ひとまず 

December 02 [Wed], 2009, 23:45
婚活ブログ、といいながら、結婚が決まってからもずるずる続けている(笑)ので、ひとまず区切りたいと思います。
このブログは閉じずにしばらく置いておこうかと思います。
何かのご参考になれば幸いです。



結婚式は大体決まり、そろそろカウントダウンです。結婚式のすぐあと引越しで新生活です。
式には大して不安はないですが、結婚生活がえらく不安です。彼に話してもわかってもらえないのがもどかしい〜
彼は、結婚したらすべてばら色、ハッピー♪のようなノリなので(笑)、その夢をこわさぬよう、あたたかく、でもときにはびしっと、きめていきたいと思います。

まあでも、「結婚生活って、全てが楽しそう☆ワクワク」という乙女チックな彼と、「結婚てそんな甘いもんじゃないんだよ・・色々考えるとトホホだぜ」という私で、いいコンビなのかもしれません。

彼のスイートなきゃぴきゃぴぶりに癒されることもあるので(笑)つくづく男女逆だな〜



婚活してから結婚が決まるまでは、思えば長いような短いような。

結婚相談所に入会してから、1年以内に今の彼と出会ったのだから、まあ、普通ですかね。

ブログについてですが、私としては、このブログをこつこつ書いてたことで、自分の状況を多少なりとも客観的に見つめられ、ブログをしてほんとによかったと思っています。

婚活してると、色々うっくつしてくるものがあるので。。

それに、結婚が決まりだして、彼に色々思うことがあっても、こうして書き出すことで、少しは心平らかになります。

私だって色々欠点あるし、お金を家に入れてくれて、一緒に生きてこうという気持ちがあるだけで充分だ、と思うようにしています。ついそれを忘れて、色々注文つけたくなるのですが(笑)。

お互い感謝と思いやりの気持ちを「常に」もって、笑顔で過ごせるよう頑張りたいです。
・ありがとうを毎日何回も使う
・何かしてほしいことや、直してほしいことがあっても、言い方を色々工夫する
・あなたのことが好きですよ、気にかけてますよ、という意味の言葉をを毎日言う
ことを心がけようと思います。
何事も、言葉にしないとわからないですからね。

では皆様、お元気で!

フィルターの目を粗くしなかった頃であった方 

September 10 [Thu], 2009, 22:31
「婚活ではフィルターの目は粗く」と書きましたが、フィルターを粗くしかなった頃のお話をしたいと思います。


「場所あらかじめ決めず」「お茶代割り勘」の方にお会いして、お断りしたことがあるのです。

そのときのことを、つらつら思い返してみたいと思います・・・

************************

その方とは、夜、会社帰りにお会いしました。
見たところ、古風なハンサムで、ちょっと宅間伸に似ていました。

駅で挨拶したあと、「どこいきましょうか・・・」とうろうろし、結局ドトールのようなところに入って、お互いコーヒーを一杯注文しました。割り勘でした。

夕飯時なのに、チェーンのコーヒーショップに入るというところで、すでにひっかかるものを感じてたので、私はその時点でなんとなくやる気がなくなってしまいました。(私に興味がないのかな)って。

それが伝わったからかどうかわかりませんが・・・

会話では、しきりに前の奥様のよかったところばかり挙げてらっしゃいました。(離婚歴のある方です)
「なぜ離婚したんだろう」・・・うまくいってたのに・・・と不思議がってらっしゃいました。

私に聞くなよそんなこと〜

と、絶句しながら聞きました。

私に断らせる作戦なのかなあとも思いましたが、そのわりには、その人はコーヒーを飲みながら、3時間くらい自分のことを話し続けていました。
(話の中で、どうやら夜はあんまり食べないとのことが判明・・・でも、相手はそうと限らないんだから、「夕飯は?」くら聞いてくれてもいいじゃないですか〜
近くに、400円くらいでおなかいっぱいになるファミレスもあったし。)


断らせる作戦というより、誰でもいいから、前の奥様と別れた心の傷を話したかったのかもしれません。

***************************

そこで今私が思うに、そこで私が優しく包み込んであげられたら、別の展開もあったのかもしれません。

あるいは、明るくのーてんきにふるまって、別の話題をやや強引にでも楽しく話すとか。

何しろ、離婚歴のある男性方の一部は、ほっておくと、壊れたレコードのように前の結婚の話をえんえんと話し続けるので(笑)
あるいは、「私おなかすいちゃったんですけど、軽くどっかで食べません?あ、割り勘で(笑)」のように、さらっと言った方がよかったのか。
いずれにせよ、いろいろ工夫すべきだったかなあと思います。

でも、
先にあげた「フィルター」の目がとても細かかった当時の私には、そのように積極的にふるまうことなど、思いつきもしませんでした。

まあ、先方がこちらに興味なかったのなら、どうやっても無駄ですが(笑)

