いろんな事

September 05 [Mon], 2011, 21:19
お義父さんがみつかったかもしれない。

その一報を受けたのは7月のはじめ。

警察に提出してあったDNAが一致した遺骨があると。
発見した状況は以下の通り。

6月半ばに陸前高田市の広田湾の海岸で海中から発見。

白骨化が激しく、遺体の損傷も激しかった為か、警察による軽い検視では【女性】と判断されていた。

6月下旬には身元不明遺体として、火葬。


新しい遺体(身元不明遺体)が見つかる度に遺体を確認に行っていたお義母さんも、女と記載されていたためわからなかったみたい。
みんなの希望とは違った形で…遺骨となって帰ってきてくれました。

先の見えないお義父さん探し。
遺体安置所に何度も、何処へでも、時間の許す限り、探し続けていたお義母さん。
「お義父さん、絶対見つけて、連れてかえるがら。」
お義母さんが私に言ってくれた一言に、歯がゆい思いで胸がいたくて、いたくて、いたくて…

車運転しててふっとお義母さんが言った言葉達を思いだし、泣いた。

そして葬儀が9月3日、お義父さんの誕生日に行われました。

葬儀にはお義父さんのために予想を越えた、たくさんのかたが来てくれました。
お義父さんの人柄ですね。

お義母さんは何度か
「笑顔で送りたいね!」
と話していたけど、その言葉の通り、お義母さんはグッとこらえていた気がしました。

それでも私は我慢しきれず涙をこぼしてしまった…
約束守れずごめんなさい。
孫たちのじじたんへのメッセージ、こはる、きよか、くらま、りょうま、とっても上手に言えたね。
絶対じじたんに届いたよ〓ありがとね〓

そしてパパのラッパ。

パパは自衛官なので自衛隊の制服で参列し、
自衛隊では消灯や自衛官の故人の葬儀の時などに捧げる曲があり、その曲をお義父さんへ捧げました。

パパよりも自衛隊の事が詳しくて、色んな本やDVDで勉強してくれていた、お義父さん。

国を守る自衛官である息子を誇りに思ってくれていたんだろうと思います。

夜には葬儀のためにいらした、東京に住んでいるお義父さんのお姉さん家族とみんなでお義父さんの話をしたり、孫たちもみんなでバースデーソングを歌い、ケーキを食べて、み〜んな笑顔でいられました。


葬儀を立派に迎えられたのも、けいたさん(パパの兄)のお陰です。

色んな気苦労がありながらも、立派に喪主を務めてくれました。

それからけいたさんや家族みんなを見守り、ささえてくれためぐさん。(お兄さんの奥様)

嫁として、妻として、母として、義姉として、ずーっと側で守ってくれました。

お義兄さん家族、ありがとうございました〓

本当に…
感謝でいっぱいです。




わたしとひこまは高校1年生からの付き合い。
お互いの家族と付き合いは13年の付き合い。

いつも居心地のいい空間を作ってくれて、尊敬できるお義父さんお義母さんです。


みんなを支えたい、力になりたいって頑張るけど、空回りで、何度も自己嫌悪に陥って、でもおばあちゃん、お義母さん、お義兄さん、ひこま、みんなの気持ちを考えたらまた頑張らなきゃって起き上がって。
歯がゆい思いをしたのは、きっとわたしだけじゃない。

お婆ちゃんを支えるみんな、
お義母さんを支えるみんな、
お義兄さんを支えるみんな、
ひこまを支えるみんな、
私を支えてくれたみんな、
みんなを支えるみんな…

みんなそうだったんだよね。


何度もひこまとは意見の食い違いで喧嘩もしたし、【支える】ってなんなのか、何度も考えた。まだはっきりとした答えはでないけど。
でも…
言葉じゃない、物でもない、ただ話を「うん、うん、そうだね」って聞く事が今の私には【支える】ってことなんじゃないかなって思う。

