診療予約システムの現状 

September 26 [Fri], 2008, 16:46
こんにちは。

今回は診療予約システムの現状について、少し書いていきたいと思います。

医療機関にとって様々なメリットがある診療予約システムですが、まだまだそれほど浸透はしていません。
どのくらいの医療機関が導入しているのかはわかりませんが、パーセントでいうと一桁台だと思います。
ただ、ここ数年で右肩上がりに導入件数が増えているのは間違いありません。

それにともなって、どういう現象が起きているのか?
当然、需要の拡大にともなって、供給側も増えています。
つまり、様々な業者なりメーカーなりが参入してきているのです。

その結果、今では数え切れないほどの診療予約システムが存在し、ユーザー側としては混乱してしまうほどの状態になってしまっています。実際、ここのシステムを入れれば間違いないというものは残念ながら存在しません。なぜなら、どの診療予約システムを入れるのが最適なのかは使う側の使い方によって様々だからです。
どんな要望にも対応できるオールマイティなシステムというものは今はでていません。

以上のような理由から、医療機関は星の数ほどある業者・メーカーに問い合わせて、話を聞いて、どれがいいのか吟味して…という大変な手間と労力を割かなければいけないことになります。当然、忙しい医療機関にそのような暇はありません。なので、せっかく入れたいと思っているところが多数あるのに、混沌とした業界の状況から、あまり普及していないという本末転倒なことになっているのです。

しかし、もしひとつの会社に問い合わせて、その会社が様々な診療予約システムを取り扱っていたらどうでしょうか?そのような会社が実はあります。一社で比較検討できるという点で様々な課題(価格・機能など)を解決することができます。こちらの会社です。

この業界(小さな業界ですが…)はまさに雨後の筍状態になってはいますが、すでにいろいろなシステムが淘汰されてきています。そして、いずれはしっかりしたシステムが残るようになると思います。変なものに手を出す前に、上記のようなしっかりした会社で比較検討するのがかしこいやり方かもしれませんね。

どんなもの? 

September 10 [Wed], 2008, 9:22
おはようございます。

最近、めっきり秋めいてきましたね。
今年はかなり異常気象だったようで、8月は梅雨時よりも雨が多かったそうです。
福岡も雨ばかりで、なんか夏があっという間に過ぎ去ってしまい、残念でなりません。
診療予約システムについてブログを書き出して、ちょっと間が空きましたが、雨ばっかりで憂鬱だったもので、書く気が起きませんでした…。でもまた今日から診療予約システムについて、書いていきます。

今回は具体的にどのようなものか?について。

診療予約システムの概要としては、患者さんが病院・クリニックなどの医療機関を受診するときに、家や外からインターネット・携帯サイト・電話を使って、診察の予約をとることができます。
患者は自分の診察が近づくと、病院に行き、待ち時間がほとんどなく、診察を受けることができます。
自分の順番が近づいたことを知るには、自分で携帯サイトでチェックするか、病院側から自動でお知らせがくるかのパターンがあります。

このシステムが有効な診療科目としては患者の多い小児科・耳鼻咽喉科などが筆頭にあげられます。実際診療予約システムを導入しているところが多いです。順番を取るのではなく、何日の何時からという予約ができる(これを日時予約といいます)システムは歯科に多いですね。

こういった流れで、診察をすすめていきます。病院側にも患者側にも様々なメリットがあるシステムです。

診療予約システムには現在、様々なものがあり、どれがいいのかわからないくらい乱立しているのが現状です。そんな中でも1社で複数取り扱っていて、自分にあったものをチョイスできるところもあります。ずっと使っていくものだから、慎重に選びたいものです。

はじめに 

August 29 [Fri], 2008, 8:51
おはようございます。

今日から、診療予約システムという、この聞きなれない名前のシステムについて書いていこうと思います。

皆さん、病院やクリニックを受診するときに気になることはどんなことですか?
何時から開いてるか?とか、今日は休診日じゃないか?など、いろいろあると思いますが、やはり一番気になるのは待ち時間だと思います。

この待ち時間。医療機関では昔からずっと悩みの種なんです。
患者からのクレームが多いのも待ち時間に対してのものが多いということです。

そこで開発されたのが、診療予約システムというもの。
これは患者が病院の外からネットや電話で診察の予約が取れるというものです。
患者は携帯で今何人待ちか、自分の順番はどのへんかを知ることができます。
また、診療予約システムの種類によっては、自分の順番の3人前になったら、自動音声の呼び出し電話がかかってくるものや、メールでお知らせする機能がついているものもあります。

この診療予約システムは患者に利便性があるだけでなく、病院側にもクレーム減少、院内感染の防止などの様々なメリットがあります。待合室に人があふれて、長時間待たないといけないのはストレスもたまるし、院内感染の確率も上がってしまいます。

こういった患者にも医療機関側にもメリットのある診療予約システムは現在、多数の病院・クリニックに導入が進んでいます。そのうちどの病院でもこういったサービスが受けられる日が来るかもしれませんね。

より詳しい説明は後日、それでは。

診療予約システム