移転します。 

2005年09月13日(火) 9時31分
なんとなく思い立って、ネットショップの運営用に借りているサーバにMTを設置しました。
快適です。
そんなわけで移転します。
移転先はこちらです。
まだいじっている途中なのでサイドバーが充実していません。
気が向いたら少しずつ…ということで。

まだ出て来ないで。 

2005年09月11日(日) 16時38分
と、彼がお腹に向かって話しかけるので、臨月なのに安静にしているkorです。
お医者様や助産婦さんは早く出て来て欲しいようで色々無茶なことをして来ます。
軽く板挟み状態です
今週末まで陣痛が来ないようであれば「促進する」と、言われました。
彼は彼で「今週末まで待ってくれ」と。
私の体重は既に50sジャスト。
ちびっこの私には未知の領域…。
お腹はパンパン。
これ以上伸びるとこなんてないよ。
胃が圧迫されて食欲がない。
異常にトイレが近いし、常に生理痛のような腰のだるさ。
正直もう産みたい

入院間近ということで、色々な書類を書かされたんですが。
私の通っている病院は細かいことまで自分で選べるようになっていました。
授乳の仕方や母子同室のスタイル、分娩時の撮影やへその緒を誰が切るかとか、帝王切開の場合のお腹の切り方まで選べるんですよ。
すごいなぁ…という感じです。
九州はこれが普通なんでしょうか?

授乳については不都合がない限り母乳を強制されるとばかり思っていたのですが「母乳育児はバストのラインが崩れることを危惧してイヤがられる人もいますので、そういう方は事前におっしゃってください」と、なんとも普通に言われました。
母子同室も強制ではなく、二人目以降の場合は完全に病院に預けることも可能だし、母子同室時間を決めたり、疲れたからやっぱり預けます…ということも可能だそうです。
沐浴に関しても同じ。
希望者には超音波映像をおさめて来たビデオテープに分娩の様子も録画してくれるらしいです。
勿論陰部は撮影しませんが…。
へその緒を切るのに技術はまったくいらないそうです。
旦那さんに切って貰うと父性に目覚めるきっかけになるやもしれませんね。
帝王切開には二通りの切り方があるそうです。
簡単に言うと縦に切るか横に切るかという話です。
横に切るメリットは傷跡が目立たないということらしいです。
縦に切るメリットは横よりも早く分娩が出来ることらしいです。
脂肪が厚い人や急を要する人、二回目の帝王切開の人、今後も帝王切開をする可能性の高い人は縦に切るそうです。

…何が言いたいかというと。
要するに、暇なんです、私。
産まれないように静かな生活を送るのも限界です

38w1d。 

2005年09月08日(木) 18時43分
38週1日目です。
本日は健診&後期の母親学級でした。
四時間近く病院にいました。

転院先の病院ではソフロロジー出産しか行われていません。
ということで、呼吸法や分娩スタイルのお勉強をして来ました。
基本的には細く長く口から息を吐き、自然に鼻で吸って整えて再び口から…の、繰り返し。
なんとも優雅なもので、これで本当に痛みが逃れるのか不安になりました。
「出産の痛みを喜びに変える」が、ソフロロジーの自律式分娩方法らしく、要は精神のコントロールが大切ということみたいです。
まぁ、優雅に越したことはありません。
前回は暴れまくりながら形相で「ヒッ、ヒッ、フー」と、獣のような呼吸をしていましたから
リラックス、リラックス、どうしよう、リラックスは苦手だ…。
イメトレをしなくちゃいけません。

しかしこの病院、全てが優雅でちょっと気後れしてしまいます。
びっくりするほどキレイな建物だし、病室はまるでホテル。
アメニティーまで揃えられているんです。
先生も他の妊婦さんもみんな育ちが良さそうなおっとりした人ばかりだし。
「場違い???」と、思わずにはいられません。
今日はチーズケーキとノンカフェインの珈琲がおやつだったし。
食器もやたら上品だし。
「私ってどう見えてるんだろう」と、彼に訊いて見たら「異彩を放っとったよ」と言われました

くじけませんよ。

幸せはお鍋の中に。 

2005年09月07日(水) 22時15分
そうだ、今日はセブンの「スヌーピースープ皿」の引き換えの最終日だった。
そう思って慌ててさっき行って来たのですが、在庫切れで10月の引き換えとなってしまいました
ポトフを作っていたのに…。
まぁ、いいや。
今日はいつものお皿で食べます。

入籍した日に新しいお鍋を買いました。
それまで使っていたお鍋はボーッと料理をしている時に焦げ付かせてしまって、それから何を作っても微妙な味だったんです。
入籍一日目はそのお鍋でクリームシチューを作りました。
新生活って感じ。

私は煮込み料理を作るのが好きです。
和でも洋でものんびり出汁を取ってコトコト煮込むのが好きです。
その傍らでサラダを作ったり、炒め物の具材を切りながら家族の帰りを待つのが楽しいんです。
お鍋の中で踊っている野菜を見ているとほんのり幸せです。
幸せはお鍋の中にあるのかもしれません。
夏はたまにお鍋の中に地獄を見たりもしますが
一人暮らしの男性の部屋の炊飯器の中には時々メルヘンも…。