婚活では、フィルターの目は粗く(2) 

September 06 [Sun], 2009, 16:54
続きです。

で、今のお相手との初デートは、先に述べたように、

1)お茶代も割り勘
2)1時間以内でデート終了
3)入るお店を決めていない
4)プロフィールうろおぼえ

で、帰り道に電車の中で、こりゃだめかも、と内心思った記憶があります。
以前の私だったら、お断りモードになったと思います。

でもそのあと家でつらつら考えるに、「なんか悪くなかったかも??」と考え直したのでした。

ときめきとかはなんもなかったですが(笑)、「いい人だなあ」と、じんわり感じました。
心が少しほかほかするというか。

それはなぜか・・・
考えるに、
会ったとたん、とてもまぶしそうな、幸せそうな顔をしてくれたからです。
この「表情」って、大事ですよね。


話した内容は、今は残念ながらほとんど覚えていません。
お仕事の業界に関する話を、けっこう熱く語ってたなあとういことだけ、覚えてます。
でも、一方的で人の話を聞かない人、というより、緊張していたためという感じでした。
こちらが話し出すと、ちゃんと聞いてくれましたし、何より「『あなた』に興味がある」ということが伝わってきました。

それって、稀有なことだよな〜幸せなことだよな〜と、婚活を続けていて実感するわけです。

今までの婚活で出会った方は、こちらの話に興味がないような方が大半で、自分語りが多く、会話のキャッチボールが難しかったです。
「こんな俺をわかってまるごと受け入れて!」「ある程度の女性であれば誰でもOKだ!」という印象でした。

今回の人は、そういう人たちとは違うな、という印象を受けたのです。


長くなりましたが、要は、自分に本当に興味を持ってくれているかどうか、話し合いができる人かどうかは、表面的なことで判断せずに、じっくり見たほうがいいなあ・・・ということでした。
そのためには、こちら側の心の持ちようが大切だなあと。

ヘンにフィルターを細かくしてしまっては、だめだなってことですね

婚活では、フィルターの目は粗く(1) 

August 23 [Sun], 2009, 11:24
婚活ブログをたまに読みます。

そうすると、アドバイスしたくなる時があります(汗)

えらそーなことは全くいえないのですが・・・

ひとつだけ伝えたいのは、
「婚活ではフィルターの目は粗く!」ということです。

皆さん、最初から結構細かいフィルターをかけてらっしゃるので・・・
たとえば、
「初対面でこういうことするなんてテンション下がった」
「初対面でこのデートはありえない」
というエピソードが多いです。

お気持ちはとてもわかるんです(笑)
でも、生理的にだめだったらアウトですが、そうでなかったら、2回、3回と、前向きな気持ちでお会いすることが必要かな、と。

かく言う私も、初めは思いっきり、フィルター細かかったです(笑)
私の場合、勝手に初対面でのNG行為と思っていたのは、

1)お茶レベルでも割り勘
2)話す時間が1時間以内
3)入るお店を決めていない
4)プロフィールうろおぼえ

でした。
これらは全て、「私に対して最低限の興味・熱意もない人」
であることの現われだと思っていたのです。
だから、これらのことをする人とお会いすると、早くもテンションがするると下がり、気合の入らないデートに。


思えば、えらく細かいフィルターをかけてたものです(笑)

でも、それぞれ良く考えれば、ちゃんと理由がありますし、「熱意がない」とばっさり切られるほどのことじゃないと思います。
1)お茶レベルでも割り勘・・・婚活では、山ほどの人に会うので、お茶一杯でもばかにならない
2)話す時間が1時間以内・・・緊張すればそうなる
3)入るお店を決めてない・・・相手の好みや雰囲気に合わせようと思っている
4)プロフィールうろおぼえ・・・婚活では、山ほどの人に会うので・・・

第一、会ってもいないのに、興味も熱意も覚えられるわけないですよね。
釣り書きや簡単なメールのやりとりでは、よくわからないですし。

で、なぜそういう人でもガンバって会えば?と思うのは、今度結婚する人が、全部のNG条件を満たしていた人だからです(笑)

続きます

結婚にまつわるもろもろ 

August 13 [Thu], 2009, 21:56
だいぶご無沙汰いたしました。

公私ともに、目が回るような忙しさ・・・(@o@)



