離婚調停中 

2005年03月19日(土) 16時15分
天皇家ではきょう、納采の儀、平たく言えば婚約です。そのころ我が家では次男がお父さん、ちょっと話があるんだけれどと・・・なんだろうと思ったら、今離婚調停中なんだけれど、子供の親権で今はなしあっているとのこと。相手の父親とも話し合ってきたとのこと。キャバクラに勤めたり、子供を親に預けて飲みに出かけたりと、メチャクチャな母親では、とても子供は育てられないだろう。次男は勤めを止めて、子育ては長男夫婦がいっしょにみてやるからと、2人も、3人もそんなに違わないだろうと、なかなかできた嫁さんだ。嫁を選ぶのは自己責任。
選ぶ目がなかったのだからいたしかたがないこと。
子育てできない親が、子供を産むわけだからたいへんな時代になったもんだ。
乳飲み子をかかえて離婚したら、育てる親もたいへんな一生だ。
生きてゆくのは問題の連続だ。
できれば、難しい生き方の選択をしないでもらいたいと思うのは親心だが・・・
こればっかりは、自己責任で生きてもらうしかない。
その弟は、あす大学の卒業式だ。これでやっとすねをかじられずにすむ。
はたして大学を出たぶんの学費の回収ができるのだろうか。
勉強に行ったのではなく、遊び半分で行ったように思われる。
教師になるという目的を達成できずに、就職するわけだから
挫折の人生スタートなわけだ。これとて自分で生きる自分の人生だからねぇ〜

カウンターをつけてみたが、このヤブログの訪問数は
なかなか少のうございます。わざわざ訪問拝読されるお方には感謝です。

稼ぐ計画を立てよう。 

2005年03月14日(月) 19時14分
「交際登録サイト」というのだろうか。

無料で登録できるのだけれど
メールを送信するのには、お金がかかる・・・そこがビジネスなのだろう。

それにしても、良くメールがくる。
フリーメールでの登録だからいいが、
交際しませんかが毎日届いたらたまったもおんではない。
もうすぐ2000メールがめいっぱいに100%埋まってしまう。

サクラもあるのだろうが
そうでない書きこみもあるように思う。
それなりに交際している人もいるのだろうな。

WEB、オンラインはダイレクト1対1であるから

ひごろの日常会話、考え方の習慣・発想がメール文章にそのまま表れる。
内側にあるものの考え方しか、ふつう書きこめないものだ。

そそられる方のかきこみもあるけれど
書きこみ送信が有料なので、送れないでいる。
有料送金がめんどう。
めんどうなのと、その誘惑との比較で面倒がまさっているだけだ。

仕事で稼いだら、そちらで遊ぼうかな。

その前に、稼ぐ計画を立てよう。



書きこみのカテゴリーを「いきがいの創造」とした
WEBで遊ぶのがいきがいでは、情けないなぁ。
「息抜き」としておこうか

「息ぬきするために稼ごう」これもまた困ったちゃんですね。

でもいいか。

稼ぐことは、いいことだ。
頭を使って、よろこばれることを、仕事にするわけだからね^^

BLOG 

2005年03月14日(月) 19時06分
私は、今BLOGを全部でいくつ開設しているだろうか。
正確ではないが10本位あるだろうか。
というのも人に作ってあげたり
始めたらいいよと教えてあげたりとあちこちに飛び火しています。
共同執筆しているのもあります。

BLOGの可能性に着目して、比較検討するのに
各社のBLOGを実際に書き込んでみたわけです。

誰でもが簡単に、情報発信できる時代になりました。
便利な道具が世の中に出てきたのです。
さあ、あとは、それをどう使いこなしていくかです。

指標 

2005年03月06日(日) 16時17分
3月3日に、西武の堤義明会長が逮捕される。
高度成長にのって世界一の富豪にまでまで上り詰めたのに
冬季オリンピックのIOC日本代表でもあった。
株式の隠蔽操作が東京地検によってメスが入ったのである。

