図解雑学 フロイトの精神分析 

2011年02月26日(土) 8時54分
著 鈴木晶

この分野に興味はあるが、いきなり難しい本は読めないので、はじめの取っ掛かりとしていいかなーと思い、手にとってみた。

左ページが文章、右ページが図解という構成になっているので、絵だけ見ても要点はつかめる。
文章を読んだほうがおもしろいが。

フロイトの考え説とその後に与えた影響が大まかに理解できた。

人の心というぼんやりしたものを、筋道を見つけてある理論を導いていくという作業はとても大変だっただろうと思う。
理論を導き出すということは、多少なりと情報を取捨選択しないとできないとおもう。
そのときに本当にコレでいいのかという疑念が常に付きまとう気がする。
きっと、よほど意志の強い人でなければできないだろう。。

フロイトは、人間と動物はまったく違う、動物は本能に従って生きられるが、
人間の本能は壊れてしまったため、生きていくために「こころ」を作り上げ、社会を作り出したと考えたとのこと。

この「壊れてしまった」の部分が、とても端的に言っているが、気になる。
進化の過程で、どのように壊れたのか。(本文の中では大脳ビックバン説などが出ている)
壊れたというより、余計なものつきすぎた、というイメージな気がする。(大脳新皮質のこと)
生物学を出してしまうと、精神分析からは少し脱線してしまうのかもしれないが。。
フロイトは、人間は本能が壊れたために、それを埋めるものとして「こころ」を作り、社会ができたと。
「社会」客観的に見て分かるものなので分かりやすいが、「こころ」は難しいものだ。。
言ったい進化のどの過程で、人間はこの複雑な「こころ」を持つことになったのか。
なんとなくだが、社会ができたからこそ「こころ」が発達したように感じる。
一人でいたら、複雑な感情は必要ないだろう。

人間が、動物と分化していったのは、知恵を持ってしまったからで、
自然にしたがって生きるのではなく、家畜、農耕など自然をコントロールしようとし始めたから
でもはじめのきっかけとなったのは、食料を得たいという本能にちょこっとの知恵をプラスしただけだろう。

話がフロイトの考えからだいぶずれてしまった。
この分野の本はもっと読んでいってみたい。
フロイトから始まった、精神分析が現代どのように発達しているのか。

それから、この「図解雑学」シリーズはいろいろな分野が出ていて、おもしろそうだ。
家に一通り置いておけば、子供の教育にもなりそう。(ってまだ子供もいないが・笑)

ゲゲゲの女房 

2011年02月25日(金) 22時57分
著 武良布枝

ブームが一段落してきたいまさらながらに読んでみた。

ちなみにテレビはまったく見ていない。

自伝を読んだのは初めてだが、とても読みやすくておもしろかった。

水木しげるの人生については何も知らなかったので、ヒットするまでの苦労話などはけっこうおどろいた。
自分の家よりも、家族や兄弟を優先する夫、それについていく妻。
いまではあまり無いのではないかと思う。(たぶん、自分だったら複雑な気持ちになるだろう。。)
でも、水木しげるの生き方も、奥様の生き方もステキだなと思った。

家の改装の話など、ユーモアがあっておもしろい。

それから、水木しげるが影響を受けたというゲーテ、今まで興味は無かったが、少し触れてみたいと思った。

変身 

2011年02月25日(金) 22時09分
著 東野圭吾

東野さんは、中学のときに「天使の耳」を読んで、ストーリー性に衝撃を受けてからファンだ。

「変身」はなかなか重い話だった。
はじめはあまり入り込めなかったのだが、中盤から夢中になって一気に読んでしまった。

おとなしい青年が、自分でも分からないうちに凶暴になっていくとまどいが読んでるこっちにも
彼の視点のような、でもどこかさめた第3者のような感覚で伝わってくる。

脳が人間にとって何なのか、フィクションながらに考えさせられる。

ポックリ死ねる人、死ねない人 

2011年02月25日(金) 20時59分
著 佐藤琢磨

医者が書いたポックリ死ねるための脳の使い方、というところに惹かれて手にとってみた。

新脳(人間としての理性的な脳)と古脳(本能的な脳)とに分けて考えて、2つの脳のバランスが大事という内容。

本の中にあった、新脳・古脳どちらに偏っていいるかチェックをやってみた。
てっきり自分は新脳タイプかと持っていたが、意外とほぼ差が無かった。

新脳に偏りがちな日本人は、ときどき思いつきに従ってみたり、古脳を鍛えるために
3食ちゃんとご飯を食べる、早起きするなどがいいらしい。

家庭菜園とか、つりとかも古脳を刺激するとあった。
つりはここ数年気に入ってることだし、野菜を育てるのは大好きだ。

仕事も生活も完全に都会的だけど、意外と古脳刺激できてるのかもなぁ

八景島 

2010年07月24日(土) 21時56分
一周年の記念日なので、去年と同じ、八景島に行ってきた。

とても暑かった去年、こんなに暑かったかな?

ふれあいラグーンでクジラに触れた
やけによってくるシロイルカ

アザラシ(?)の大ジャンプ


去年のニシキアナゴ(小)と今年のニシキアナゴ(大) 笑


国立 

2010年07月23日(金) 23時28分
今年は外れてしまったー

すごい倍率だもんなー、しかたないか・・・

去年とおととし行けただけでもラッキーだよなー

あとは友達のドームが取れていることを願おう!

ゴーヤゴーヤ 

2010年07月22日(木) 23時21分
昨日、ホタルノヒカリ2を見ていてゴーヤが食べたくなったから!

というわけではないけれど(笑) 沖縄料理屋にいくことになったので
もちろんゴーヤチャンプルを頼んだ

前はゴーヤ駄目だったのに、今では家でも作るほど好き

あと店で食べた、くるくるしたポテトフライおいしかったな。
名前なんだっけ??

ストレート 

2010年07月20日(火) 21時33分
今日はストレートパーマをかけてきました〜

久しぶりのストレート〜髪がストンと落ちる感じが気持ちいい

美容室は初めっていたとこでカット1600円、ストパー3500円という激安のお店

店員さんがいいカンジでけっこう気に入った〜

もっと伸びたら毛先にウェーブかけよう

登山準備 

2010年07月19日(月) 23時50分
富士登山の予定が急遽決まったので、今日は登山グッツを買いに行った。

大きめのアウトドア用品のお店に行って、靴とザックを買ってきた!

両方あわせて22000円くらい、予算3万くらいだったのでgood

店員さんが丁寧に見てくれて、両方ともいいものが買えた♪

あとはウェアと細かいものを用意して・・・

体力づくりに今週はまた少しランニングも始めよう!

富士山、楽しみだ

借りぐらしのアリエッティ 

2010年07月18日(日) 23時00分
今日は、「借りぐらしのアリエッティ」をみてきた

アリエッティがかわいくて絵もきれいで(さずがジブリ!)いい感じでした〜

しかし、映画館が暑い

席が後ろの端のほうだったせいか、冷房がまったく効いていなかった(^^;

たいてい映画館は寒いので、こんなに暑い〜と思いながら映画を見たのは初めての経験だった 笑
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kontatomato
読者になる