さてさて、ここ最近の経過をご報告します。

前回、今までのもやもやしたもの(家事分担やらお金の管理やら)を、彼に言ってみた、と書きましたが、それ以来、あんまりシリアス(?)な話はしていません。

あんまりそういう話ばかりしても、げんなりされると思うので。

要所要所で、びしっときめていけばいいかなあと。そしてあとは、もう暮らし始めて最初の何ヶ月かで、いかに具体的にルールを決めていくかかなあと。


でも、結婚にまつわるいろんな準備は、急ピッチで進んでいる感じです。
そういう準備に、彼はとても積極的なので、助かってます。

友人カップルは、準備段階に彼が全く乗り気でなく、意思疎通に相当苦労したとのことなので、私は恵まれてるんだなあと、感じます。

そのせいか(?)なんだか、いい人だなあ〜この人は!と、ここ1ヶ月ほどで彼への感謝の念と好感度がアップしています(^ ^)
仕事で忙しい中、結婚準備って大変ですものね。

いずれ、ありがとう!という気持ちを、何かで表したいな〜と思っています。



もちろん、まだまだ油断はできません・・・これからどんな困難が待ち構えていることやら。
でも、だんだん彼のスタンスがわかってきたので、やや肩の力が抜けつつあります。

両親の不仲と私の結婚観 

July 14 [Tue], 2009, 10:36
今までのもやもやしたものを、彼に言ってみました。

結婚後のお金の問題やら、その他一緒に暮らすにあたっての様々な問題・・・

そしたら、びっくりしてたけど、ある程度了解してくれました。

ちょっとすっきり。

ここで嫌われて、別れるんだったらいいや、と思ってましたが、そうならずに一安心。


たまには、思い切って言ってみないとね。

私はどうもためこみすぎるので、小出しにしていかないと。

いや、一緒にいると楽しいんです。
他の婚活ブログ(成婚した場合)の方々みたいに、ラブラブ・きゃぴきゃぴってときが、ないわけじゃないんですよ。
むしろ、一緒にいてぶらぶらしてて、落ち着けるな〜楽しいな〜という気持ちは、今までにない経験なので、少しとまどってるのかも。

でも、心のどこかで、私は結婚で幸せになってはいけないんじゃないか、幸せな結婚はウソなのではないかと思ってるところがあり、充分この幸せを楽しめず、あら捜しばかりしてるのだと思います。


なぜなら、うちの両親が、不仲な両親だから。
けんかしたり、ののしりあったり、陰口を叩いたりしてる姿しか見てないから。

祖母は、戦争で祖父を早くに亡くしたけど、仲が悪かったようで、悪口ばかり言う。

だから私は、夫婦ってそういうものだという刷り込みが、なされてるんでしょうね。

幸せな状態は長続きしない、という、魔女の呪いのようなものを、常に身近に感じてます。

一緒に幸せにって・・・ 

June 17 [Wed], 2009, 12:54
結婚に向けて準備がすすんでる・・・かな?

少しマリッジブルーかも。
あることがあってからなおさら。

以前、彼は幸せにします!って言ってくれたけど、こないだ、「よく考えたら幸せにするっておかしいし、一緒に幸せになろう!」って、わざわざ言い直されちゃった。

なんだよ、こまけーなー。

頼られすぎるのを怖がってるの?


別に頼ってないんですけど。

まあ、言葉のアヤだと思うけど、こまけーよほんとに。どっちだっていいじゃん。

あと全体に、自分がなるべくソンしたくない、というのが見え隠れしてる。一見太っ腹そうなんだけど。
お母さんっ子で、よく相談してるみたいだから、お母さんに「頼られすぎちゃだめ」「だけど主導権にぎらせちゃだめ」とか言われてるのかな。

あと、共働きはしきりに念押しされてるけど、子供は何人かほしいみたいだし。
そうとう家事分担しっかりしてくんないときつそうなんですがね。

「結婚したら、ごみだしとか、もしかしてしなきゃいけなくなるのかなー」とか言ってたけど。

あったりまえじゃん。何をそんなおびえてるんじゃ。

ソンしたくない、自分の生活をできればほとんど変えたくない。

その意識って、話すほど相当強いってわかってきた。
私、あることで相当妥協してるんですけど、それだけでも私は結構な負担なわけですよ。それ以上に、私にいろいろ負担しろってか?家事ほとんどして、いやなことも我慢して。きっちり正社員同士ともばたらきで。
ああん???

っていえればいいんですけどね。
心の中で毒づいてますよ。私がちょっとでも意見いったり、行動的になったりすると、怒ったりはしないけど、とてもびっくりして、君って強いんだね〜って!
まあそれで、結婚撤回するつもりもないけど、きちんとつめておかないといかんと、意を強くしましたよ。

ソンしたくないって思うなら、結婚しなけりゃいいじゃん?と、ほんと思います。

結婚に向けてのいろいろ〜はしゃげない私ってヘン? 

