山形でお酒を飲む 

September 20 [Sun], 2015, 23:07
山形シリーズ第二弾。

相崎です。


さて、前回では山形で美味しものを食べよう!という趣旨でお送りしたのですが今回はお酒に焦点を当てて行こう!と思ったら酔っ払いというのは本当に役に立たないもので居酒屋でろくな写真の一枚も撮ってないんですよね。なんということでしょう。

でも安心してください!私に居酒屋の暖簾をくぐらせたのは確かに!米処でありかつ水も綺麗な土地の美味しいお酒を飲みたいという欲求であることは疑いようのない事実ですがそれ以上に「現地の方とお話がしたい」という気持ちあってのことです。なのでやたらファイルサイズのでかい画像を貼るよりテキストデータのほうが重みがあるはずです。

御託はさておき。



まずはこういうものから始めるのです。
こちらはローカルコンビニエンスストア「SAVE ON」にて販売されているプライベートブランド商品。「黄金(こがね)」です。定住しているわけではないのでどこでも買える安い第三のビールというのは重宝されるものなのです。税込み¥100ポッキリ。
安さの秘訣は原産国。トップバリュなどの第三のそれのPB商品は韓国原産のものが多く、それらは味が薄いものが多いです。あちらでは薄目が好まれるのでしょうか(プライムドラフトという商品は例外になります)。
そしてこの黄金の原産国はベトナムです。味も濃厚ですが飲み口はアサヒビールの感覚に近いものです。
ちなみに今も飲んでいます。車などを使わずにいらした方はぜひ。

さて一旦脇道に逸れます。

この不思議な擬音の看板は名物だとか。


ホテル備え付けの電話。今の都会っ子には扱えないんじゃあるまいか。


とか。蛇足はしんがりではなく半ばに持ってくるもんです。

では。タイトルのとおり夜の山形へ。



まあ実際のところ、この短い滞在期間の間に二度もお邪魔させてもらったお店は写真の山形駅周辺ではないのですがね。


さて、私が遊びに行かせてもらったのは、居酒屋「おおたき」。
http://www.mayonaka-navi.info/stores/g60793/

経営者である、初代経営者の奥さんからお伺いするとなんと半世紀も営業していらっしゃるそう。元々は喫茶店として営業を始め、17年前に居酒屋として改装したそうです。なんでもこのお店のとなりにビジネスホテルができて(なお私の宿泊先は違います)、アルコールの需要ができたとか。

さて、こちらのお店で頂いたのはまず「芋煮」。言わずと知れた山形の郷土料理でして、里芋の煮物です。聞いたところ地区により大別して四種類に分かれるそうです。つゆの下味が醤油であったり味噌であったり、入れる具材が違ったり。こちらお酒にベストマッチです。ちなみに、〆にはうどんを入れるのだとか。
そしてお酒。山形の地酒を飲みたいと要望したところ、いくつかのお酒をお勧めしていただきました。
それら、朝日鷹(あさひだか)、東北泉(とうほくいずみ)、からい酒(からいさけ)。どれもとても美味しかったのですが私の口には東北泉が一番合いました。
辛口の辛口、とかく一寸の雑味もなく切れのいい味ながらこちらの水独特の柔らかさがたまりません。

初日、お隣にいらっしゃった方は建設関係のお仕事をしていらっしゃる方でした。
四年前、関東大震災の時東北新幹線の線路の復旧作業に携わっていらしたそうです。当時の深刻な物資不足からするとそれはとても重大なお仕事だったのでしょう。
ただ、昼食はおおよそゴルフボール大のおにぎり一つだったとか。事実私は震災当時広島にいたものですからテレビの中でなにかとんでもないことが起きている、という感覚しかなかったものですから当時の現場にいらした方のお話というのは今聞いてもより印象に現実感を伴わせるに足るものです。
また楽しいお話もできました。これは二日目(つまりさっき!)にまた別の方からお伺いしたことで。
山形にはこの時期、「芋煮会」という催しがあるそうで、なんと今日!その中でも大規模なものが河原で催されていたのです。
http://ovo.kyodo.co.jp/news/gourmet/a-620095
直径6メートルの大鍋(なんと日本一だそうです!)で芋煮を作り、それをショベルカーで掬うのだとか。豪快なことこの上ない…!なんと使われている牛肉の量は牛三頭分だとか。もっと驚くのは、これがたったの2時間半で空っぽになってしまうのだそうです!芋煮は山形のソウルフードなのですね。

ほかにもたくさんの面白いお話を聞かせていただいたものです。山形も地区により様々な文化の違いがあり、山辺出身の方に伺ったところ、かき氷に変わったものをかけるとかで。
「スダマリ」というもの。それは何なのかと聞くと、「一升瓶にたまり醤油と酢を入れて、葉のついた松の枝を浸したものなんだそうです。
駄菓子屋には必ずおいてあるとか。どんな味がするのかとても興味はありましたがちょっと山辺まで足が延ばせなくて残念です。


とまあ、ここに書き記せないほど本当にいろいろな話を伺ったものです。やはり旅先では現地のものを食べて飲んで、現地の人とふれあうのが醍醐味だなと痛感するものです。

ほかにも楽しいことがあればここに綴ってゆきます。私の目的を見失いがちな一人旅はもうちょっとだけ続くんじゃ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:相崎四捥
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ギュー石川
» 懐古 (2016年11月25日)
アイコン画像ギュー石川
» 山形でお酒を飲む (2015年10月12日)
アイコン画像相崎四捥
» 山形でお酒を飲む (2015年09月21日)
アイコン画像ギュー石川
» 山形でお酒を飲む (2015年09月21日)
アイコン画像相崎四捥
» 山形でごはんを食べる (2015年09月17日)
アイコン画像ギュー石川
» 山形でごはんを食べる (2015年09月17日)
ヤプミー!一覧
読者になる