マンション投資で失敗しないために、コンシェリアをおすすめする理由

April 02 [Sat], 2016, 23:51
不動産投資、特にマンション投資を考えている人が一番心配なのが、投資リスクのことです。

マンション投資で考えるリスクとは、
・入居する人が少なくなって、投資額を回収できないのではないか?
・売却する時に高値で売れるか?

ですよね。

特にマンション投資は、入居率が投資を成功させるかどうかの重要なポイントです。

そうしたリスクを無くして、マンションの不動産投資を成功させるためには、豊富な運用実績のある会社に任せるのは当たり前ですが、チェックするポイントは、その不動産会社が持っているマンションに、どれほどの価値があるのかが大切です。

つまり、資産価値の高いマンションを多く持っていて、運用実績がある会社

にまかせることが、マンション投資に成功するための必須条件ということです。

そこで今回ご紹介するのが、株式会社クレアスライフが行っている「コンシェリア」という不動産サービスです。

コンシェリアをおすすめする理由は、先程述べた資産価値の高いマンションを運用しているからです。

マンションの資産価値は、まずはなんといっても立地条件。
マンションは立地が全てであると言っても過言ではありません。

コンシェリアは、山手線沿線エリア、山手線内側エリア、文教エリアなどの人気の超一等地でマンションを保有しています。

これらは、土地価格の値下がりのリスクが低く、資産価値を長く保てるというメリットが有ります。

次に、入居率の高さ。
コンシェリアが運用するマンションは、入居率が99%と、非常に高い入居率を誇っています。

これは、立地条件の良さもあるのですが、他には地震に強い抗基礎構造、おしゃれでハイグレードな内装、24時間オンライン監視システムによるセキュリティの充実などがあります。

不動産投資の収入源は家賃なので、高い入居率を確保することが、不動産投資で失敗しないために一番大事なことです。

コンシェリアは、その条件が高い次元で実現しているということが、おすすめの理由です。

とはいえ、マンション投資はやはりリスクを伴うことは忘れてはいけません。
いきなり営業マンの話を聞いてしまうと、ついつい乗せられてしまい、後で後悔したという人もかなりいますので、まずは慎重に色々な不動産投資会社のことを調べて、比較検討することが大切です。

このブログでは、コンシェリアをおすすめしていますが、他の不動産会社も比較検討することが大切だということです。(とはいえ、色々な情報を精査した結果、コンシェリアをおすすめしてるわけですが)

コンシェリアでは、運用しているマンションのパンフレットや、不動産投資のノウハウが分かる冊子を無料で提供しています。

まずは、無料で資料請求して、じっくり検討してください。
コンシェリアの資料請求は、以下から出来ます。
↓ ↓ ↓ ↓




コンシェリアの入居率が99%もある秘密とは?

April 02 [Sat], 2016, 23:49
コンシェリアは、マンション投資として一番気になる入居率が、なんと99%もあります。
つまり、空き室がほとんど無いので、安定した家賃収入が見込めるということです。

マンション投資で失敗するパターンで一番多いのが、期待していたほど入居者が集まらないということですが、コンシェリアに任せると、そうした心配から解放されます。

99%もの入居率の秘密は、どこにあるのでしょうか?

もちろん立地条件がいいのもその一つですが、一番の秘密はハイグレードな質のマンションンだということです。
いくら立地条件がよくても、質が悪いと入居者は集まりません。

まして、都心のマンションなので、購入者にとっては「せっかく高い費用を出してマンションを賃貸するのだから、質の良いマンションに住みたい」と思うのは当然です。

コンシェリアのマンションは、非常に高級感のある内装で、高い人気を誇っています。
公式サイトの写真を見れば、一目瞭然です。
「こんなマンションに住みたい」という夢を与えてくれます。

当然、夢だけじゃなく、実際に住んでからの満足度が高いということです。
それが、入居率99%の秘密だと思います。

老後の資産運用には、マンション不動産投資をおすすめします。

April 02 [Sat], 2016, 23:47
今や、定年後に裕福なご隠居生活を送るというのは、昔物語になっています。
定年後によとりある生活を送るには、夫婦で月に約37万円が必要だと言われています。

しかし、総務省の報告書によると、定年後の夫婦の収入の平均は月22.2万円と、非常に厳しい生活となっています。
物価が上がり、消費税の負担も大きくなった今では、定年後の生活が非常に不安定なものになっているという、厳しい現実になっています。

そこで、現在持っている資産の一部をマンション投資などの不動産投資に当てると、家賃収入が何もせずに入ってくることになります。
安定的に家賃収入が入ってくるとなると、老後の生活が安定しますし、心も安定します。

ただし、マンション投資にはリスクがつきものです。
入居率が悪くて、家賃収入が投資額を下回ってしまうと、損失が出てしまい、余計に生活が苦しくなるということも考えられます。

上記のリスクを考えると、マンション投資で一番大切にすべきは「入居率」ということになります。
マンションの入居率を決めるのは、

・立地条件が良いこと
・入居者を満足させる質の高いマンションであること

が条件となります。

上記条件を満たしてくれる不動産会社をいくつか比較検討することをおすすめします。
リスクを極力下げれば、第二の収入が安定的に入ることになります。

老後の資産運用にマンション投資をおすすめしていますが、その大前提として入居率が高いマンションを選ぶことが、成功の秘訣です。