その人なりに、
それぞれのやり方で…

お義父さん………お父さん、私達精一杯生きます。
家族守って、支えて、助け合って、お父さんが守った家族、志、いつも胸に生きていきます。

でも一人じゃやっぱり頑張れない時もある。

そんな時はみんなで支えあおう。

わたしもたくさんの人に支えられた。

時には泣きながら家族に相談したり、あ〜でもないこ〜でもないと愚痴ることもあった。

ささえてくれたみんなに、ありがとう。



1つの節目を迎えました。
それでもまだまだ悲しみは深いし、涙がふとこぼれることもたくさんあります。

震災で失ったものは多いけれど、得たものもたくさんあります。

忘れてはいけない。

それでも私たちは前を向き生きていかなければいけない。

いろんな事

September 05 [Mon], 2011, 21:18
何から書き始めればいいのか…

3.11…
全てが変わってしまった出来事…

忘れることはできないし、忘れちゃいけない。

丁度幼稚園のお迎えのときに地震がありました。

あの時の園児達の泣き声、地響きの音、自分の心臓の音、今でも思い出すと苦しくなります。

テレビから見る津波の光景、次々明らかになる死者、行方不明の数、
家族とも連絡がとれない数日、眠れぬ日々、
入ってくる情報はテレビしかなくて、朝から晩までテレビとパソコンにかじりつく一日、それでも子供たちには不安な顔見せたくないから何とか平常心を保とうと気を奮い立たせたあの時、
次の日に見た津波のニュース・光景、


それから…

家族からの衛生電話、何時間も並んでかけてくれたよね。寒かっただろうに…

明らかになった安否情報…
恐れていた事…

お義父さんがまだ行方不明…「でもぜって〜さがすがらさ〓」って言ったお義兄さん。

「家はもうだめだがら…でも何とかみんなは大丈夫だがら。寒くて二階にあった愛のジャンバーきてだー。」って言ったジジ。

どんなに嬉しくて、どんなに悲しくて、不安で、その声がどんなに愛しかったか。


その後のガソリン不足、水不足、食料不足、計画停電、続く余震、

何度もテレビから流れる「壊滅状態の陸前高田市」「大船渡の津波映像」…

原発の爆発…

徐々に携帯も繋がって、相手の電池を気にしながら電話したったなぁ。

集めるのも精一杯だったけど色んな人の助けでやっとパパだけ現地にいけたあの日、

原発を気にして避難した北海道の姉のうち、都会のパニックが嘘のような日々で、あの時ひさしぶりに見て、食べれた食パン、卵、牛乳、美味しかったなぁ。

不安な毎日でも姉家族といろんな話をしながら、みんなで分かち合った北海道での日々。
お世話になりました。
ありがとう。

少したち…お義母さんからはお義父さん捜すために毎日朝から日がくれるまで、自転車で遺体安置所を捜し回り、何体もの遺体を確認していると聞いた。
言葉にできなかった。
家族を思うと、苦しくて、苦しくて…
それでも、お義母さんがあの時言った一言が忘れられない。

「お義父さん、かならず連れて帰るからね。困った父ちゃんだ。」


気丈に振る舞ってくれてたけど、電話の向こうではきっと我慢していたんだと思う。
辛かったよね…おかあさん。

町の人のインタビュー、
生々しかった。
それでも強く前を見て
「再建しましょう」
と言ったあのおじいさん。

今どうなってるのかな。

千葉も落ち着き、
少しずついつもの生活が送れるようになっても、
何もできなくて、現地に帰りたくて、でも子供達もいるし…
毎日が葛藤との闘い。

被災地と自分達との生活の違いに麻痺する感覚。


たくさんの物資を車に積み込んでみんなで帰ること、数回。

はじめての時は、まだ電気も着いていなくて、ろうそくや電灯で、あの日のそれぞれの行動を夜中まで話したっけ。

あと少しでも判断が遅れてたら…みんな口々に話していた。
泣くのをこらえた。

お義父さんは…
なかなか見つからない。

もう限界だと、お義兄さんからパパに連絡があった。
仕事のため、すぐには行けず、何度も悔し涙を流していたパパ。
支えたい、でもどうしたら…

私の実家は一階、天井まで浸水。

【全壊】

それでも家族の実家をなくすわけにはいかない、
少しでも残っているなら残したい。
両親、姉達家族、兄ちゃん家族、親戚の叔父さん、みんなで建て直してくれた、みんなががんばって1つになってくれた、
こんなに嬉しいことはなかったよ。