人の欲望は限りないようである。
「地位と名誉と金」どれをとっても魅力的なことなのだろう。

力の象徴、人によって目指すものは違うが
その目標が間違ったものなら、いままでやってきたことがすべてご破算だ。

もっとも、大金持ちは、庶民とは考え方が異なっているのかもしれぬ。
悪事を働いても逮捕されない、ずるがしこいやからもいるはずだ。

だが、スパーのダイエーの中内会長もみるかげもなくなった。
ヤオハンの和田一夫会長も倒産したあと、ベンチャー再生だ。
そして西武の堤義明など高度成長にのって世界一の富豪とまでいわれ逮捕である。

その業界のトップを目指し、そうなったとあと・・・
まだその続き最後までどう歩んでゆくのか
人の一生の選び方はどうあるべきか

どんな考え方を基準に生きていったらいいのかの自分の指標をつくろう。

従来の指標で生きていったら
身の破滅が待っているということに気づこう

自分中心の欲望資本主義の儲け本位に走るのはやめる事だ。
指標をどこに置くか
「ありがとうございます」の感謝の方向を向いていたらいいのかもしれないよ。


書きこめない人 

2005年03月04日(金) 14時35分
BLOGサイトをプレゼントしたのだが、ぜんぜん書き込んでいないのや。
ホームページが欲しいとも言っていたのだが・・・

察するに、自分の主張・意見・所見など情報をWEBに晒すことには
躊躇しているのかもしれませんね。

生きている証明みたいなものがBLOG情報なのだが
人によっては素の自分を表現する事を不安に覚える人もあるようだ。

ミステリアスな存在よりも、
日頃起こった問題などを何をどのように考えているのか
問題提起したり所見を述べていったほうがその人を理解できるのだが

表現しない人は、どんな人なのかわかんないではないか。
自分の言葉で自分を表現する人であってほしい。

バッシングされようが、ライブドアーの堀江社長は
その思うところを自身のBLOGに公表するので彼には
ファンがついているのである。

何を考えているのか明らかにしない人、公表できない人は少しがっかりだな。

念波受信 

2005年02月19日(土) 10時29分
この方にはブログをプレゼントしてあげようと閃いたので
昨日つくりあげましたら、なんとその3時間後、本人から突然、近くまできているんですが
訪問したいのですがと事務所から転送になっている携帯電話が鳴った。

いわゆる念波送受信の感度がいいのですね。

彼女は、会うのは3度目なのです。
初めて会ったのは、昨年10月、2度目は2週間前。

前回会ったとき、情報発信ツールをものにしたら、おもしろいことが
起こり始めるかも、彼女の新境地が開けるかもしれないと感じたのです。
いずれにしても、どんなことを考えているのか
どんな考え方をするのかがわかります。

予定を変更して彼女に会う事にしました。中間地点の
インターネットカフェで待ち合わせして、操作方法を教えました。
2人がけのスペースで約4時間の2人でミーティングです。

彼女が足を組んだ足首からのぞいたフリルスパッツがおしゃれなんですね。
どんな下着をみにつけているんだろうと妄想が広がっていきましたが
口にはだせませんでしたネ。

なんか、相性が合いそうなパワーあふれる元気な女性です。
こんな出逢い方っておもしろいなぁ〜

混浴しようか 

2005年02月04日(金) 20時23分
♂    「お変わりないですか、最近どう」

jyukujyo「中学生の子供の教育環境を考えて、のびのび
教育の隣り町へ毎日の送り迎えはたいへんな
ので息子と2人別宅を持ったのよ。
近所には、いい温泉があるのよ。」

♂   「いいと言ったって混浴じゃないだろうに・・・」

jyukujyo「この辺、混浴無いのよね。探しておいてよ」

♂    「わかった。雪が融けて春になったら、混浴温泉に行こう」

jyukujyo「じゃ〜春までにシェイアップしてスマートにならなくちゃ〜」


♂    「どう最近、いいSEXしてる?」

jyukujyo「いいか悪いか、わからないけれど、うんまづまづかな」

♂   「そう、どうなんだろうね、確認してあげようか」などと
     切り返せれば話しが進展したのかもしれませんが・・・・
     きょうは頭の回転がいまいちでした^^;

