やっぱり 

March 09 [Sun], 2008, 23:39
想像してたとおり。おばあちゃんがいっぱいに分裂して、みんなの心に入ったみたいだ。その証拠におじいちゃんがお小遣いをくれた。おばあちゃんみたいに「内緒にしとけ」と言ってた。誰に対して黙っておくのかよくわからなかったけど、私はうなづいた。

素直な自分に 

March 07 [Fri], 2008, 0:50
 私って、自分の気持ちに素直じゃなくて、何がしたくて、何がしたくないのかわからない。時間が無限じゃないのはわかってる。でも、そんな時間を有効に使ってない。
 後悔している。22日に電話をしていた。その後、会いに行きたかった。なのに、誘われたからって、でかけていた。その次の日も遊んでいた。まったくおもしろくない人と。自分がやらなきゃいけないことがわかってなかった会わなきゃいけない人は他にいたのに。その時間は無駄に消耗されたと思う。

千の風になって 

March 06 [Thu], 2008, 1:04
 「千の風になって」を聴くことになろうとは・・
 3週間前まで教えていた生徒がずっと鼻歌で歌っていた。
 歌詞を聴いたことはあった。結構いい曲なんだなと思った。今はこの曲で癒されている。

ガマン大会 

March 04 [Tue], 2008, 13:48
普通、人間って感情があって、それに伴って行動すると思うんだけど、感情を抑えて、理性のある行動をしたいって思う。人間の感情ってやっぱりどんな人でも同じで、同じことで喜んだり悲しんだりすると思う。寂しくて怒ったり、嫌がられてるのに、強制的に仲良くしろって言ってきたりする人もいる。でも反対に何も自分の気持ちを言わない人がいて、その人も同じような感情を持っていたら、口に出さないだけで、寂しいのかもしれない。言葉に表れない部分をどれだけわかってあげられるか、それは周りの責任だ。

今日はひな祭り 

March 03 [Mon], 2008, 23:37
私はおばあちゃんが大好きです。
私はおばあちゃんに楽しいって思ってほしかった。
さみしいとかつまらないなんて思わせたくなかった。
おばあちゃんは生きてるだけで意味があった。
何の役にも立たないなんて誰が言った?
ほら、いなくなってみんな困ってるでしょ。
おばあちゃんに何かしてほしくて困ってるわけじゃない。
自分が何も恩返しできてなくて、おばあちゃんにさみしい思いさせてただろうなって考えて、そして、心の支えが無くなって困ってる。
いつでも会える距離にいたかったから、近くにいた。
本当は一緒に住みたかった。
でも一緒に住めなかった。
世の中にこんなに悲しい出来事があるなんて知らなかった。
いつか来るこんな日を想像するのさえ怖かった。
見て見ぬふりをした。
それができた。
今はできない。

「ワーキングプア 日本を蝕む病」 …貧困怖い。 

September 02 [Sun], 2007, 23:29
 この本は2006年7月23日に放送された「NHKスペシャル『ワーキングプア〜働いても働いても豊かになれない〜』」とその第2弾の番組を取材班がまとめたノンフィクション。

 この本に書かれていることを他人事だとは思えなかった。本に出てくる人たちと同じ道を私は一歩一歩進んでいる。私は今、派遣社員として働いている。他の派遣社員の方と同じように、時給(中には日給の方もいると思う)で働いている。3ヶ月ごとの更新で最大3年。今の私の年齢は、正社員として雇ってくれる可能性もあるが、これから先、どんどん歳をとると不利になる。3年後はまた違う職場で安い賃金で働くのだろうか。それとも職がないということもあり得る。未来がない。そんな不安を心のどこかにいつも抱えているから、この本を手に取ったのかもしれない。自分の将来と今の現実を見据え、未然に問題が起こらないような対策をとらなければいけないと思う。でも、どうすればいいのか。

 よく言われているのは、小泉さんが打ち出した「構造改革」「規制緩和」が今の格差社会、ワーキングプアを生み出したということ。でも、この本に出てくる、大学の教授は日本の経済が長い間、停滞していたことが格差社会の原因であって、今の好景気が長引けば、改善されるといっている。しかし、私は経済が潤ったところで、格差の溝は埋まらないと思う。社会や会社の深層部分で問題が起きていると思うからだ。日本に貧困層が増えると犯罪が起きる可能性が高くなる。世界中どこにも日本ほどの平和な近代国家はないと思う。日本のこれからを自分の生活と密接に関連づけて考えさせられる一冊でした。

