太平記総集編
2010.05.06 [Thu] 14:25

第一部から第三部@全部で5時間45分

総集編にしては長い。
不思議に思っていたけど、見終わって実感したのは、これ以上削ったらわけわからん!\(^o^)/

第二部のちょいまで、総集編では無く、完全版をちまちま見ていたので、無機化学の復習をしつつも理解することが出来た。
けど、後半、特に鎌倉幕府滅亡後は、もーわかわかんない!\(^o^)/
隣で見ている友人に、えっ何?どうしたの?と解説を求めつつ、必死について行くという状態。あまりにも残念\(^o^)/
というか、完全版の続き見ようかなっ|∀・)


思い出しつつ適当に感想

・総集編じゃ、人が薄い。個性が薄い。仕方ないけど、えっあれっ退場?みたいな事が多かったです。
・赤橋守時殿ぉおおお!!高時に挨拶するシーンは、完全版だったら絶対泣いてたな。総集編で良かったな!
・善玉悪玉の無い、淡々と歴史を描く大河ドラマ。すばらしい。誰が悪いわけでも良いわけでもない。これぞ歴史と思いましたまる
・後味の悪さは、キング信長に継ぐんじゃないかとwww尊氏「これで良かったのだ…これで…」→END☆うわあああああ/(^o^)\
・鎌倉幕府滅亡で、私の中の太平記は完結しました。とりあえず、誰か介錯頼むうう!腹刺しただけじゃ死ねないよ!
・新田とか、日野とか、護良親王とか、感情移入する前に死んだ( ^ω^ )
・北畠が男装。かわいい系男子は見つからなかったらしい。
・道誉が出てくるだけで笑う。自由だ!私、道誉好きです。名前とか。どうよ!
・直義、良い弟!こ、こじつけなんて思ってないんだからねっ!
・でも、もっと早めに殺すよね。源氏的に考えて(^ω^)仲の良い兄弟だったんかなぁ
・北条高時、足利直義の迫真の演技。すげえよ。実力派すぎる。
・前半→鎌倉幕府爆発しろ
・後半→死亡ラッシュ
・やはり、楠木正成@武田鉄矢、足利貞氏@緒形拳の大御所オーラかっこいい!
・直義出家後の頭巾が好きです。かわいい。
・直義「ワシを殺せれば…、太守は大将軍でござるのう」←すげえ!すげぇすげぇ!漫画じゃないんだぞ!あんなに迫力あるとは!
・前半の新田義貞、黒歴史扱いワロタww一瞬も出てこないw
・後醍醐天皇「ちんは許す!許すのじゃ!なぜわからない!」素直になれない。
・鎌倉初期のごたごたを上回るごたごた。高氏の器量不足じゃね?と思った、中学受験のあの頃。器量不足というより、度胸不足。変に情があるような。いやまぁ普通の人っぽくて、ぐー(o^-’)b
・みんな生き意地が汚い。だが、そこが良い。
・楠木正成は永遠のレジェンド。ヒーロー。

まとめ
当然、ストーリーとしては、主人公の足利高氏寄りだけど、より歴史らしい大河ドラマ。
ドラマを楽しみたい人には、不向き。歴史を楽しみたい人向け。上級。
予備知識無しで総集編に挑むのは自殺行為。
歴史が好きな人って、ネクラなんじゃね?って改めて思った。
人の死によって歴史は成り立つもの。と思うレベルの後半死亡ラッシュ。

面白かった。完全版に挑戦したい。