資の言動・・・ 

2005年11月30日(水) 16時15分
2chにおける(´Д`)y─┛~~◆8Sey0DCPp6=外資=外資証券内定=某コテハン=内海さんのコメントで勉強していくブログです
経歴
2003年秋、株板にデビュー。
2003年秋〜2004年春にかけてバリュー投資で驚異的なパフォーマンスを上げる。
2004年春、就職に伴い株板から引退。2005年春、転職に伴い株板に復帰。
最近は週末深夜に良く来る。彼女のユミタンが有名。

自分の気になった発言などコピペして今後の投資に役立てていきたい。
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:korinsan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる