デザインバーコード 

2005年04月12日(火) 23時12分
「デザインバーコード」
おもわず笑っちゃった。波乗りバーコードと蕎バーコード。
発明の域に達するクリエイティブを発信することをミッションとするデザイン集団の作品。「東京のかぞえかた」「バーコード革命」という書籍も販売中。ユニークな視点から、世の中っていうでかい対象に向けて、ストレートにメッセージを発してる感じ。なかなかおもしろそう。読んでみよっかな。

大はしゃぎで教えてあげたのに、情報通のまっせは既にご存知でした。。。
まっせは同じ研究室のアクティブboy。春休みも、関西経由で広島行ったり、金沢行ったり、青春18切符有効利用して、休みなく動いてたっぽい。行動力有り有り。尊敬だわ。酔っぱらうとケタケタ止まらんけどね☆

today's meeting :
デザインバーコード<リンク: → 他にも作品例あり。特許出願中らしい。
             

3人飲み 続き 

2005年04月11日(月) 23時24分
社会人になって必要だなって思うのは学歴や年齢よりも度胸と根性だそうだ。失敗を恐れて初めから『できません』は最悪。まぁこれは社会人に限んないか。あと語学力。英語は外国語には入らないって厳しい意見もあるそうだ。(充分外国語だけど...!!)全ての職業がそうではないと思うけど、やっぱ言葉は必要なんだ...
あたしの知らない世界で一足先に荒波に揉まれてる裕子。しんどいコトいっぱいあると思うけど、頑張れ。マジで。裕子にはめげてる姿より笑っとる顔が似合う。
あたしと同じく裕子の話にいっぱい刺激受けてたほっしーはただ今就活真っ最中。『早稲田って大学名は結構大きな後ろ盾になるよ』って言うけど。あたしはちゃんとほっしーの人柄が評価されてるからだと思う。そーであってほしいって希望でもあるけど。それぐらいほっしーはいい奴なんだ。元上司(店長さん)もひっきりなしに様子を伺ったりちょっかい出しにテーブルに来る。久しぶりに会うほっしーに『最近どーだ?成績出たか?就職決まりそーか?』って質問攻め。愛されてるなぁ。何にせよ順調っぽい。よかった。明日も面接頑張ってね。
一直線に頑張ってる二人。けどあたしは今も進む道を明確に決められずにいる。そのまま推薦もらってうちの院に進もうか、他の大学の研究室を受験しようか。それはそのまま将来の職種に関わってくると思う。少し前までは、にわか就活しながら就職しようか院に進学しようかずっと迷ってた。なんか悩みすぎて内臓が痛い...あたしはいつからこんなに決断力のないコになったんだろう。それとも欲張りなのかな。どの道に進んでも、きっとそれなりに楽しいだろうって思う。でも、だから余計に順位を付けるのが難しい。2人にも『恵まれた贅沢な悩みじゃん』って言われた。確かにそーだよね。でも最近は中途半端な自分に自信が持てなくて、自分のコトを聞かれるのが嫌い。できるだけ自分に話が振られないようにって思ってしまう。この2人の前でさえ。悲しいな。早くあたしも歩き出さなきゃ。
久々旧友と過ごした時間は、あたしに安らぎとやる気を与えてくれた。2人に恥ずかしくない生き方(って言うとちょっとオーバーだけど)したいって思える。裕子もほっしーも、同じこと言ってた。嬉しいな。また、近いうちに飲もうね。

today's meeting : 裕子、ほっしー
         居酒屋「酒楽」http://r.gnavi.co.jp/g011010/ 

3人飲み 

2005年04月11日(月) 23時23分
高校時代からの友達と飲んだ。
新社会人で研修受けに来た大阪在住の裕子と、もっぱら就活中の早大生ほっしー。プラスあたし。
出会いは7年前。
テニス部仲間で、一緒に大学受験も乗り越えて、違う道を歩く今も素直に泣き言を言える『真友』。親友じゃない。真の友。
あの頃帰り道のコンビニのアイスを囲んでた3人が、焼酎で乾杯してるなんて、なんか変な感じ。
裕子はスーツだし。スーツの中にシャツじゃなくて、開きの大きいカットソーとネックレスってのが大人。社会人だぁ。リクルート中の庶民派大学生とは違う。