    「そうか、まづまづか」とでも言ったのだったろうか。
    たわいのない話でつないだように思う。


jyukujyo「今度、♂ さんの新しい事務所おじゃましますね」

♂  「あれ、訪問したことなかったっけ。お茶くらい入れるから、いらっしゃいよ」

jyukujyo「こんどお茶菓子くらい持って訪問しますから」

約1年ぶりの会話でした。
隣り町に越したといっても生活圏内なのかもしれない。
生活圏内の女性には手を出さないを信条にしている知り合いもおりますが
なかなかそそられる熟女さんなものだから、ついついお声がけしてしまった^^;
かれこれ15年位前からの知り合いで年に一、二度お茶する位なのでしたが。
彼女へのバックからの挿入イメージがやけに鮮明にリアルイメージできるものだから
とうとう、つい言っちまったよ。

昼休みの電話の会話ですが、
jyukujyoもその気がないわけでもないようなそぶりです。
春になったら新しい展開がみられるかどうか。





タイトル変更しようか 

2005年01月08日(土) 22時00分
「目が血走っている」といえば、友人が正月酒を飲んで左目の白目が血走っている。

お正月前に病院に出かけ検査してきた。50歳半ばを越して、脳血管障害が起きてはえらい

ことだと、検査をしたが異常は見られなかったそうだが・・・やはり目が血走っていると異常が

あるようにみえる。大丈夫なのだろうか。

本人は酒が好きだから、わかっちゃいるけれど、やめられないんだそうだ。

私なら、即やめられるけれど。

命の危険を冒してまでやることに何があるだろうか。

そうそう

「本業に命懸け」と下の書きこみに書きましたが、このBLOGのタイトルも変えて

この際だから、「本業に命懸け」サイトに変身させようか。

本業に命懸け 

2005年01月08日(土) 16時21分
お正月、子供達がやはり実家に帰ってくる。
私は実家には、おふくろが生きているけれど帰っていない。
正月は家族が会う時間だ。
会っても親子の会話がほとんどない。
主婦である女房がそのような場をつくらないからだ。
なんとも、わびしい家族関係ですね。

もっとも自分から子供たちに声をかけないからでもあるが
孫にお年玉をやる。
大学4年の息子には、今年最後だな、お年玉をやれるのはと、新札の1万円札を渡した。

毎月15万、年間180万円
4年で720万円だ。
もっとも、最近は女房の親に出してもらったり
息子も奨学金を借りることによってしのいでいる。
少なくとも600万円以上は学資として費やした。

それにしても、最近、仕事の売上が芳しくないのだ。
銀行口座の現金残も今月の給料をとったらマイナスになってしまうような状況なのだ。

以前は、口座残金が50万円を割りこんだら
胃の調子が悪くなったものだが慣れればなんともないのには・・・
なんといったらよいのか。

まだていいき預金が100万円の余裕があるので・・・
でも・・・
市税を2年位未納になっているはずだ。
未払い金の合計は20万円まではいかないだろう。
この連休にいまいちど、チェックをしてみよう。

本気で仕事をしないと、今年はまずいのだ。
このまま事業を (個人営業ですが)続けられるか、どうか

本業に命懸けでいかねばならない。

本業を命懸け
仕事を命懸けで
目が血走っていたらお客さんはひいてしまう。
でも命をかけてやらねばならぬのだ。


日々大事 

2005年01月03日(月) 14時45分
「もう3日ですね」という感じがします。
なぜならば、充実感がないからですよね。

私には、お正月も休みなく仕事をしていたほうが性にあっているのかもしれません。
創作活動などもそろそろ自分のやりたいことをやろう。

年賀状もまだ出していない状況です。
もらうのは、ありがたいのですが、返事をださないといけませんよね。

「出す事が、返ってくる事」この世の原則であるわけです。
ですから、こうしてもらいたことがあったなら、相手にしてあげることです。

ひごろからのマメなアクションをしよう。
日頃の行動がだいじなんだから。
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像梅公
» 山頭火 (2004年12月15日)
アイコン画像かんりにん
» 挽回に向けて (2004年12月08日)
アイコン画像当BLOG管理人
» 吉永小百合 (2004年12月06日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:koredeiinoka
読者になる
Yapme!一覧
読者になる