「これ、もうないの???」
「ううん、まだお鍋にあるよ!!!」
というやり取りも大好きです。

さて、そろそろ煮込み料理の季節です。
楽しいなぁ。

入籍してから。 

2005年09月02日(金) 20時34分
なんだか不思議な気持ちです。
入籍したことをお知らせした途端に色んな問題が解決しつつあります。
先日追記で嘆いたことも丸くおさまりそうな気配です。
つまりは、誰に遠慮することなく現状をさらけ出してOKという状態になったということです。
相変わらず水面下では面白おかしく語られることもあるのだろうけど、以前と違って当事者同士の関係が険悪ではなくなっており正しい情報が交換されているので、深刻な問題に発展することもなさそうです。
危険な障害が目の前にない状態はとても久しぶりなので、すっかり気が抜けてしまっています。
今怖いのは陣痛です。
「もう好きに動いていいよ」と、お医者様は言うのですが。
お腹が張ると耳鳴りがして息苦しくなるし、別に早く産みたい理由もないので相変わらずのんびりよちよち動いています。
その姿はおばあちゃんとあんまりかわりません。

転院。 

2005年09月01日(木) 13時00分


本日で37週と1日なんですが、転院をしました。
理由は今まで通っていた病院の分娩費用が相場よりちょっとお高かったことと、入院の際に個人負担で用意しなければならない物が多かったことです。
転院先は分娩費用もお手頃で、ほぼ手ぶら入院が可能な上、色々サービス満点なので、万が一彼の公演中にお産が始まっても安心です。
今日は初めて3Dの超音波映像を見ました。
顔が見れるかどうかは週数的にギリギリなんですが、なんとか見ることが出来ました。
顔が写っているのがわかりますか?
…なんだかほとんどのパーツを彼に持っていかれている予感

まぁ、まだ顔が見られるということはそれほど赤ちゃんはまだ下がっていないということで。
まだしばらく産まれそうにはないです。

ブログ名変更。 

2005年08月30日(火) 20時33分


思うところあって変えてみました。
特に深い意味はないです。
川原泉の「愚者の楽園」を英語にしただけです。
川原泉ワールドは私の目標です。
彼女の漫画の登場人物のように、ダサくてモサくても、素朴に純粋にゆる〜くいられたらいいなと思います。

「腹を見せてみやがれ!!!」というメールをいただいたので、数時間前に写メってみました。
ちなみにお風呂上りです。
髪の毛はベタついてるんじゃなくって濡れてるだけです。
これが臨月の妊婦の腹です。
元々お肉があまりない体質なので、唐突に腹だけがデカいです。
餓鬼っぽいです。

報告。 

2005年08月28日(日) 12時34分
本日、市役所に婚姻届を提出して来ました。
相手の方はみなさんご存知だと思われますのであえて明確には書かないでおこうと思います。
そして、もうひとつ報告することがあります。
現在私は妊娠36週目という状況です。
つまり臨月です。

報告が遅れてしまったことにはちゃんとした理由があります。
ひとつは、私自身が今後妊娠する確率は極めて低いとの診断を受けていた中での妊娠でしたので、単純に気が付くのに相当な時間がかかってしまったということ。
ひとつは、心臓弁膜症を患っている為、妊娠したからといって出産まで無事でいられる可能性が人より低く、報告したところで残念な結果に終わってしまう場合もあるということが常に頭からはなれなかったこと。
ひとつは、詳細に語ってしまうと名誉毀損にあたる可能性があるのでオブラートに包んだ言い方しか出来ませんが、この事実を知ることによって激しく怒りの感情を刺激され、常軌を逸した行動に出る可能性を持っている人物が存在していること。

以上の点から、私の妊娠については本当に一部の人にしかお知らせ出来ずにおりました。
ただ、内容だけ見ればおめでたい話であり、どんなに隠そうとしても人の口に戸は立てられないもので、人づてにこのことを聞いて知っていらっしゃる方も何人かいると思います。
その中には信用されていないと思ったり、憤慨されてしまった方もいるかもしれません。
奇跡的に授かった命ですので、なるべく危険な目に合わないようにギリギリまでは最小限の人にしか報告しないことがベストであると私が判断した結果です。
多少被害妄想気味に思われるかもしれませんが、どんなにやましくないことであったとしても誰かの怒りを刺激してしまえば容易に壊れてしまう状況というものもあります。
怒りには常識が通用しないことが多々あります。
そういうわけで、北九州の関係者の方々にはこれまで一切報告をして来ませんでした。
申し訳ない気持ちも勿論ありますが、理解していただけるとありがたいです。
北九州の関係者の方々には追って彼のほうから個別に報告があるはずです。
公での報告はないと思われます。
現在二つの舞台の稽古中ということもあり、遅い時間になってしまったり、数日後の報告となってしまうことも考えられますが、そこはご容赦願います。

最後に、私個人が仲良くさせていただいてるみなさんへ。

828。 

2005年08月27日(土) 13時32分
明日は828です。
ゴロ合わせは思いつかないけど、とっても覚えやすいですね。

ちなみに827は初彼の誕生日。
829は「パニック」で、父とMMの誕生日。

で、828って何さ?ってことなんですが。
それはとりあえず今日は秘密にしておきます。

蝶のネックレス。 

2005年08月22日(月) 18時20分


蝶野じゃないです

モチーフ編みは頭痛がして来るので滅多にしないのですが、急に蝶のモチーフ物が欲しくなったので頑張ってみました。
参考になるレシピがなかったので、1からの挑戦でした。
色違いでゴールド系の毒々しい蝶も作りました。
ほぼイメージ通りに出来たけど、正直、触角がないと蝶に見えないかもしれません…。

そして、やっぱり頭痛が
もう蝶は編まない…。
プロフィール
korです。
凝り性なので肩凝り症。
いい年なのに夢見がち。
夢中になるといつも徹夜。
ピルクルが大好き。
そういう女です。
メールフォーム
name
mail
url
comment
 
マイブログリスト
http://yaplog.jp/kor_s/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kor_s
読者になる
Yapme!一覧
読者になる