加えて今日は焼酎、日本酒のボトルが所狭しと並ぶ、落ち着いたお店をセレクト。西武新宿駅前の「酒楽」。ほっしーが昔バイトしてたお店。カクテル派のあたしは初め正直ひよっただけど、ノリの良い店長と美味しいお料理に大満足加えて結局焼酎もしっかりたいらげました。あたし。
焼酎初心者には『薩摩茶屋』お薦めかも。癖少なめな芋焼酎。あたしはお湯割りが好き。
試してみると、自分の『苦手』が、一晩で『好き』に変わったりするんだ...

久しぶりに友達に会うと、やっぱ始めの話題はそれぞれの近況について。

裕子が話す『社会人の生活』は、予想に反して和気藹々って感じだった。うるさいくらい元気なのはきっと今も変わっとらんくて、相変わらずムードメーカーやってる気がする。
「いきなり朝礼でラジオ体操の号令まかされたわ〜一人だけ前で間違えて、他みんな出来とるのに、悪い見本やわ〜」
って、大阪弁と京都弁の混ざった言葉で裕子は笑う。時々三河弁もチョロって出てくるから、なんだか安心する。三河弁は愛知の東に住んどる人の言葉。あたしも未だに三河弁は抜けきらない。
もちろん学生と違って、覚えることの量も、それに対する責任感も半端なくでかい。修士論文くらい分厚い研修ノートを持って、一日中気張りっぱなしはホントしんどそう。ちょっと興味があったけど、研修ノートの中身はチラ見せも禁止。いくら仕事に関係ない友達でも、会社のマニュアルが外部の目に触れるのはNGだって。当たり前なコトだけど、そんなとこにも学生との間にある壁を感じてみたりした。


はじめのいっぽ 

2005年04月10日(日) 21時20分
はじめてのブログ。写真の取り込み方さえよくわかんない、はじめのいっぽ。
自分の思いを言葉にするのは、慣れてないからちょっと照れくさい。けど、この文章を読んでくれる人がいるって思うと、なんだか嬉しい、はじめのいっぽ。
明日から新学期も始まるし、とりあえず、はじめのいっぽ。


ちなみに↑の写真は、我が家に唯一ある窓からの眺め。東向きだからお昼過ぎには陰ってきちゃう、引きこもりには向かない部屋だけど、all明けや早起きした日にはきれいな朝焼けが見える。それをぼーっと見てると、凹んでても、しんどくても、もっかい今からstartしよって思える。なんだかうまくやれる気がしてくる。不思議だ。
都会の一人暮らしにとって、家族の変わりに、癒してくれたり、奮い立たせてくれたりするアイテムがあるのは心強い。

まぁせっかく前向きにモチベーション上がっても、眠かったらそのまま寝ちゃうけど。。。朝焼けパワーもあたしの睡眠欲には勝てないらしい

東京で暮らし始めて4年。今までもこれからも、あたしはこの街でたくさんの出会いを経験する。これでもかってぐらいの大量の人やモノが、この街からはじき出されないよう必死だ。その忙しなさやゴタゴタ感が嫌いと言う人もいるけど、あたしは結構好き。
一生懸命が集まる。古いモノと新しいモノが肩を並べる。違う価値観がすれ違い、交わる。
この街で暮らすことは、それらと出会いながら生きてくこと。

このブログには、あたしがこの街で出会うたくさんのコトについて書こうと思います。
namae tosi ketuekigata
2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:konomachide
読者になる
Yapme!一覧
読者になる