世の中無理をやることが多い・・・

Main | 事件・事故»
ウミガメ観察のルール策定 屋久島 / 2009年05月30日(土)

ウミガメ観察のルール策定 屋久島、夜間立ち入り制限

 絶滅危惧(きぐ)種アカウミガメの産卵地としては北太平洋最大となる鹿児島県・屋久島の永田浜で、産卵を観察する観光客が増えて悪影響が懸念されていることから、県や屋久島町が産卵期に浜への立ち入りを制限する「ウミガメ観察ルール」を策定した。県などは「法的拘束力はないが、ウミガメ保護のため理解してほしい」と協力を求めている。>>続きを読む

 こういったことに関して、どこかの国では上手くやっているという例はないのですかねぇ。海岸丸ごと動物園のようにすることもできないでしょうから!


 
Posted at 23:53 / 環境 / この記事のURL
コメント(0)
P R

 
Powered by yaplog!