ずっとそばに

January 27 [Sun], 2013, 7:05
わたくし、意とせずトゲトゲやパサパサになる時があります。
そんなときに読み返すことがあります。
自分にとっては戒めとしての大切な一冊となってます。


「ずっとそばに」

優しいくまさんと小さな動物の子供たちのおはなし。


むかし、やまにはおいしいきのみがいっぱいありました。
そこへにんげんたちがやってきて
どうぶつたちはやまおくへおいやられていきました。
だんだんときのみはとれなくなり、こどもたちはげんきをなくしていきました。



このままではこどもたちがしんでしまう



くまさんはたべものをとりにさとにおりることにしました。



くまさんはこどもたちにいってました。
さとへはきけんだからおりてはいけないよと。
くまさんのおとうさんやおかあさんも
さとにおりてにんげんにつかまりかえってきませんでした。



こどもたちに すこしだけ いただきます。



ズドーン!



うたれたあしをひきずりながら
こどもたちのもとにたどりつくと
くまさんはたおれこんでしまいました



くまさんは、くるしいいきをしながらいいました。



わたしのことはいいからおたべ、そしておうちへおかえり



やだよー!くまさーん!



こどもたちはたべようとしません。
おうちにかえろうともしません。



くまさんはずっとそばにいてくれた。
だからぼくたちもそばにいると。



やがて、つめたいゆきがふってきました。



それでもこどもたちは
くまさんのそばをはなれようとしません。



くまさんはいつもあたためてくれた。
だからぼくたちがあたためてあげると。



ゆきは



くまさんとこどもたちのうえに



どんどんふりつもっていきました。




くまさんや子供達の優しさ、
そして人の身勝手な行動は、
日々の生活のことばかり考え、
時に大切なことをおろそかにしてしまう自分を
問いただしてくれます。


そしてもう一冊、
「ボクものがたり」


犬、そしてペットを飼っている人
飼ったことがある人
これから飼おうとしてる人に
是非読んでもらいたいです。


身勝手な理由で
失われていく命


人には、
立ち止まって考えなければいけなこと
たくさんあるんじゃないでしょうか。


エピレ アンダーヘア
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kopopaxe2396
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kopopaxe2396/index1_0.rdf