June 08 [Mon], 2009, 17:50
やっと向こうのおうちにご挨拶に行くことになりました。
こうしてちょっとづつ先に進んでいくんですね。

あいかわらず、会う頻度は月に2〜3回。お互い忙しいからしょうがないんでしょうけどね。

1回の密度を濃く、回数を少なく、という彼の方針は変わらないみたいなので、しばらく放っときます(笑)

会社の同僚の同年代の既婚女性が、あるとき言ってました。
「私が彼とつきあってたときは、週半分以上会わないといられなかった。知り合いの子で、月2〜3回って人たいたんだけど、超信じられない!あなたたち、少なすぎるよって、言ったんだ」って。知り合いの子って、私のことじゃないんですけど、どきっとしました。

でもなあ。働いてるところや住んでるところが離れてる人の場合、しょうがないじゃん。
だから私たちも、しょうがないのかな。どうなんでしょう。

今の相手の人、メールとかではいっぱい愛をささやいてくれるんですが(笑)、ほんとにずっと一緒にいるってイメージ持ってんのかなあ、と、少し心配。
恋に恋してるんじゃないの、と、冷静に思う自分がいるわけで。

私は、結婚て生活共同体で、ときには男女の仲にもなる、くらいに思ってます。テンション低いな〜私(笑)
前の記事にも書いたけど、「婚活して結婚決まりました!!んもう、幸せ杉☆ ○○クンたら、さいこ〜」みたいなブログが多い中(しかもアラフォーとかでも)、私のブログえらい低体温だなあ。無邪気にはしゃげん。

ま、現状を、幸せと不幸せに分けたら、幸せの部類に入るんでしょうけどね。
ぬるいお風呂のような幸せって、実は貴重なんだと思います。

結婚への流れとブログデザイン 

May 19 [Tue], 2009, 23:00
なんか、一気に話が結婚に向けて動きはじめました。

向う相当ノリノリです(汗)

私も流されかけてます・・・

いやいやながらじゃないですよ(笑)戸惑い気味ですが、でも、今の「草食系」とやらがはやるご時勢、積極的な男性は希少価値だなあ、なんて思います。

このブログを作る際、ブログのトップの柄を、いちおうウェディングドレスのティアラにしましたが、そのときは、「シャレでこうしたけど、まさかほんとにティアラをかぶるようにはならんだろー」と、冷ややかに思ってました。

半ば自嘲気味にこの柄にした、って感じです(笑)

でもまだ親への挨拶とか済んでないし、この後どういう展開になるか、まだまだ予断を許しませんが、いちおう、そういう潮流になってきたなあということは、記しておこうと思いました。


この柄にして、正解だったのかな。
ラッキーを呼ぶ柄だったのかも。あるいは言霊みたいに、潜在意識に働きかけていい方向に影響を及ぼしてたのかな。

なーんて、このブログデザインに、いろいろ思いをはせてしまいました。

メールの頻度・デート観 

May 14 [Thu], 2009, 9:50
●メールの頻度

おつきあいしている人とのメールの頻度について。

私もメール不精ですが、むこうもメール不精とみえて、3、4日にいっぺん、という感じです。
そんな感じでいいのかな〜、と、少し不安ですが。

よく、結婚相談所の成婚カップルの話を読むと、意気投合し、それ以降毎日のようにメールをやりとり・何時間も話し合う、みたいなのを目にします。

ま、広報なのだから、それくらいラブラブのを書かないとつまんないだろう、というのもあるでしょうが。

結婚相談所のそういう広報って、「あるわけないじゃん!」的な、素晴らしい話しか書いてないので、もっと現実に即した成婚エピソードを載せてほしいなあって。

それとも、それくらい熱々にならないと、結婚までこぎつけられないのかな。

ようわかりません。


●デート観

あと、会うタイミングも、毎週会うのはちょっと、みたいな感じを先方から言われてるのも気になります。
向うはけっこう乗り気なのに、なぜ??

会社帰りに、少し会う、のを毎週繰り返すみたいなんでもいいんじゃない?と思いますが、向こうは、デートといえば、丸一日使って、もりだくさんでするもの、と思ってるみたいです。なので、毎週は、ちょっと息切れするみたいで。

結婚したら、むしろちょっとづつ毎日会う状態なんだけどなあ、

休日だって丸一日デートっていうのはほんと少なくて、お互い家事や趣味をして、やっぱりちょっと会う、みたいな感じだろうなあ、

って、思うんですが。


ようわかりません。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:こん・かつこ
読者になる
はじめまして。30代ちょうど半ばくらいのOLです。婚活はじめました。

ブログをはじめた頃は、結婚相談所に入会してしばらく位の頃でした。今、そこで出会った方と、結婚に向けて動いています。

婚活してる方、あるいは婚活に興味を持たれてる方、いらしていただければと思います。

ご意見・ご感想おまちしてます!
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像こん・かつこ
» 結婚への流れとブログデザイン (2009年06月04日)
アイコン画像mi-go
» 結婚への流れとブログデザイン (2009年06月01日)
Yapme!一覧
読者になる