本当にありがとう。
ありがとう。
ありがとう。

パパの実家は…
家の土台だけを残し、全てを海へ持っていかれた。

思いでの写真も、
家財道具も、
おかあさんが育てていた花も野菜も、
お父さんが手作りした立派な納屋も、

そして一番尊い命も…



震災から一ヶ月…
二ヶ月…
三ヶ月…

もうすぐで四ヶ月たつかたたないかで入った一報…

お義父さんが見つかったかもしれない。

外遊び

February 15 [Tue], 2011, 22:00
寒いけど元気な子達です

今年のバレンタイン

February 14 [Mon], 2011, 10:53
じゃじゃーん
 
今年のバレンタインはパパにチョコケーキ作りました
 
味もすっごく美味しくてみんなに大絶賛
 
こはるも「すっごい美味しいママ上手にできたじゃーん
なんて誉められました
 
デコレーションクッキーは義父と実家の父と甥っ子のかなくんに
 
クッキーはママが作ってデコレーションは心春が担当
 
できなぁいぃぃぃぃ〜って泣きながらも眠い目こすりながらがんばって作りました
 
 
喜んでくれるといいな

節分

February 03 [Thu], 2011, 11:00
節分のお弁当はこんなのにしました
 
不器用ながらも頑張ったよ
 
 
 
「おにじょー(おにだぞー)」といいながら走り回るきよか
 
こはるの幼稚園にも鬼が来て超泣いたらしい
家に帰ってきてからも何度も鬼が居ないか確認するこはるでした

もてなし

January 29 [Sat], 2011, 13:18
もてなし料理
 
ちらし寿司
 
モツァレラチーズとかいわれの生ハム巻き
 

UP@

September 28 [Tue], 2010, 17:40
じゅんじゅんとキヨ(2010年3月  春休み 実家にて)

カンタ兄ちゃんと(2010年3月  春休み 実家にて)

年中さんの進級式 (2010年4月7日 自宅にて)

ママの力作、ピアニカバック 夜中3時までかかりました (2010年4月)

ハート大好きこはるちゃん


もう九月も終わりに近づき・・・

September 28 [Tue], 2010, 17:29
すっかりご無沙汰しておりました・・・

皆様お元気でしょうか?!

こはるも年中さんに無事なりまして、
もう運動会の季節です

今年は幼稚園の”役員さん”をしておりまして。。。
思ったより大変です{涙}(人間関係が。。。)

そんなこんなで毎日あわただしくすごしておりました


っと、言い訳はこのくらいで

後々、写真のみですがUPしていきたいと思います

かなりこが・・・キター!!

March 14 [Sun], 2010, 16:57
かな君とリコちゃんが遊びに来たよ

みんなでお弁当持って公園で食べたり
(風が強くて食べれる状態じゃなかったけど

天テレの「DREAM5」見に行ったり




パウンドケーキ

March 08 [Mon], 2010, 20:45
こはるの誕生日のケーキ以来・・・

すっかりお菓子作りにはまってしまった私です

ということで、今日はパウンドケーキ作ってみました


最初からうまく作れるわけでもなく・・・
今回の成功品になるまで5,6回は作りました

最初はおいしいと食べてくれたパパも
さすがに飽きたのかほとんどママが食べてます

おかげでなんか太ったような・・・

でも三時のおやつに、コーヒーと食べるとおいしくって

至福のときなんです
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:☆心春☆澄花☆
  • アイコン画像 血液型:型
読者になる
コハル

平成18年3月に生まれた我が家の可愛い可愛い天使ちゃんです

のような穏やかであったかいを持った子に…


キヨカ

平成20年10月に生まれた我が家の可愛い可愛い天使ちゃん、Uです

いつまでも澄んだ目で・・・・
のようにのびのびだけど芯は強い子に。。。。」




我が家は
パパ1983/11生
ママ1983/6生
コハルH18/3生
キヨカH20/10生
の4人家族です



2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
♪メール♪

TITLE


MESSAGE

♪コメントください♪
アイコン画像
» いろんな事 (2011年09月20日)
アイコン画像広田のオカン
» いろんな事 (2011年09月08日)
アイコン画像スヌーピー
» 今年のバレンタイン (2011年02月15日)
アイコン画像瞳姉
» 今日のきよちゃん (2010年03月11日)
アイコン画像パール
» 更新お知らせ (2010年02月20日)
ママ・パパヤプニティ
コメント・トラックバック歓迎!ママ・パパヤプニティ