ワーキングプア 日本を蝕む病  著:NHKスペシャル『ワーキングプア』取材班  2007年発行

松田権六(まつだごんろく)/漆芸家 

July 08 [Sun], 2007, 23:41
 松田権六は「漆の神様」である「漆聖」と呼ばれた人間国宝です。幼少の頃から、漆に興味を持ち、毎日のように訓練を積み重ねていたようです。一日に一つ、身の回りにある自然や歴史的名品などからヒントをもらい、様々なデザインを描いていました。「休むことなく50年間続けている」とインタビューに答えていました。彼は実際、歴史的建造物の修復作業に関わり、そこでもデザインを学んだようです。「素直に物から受け取らせていただく」彼の言葉にはそういったものに対する愛情が感じられました。

「中休みは嫌いです。訓練を毎日続けていると歳をとっても、それがなんなくこなせる。私は天才ではないので、努力をすることによって技術を身につける」

 松田権六の考案した技術というのは、漆を塗った上から金粉をふるもので、蝶や花、鳥などが器の表面に金色に光輝いて浮かんでいました。彼は死ぬまでずっと漆の世界にいたようです。彼の生涯を通して続けた勉強や努力が作品の中に如実に表れていました。

 私も何か続ける努力をしないといけないな。すぐにできないと思いこんで諦めてしまうから、何にもできないんだなと思いました。今日から目標に向かって訓練を続けようっと


2007年7月8日放送 NHKアーカイブス あの人に会いたい No.143 

Mickey's Cookies 

July 04 [Wed], 2007, 17:55
They are cute, aren't they?! I made Cookies of Mickey shape. They smell very good, and were delicios. I gave them to my family and a friend of mine. they said, "uumm, it's much soft inside cookies.""I think so." It was true, They were made with wheat flour for pancakes. That is why I failed to make good cookies. I'll never ever make cookies with inappropriate flour. Next try, I really make it perfectly!!

Blieve in yourself / Ross & Big Bird 

July 02 [Mon], 2007, 19:01
Ross was singing for Big bird to cheer him up at Sesame Street in 1979. And this song makes me happy.

"Bilieve in yourself, You can try what you reach to try, Go ahead,
the world belongs to you and me"


Big bird read the book about another bird that flew over the coldest place. the South Pole. And he lost his cofidence. he thought he couldn't do anything. He was the same as present me.
But he got much better. I felt much better,too. Thanks, Ross & Big bird!!

夏休みのスイカ 

July 01 [Sun], 2007, 18:53
 今年初めてスイカを食べました
 子供のころは、夏休みが始まるとすぐ田舎のおじいちゃんちに預けられました。夏休みが明日で終わるという日まで、学校の友達や両親に会うこともなく、川や山で遊び、おばあちゃんの手作り料理を食べました。おじいちゃんちでは、スイカやメロン、ぶどうなど果物もたくさんありました。孫に食べさせるためにおばあちゃんが用意してくれたんですね。そして毎日のようにスイカを食べました。だから、スイカを食べた思い出というのは田舎での夏休みの風景に重なるのです
 大人になると、スイカを食べる機会が減りました。一人では食べきれないし、独り暮らしの冷蔵庫には大きな果物を入れるスペースはありません。自然とスイカ離れしてしまいました。
 大人になってから、偶然に出会うスイカは、小さく切って、料亭のテーブルの上のおしゃれな器に盛られてあったりして、子供のころに見たものとは少し違って見えました。口に運んでも、やっぱりスイカはスイカ。でも子供のときにかぶりついた大きな半月が懐かしくなります
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:konomix
  • アイコン画像 趣味:
    ・語学-英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語までなんでも来いです!単語だけでも、会話は進むはずです。
    ・読書-宮本輝、野田秀樹等が好きですが、何でも読みます。
    ・お酒-お酒を飲みながら語らうのが好きなんです。
読者になる
http://yaplog.jp/konomix/index1_0.rdf
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像chudoku
» やっぱり (2008年03月24日)
アイコン画像ひまわり
» 松田権六(まつだごんろく)/漆芸家 (2007年07月10日)
アイコン画像konomix
» Mickey's Cookies (2007年07月09日)
アイコン画像ミニーの片割
» Mickey's Cookies (2007年07月07日)
アイコン画像カツオたたき 大好き
» Blieve in yourself / Ross & Big Bird (2007年07月04日)
アイコン画像ブラック・ジャック
» 夏休みのスイカ (2007年07月01日)
アイコン画像ジャック・スパロウ
» 夕顔かな? (2007年07月01日)
アイコン画像ジャック・スパシオ
» 長野県伊那市にて (2007年06月29日)
Yapme!一覧
読者になる