イギリスブランドの財布

April 02 [Tue], 2013, 10:01
現在は、J&M DAVIDSON(J&M デヴィッドソン)を使っている。
nano・universe Library Mensの財布なのだが、こちらはイギリスのブランドである。
ツヤのある型押しレザーが特徴的な財布で、男女ともに使えます。
ブランド全体的にみても、上質で洗練されたデザインが多く。
日本にはない、英国テイストが感じられ、とても好きです。
購入時には ここを参考にしました

財布は結構マメに買い換えますが、古い財布を使っているとやはりイメージが悪いような気がします。
誰かとお食事等にいったときに、くたびれた財布を出されると、どんだけ中身が入っていても、やはり少し残念な気持ちになります。
これは、男性でも女性でも、くたびれた財布を見ると残念な気持ちになってしまいます。
「お金を出す」という行為の中で、財布は人に見られるものなので、そういった所をキチンとしておきたいなという気持ちが働くからでしょう。
どれだけ服装でオシャレをしていても、財布がヨレヨレだと台無しな気がします。
なので自分でも、革がくたびれてきたら交換かな?とか、メンテナンスをしっかりしたり気をつけています。

財布の携帯としては、年齢、性別的なものをありますがやはり革財布が多いです。
あまり年齢に会わないような、軽い感じのポップな財布は持ちません。
色は、大体茶か黒が多いです。
あとはポケットに入れることが多いので、長財布は少し苦手。
大きすぎるとかさばるのと、洋服を着たときにあわせにくいので。

TPOではないですが、自分の年齢や性別にあったブランドを持つのが一番ではないでしょうか
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
P R
月別アーカイブ