短期アルバイトで代わりになるか・・・

June 13 [Mon], 2016, 21:09
例えば肺梗塞(はいこうそく)という症状がある。
肺にビッシリとある毛細血管にニコチンなどが長年に渡り染み込んだ結果だ。
その肺で呼吸をすると、恐ろしく痛いらしい。
自分の胸が血だらけになるほど掻きむしり、のたうちまわるという。
それでも呼吸しなければ生きることができないため
短期アルバイトでは、
本人は死ぬまで何年も地獄の日々を過ごすことになる。
ほとんどの人が、もう殺してくれと言うが、人道的見地からそれはできない。
家族も見ているのが辛くなり、病室を訪れなくなる事もあるという。

こういう事に、なってほしくない。

もちろん苦しまずに死ぬ人もいる。
母親はニコチンとタールが血管を突き破り、脳溢血で突然死した。
死ぬことが良いことだとは思わないが、上記の症状よりはかなりマシだ。
だが、未来にどういう結果が待っているかなどわからない今は
「少し控えて下さると嬉しい」と、心から思うのみだ。
昨日の日記の続きになる。
個人的なスマホの使い方についての書き散らしだ。

以前、趣味の文章作りにポメラを使っていたのだが
今年はじめに動かなくなってしまった。
取説にある対処方法をすべて試し、トラブルシューティングも試したが
それでも直らなかったので、やむなく相談センターへ電話した。
結果はメーカー修理ということになり、保証期間も過ぎていたので
有料、それも17.000円以上は確実にかかるとの話だった。
本体新品を15.000円で買ったのに、修理でもっと高価になるというのは
やむおえない事情とはいえ、あまり嬉しい話ではない。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:konobaitoii
読者になる