月影 

January 07 [Thu], 2010, 21:35
暗黙の夜空と小さな月
遥か彼方すら照らすなんて
微塵も感じさせず

あの日君はいた
描く孤を瞬かせ

のぼせた最後の約束もはかなく散って


君と魅た夢の続き
タチの悪いジョークであれば
何も憎みはしないよ
ただ もう描けぬように
照らして


ざわめいた星じゃ
何も満たせず
憂いなる瞬きは
闇と手を繋いだ

あの日君の中
ジワリ消えゆく光
闇に似た声で
囁いた僕の愛情


君の消えた心を
時は僕からも奪い去って
罪も痛みも拭えない
ただ真実を帯びた月影


疑うことも信じ抜くこともできないこの瞳は
やがてくる時代の闇と真実を
消えた君に重ねるだけ
どうしようもないし
どうしようもなくて
どうしようもない


僕らの選んだ孤独
選ばされた孤独は
急所をエグり

君の消えた世界を
ただ忘却の彼方へ
歩いて

野垂れ死ぬ心は
救いを
奇跡を
探すだけ
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:konoyouta
読者になる
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる