ピアノと肉とへそ湯 

April 18 [Mon], 2011, 23:42
17日の日曜日ははピアノ発表会でした♪

年度末から新年度と、バタバタ気持ちもカラダも忙しく、レッスンカバンから楽譜を一度も出さないまま次の練習日を迎えるという魔のサイクルが続いていました…。ジャズを弾きたい!即興もしたい!という思いで今年は三回目。
この度は、バロックの名曲をジャズで弾く!という目標でした。
バッハ様の“G線上のアリア”をジャズで…。 これが本当に難しかった…。

何度レッスンで先生が横でリズムを刻んでくれてもピタッと合わない…。うっ、リズム音痴だったのね私…。 先生はマラカスや得体の知れない楽器を貸してくれ自分でもリズムを刻んでみろと色々手を尽くしてくださった。
最終レッスンでも何だか自信のないオドオドした演奏をしてしまい本当にヤバかった…。
このままでは不安過ぎてステージに立てないよ〜!と必死になったのは本番3日前…。
何度も声に出してメロディを歌ったり、手を叩いたり、足でリズムをとったりとにかくやれる事を考えて四苦八苦してる中で、ふと初めてちょっと手応えを感じる瞬間があった☆
何かちょっとわかったかも?と調子に乗ってガンガン練習してると、少しづつリズムを感じながら弾ける箇所が増えて来て、逆に課題箇所も明確に☆ ちょっと光が見えてくると、自分なりの表現も見えて来て、こうしたい、こっちの方がいいかなとドンドン練習が楽しくなってくる。
本番では、まだまだ詰めの甘い箇所はあったものの、緊張しつつも、思い切って、とにかく楽しく演奏出来ました♪ やっぱりホールの高級ピアノは気持ちいいな〜
不安いっぱいのスタートだったけど出演して良かった。これも聴きに来てくれる友達のおかげです。良い演奏を聴いてもらいたいという思いが、最後まであきらめないぞという決意に変わりました。毎年時間をつくって聴きに来てくれる友よ☆本当にありがとう♪
そしてそして、発表会の後は聴きに来てくれた友達とお楽しみの“肉会議”なかなか焼肉を食べる機会がない私くし達乙女は、たまには肉を食べたいよ!と企画しました。待望の肉登場にテンションはマックス…☆誰もが写メを撮りまくり、肉写真を待ち受けにすると宣言する者、明日からこの写メをおかずにしてご飯を食べる決意を固める者まで…。そして私くし達は“特盛セット”を瞬く間にペロリと☆
美味しかった〜
その後色々追加注文までして大満足♪そして、いざ肉を食べた事をなかった事にするべく“へその湯”へ直行…。 たっぷりじっくり温まり、肉の形跡を綺麗さっぱりと消してそれぞれの家路へついたのでございました☆
あぁ良い日曜日でした♪ 皆さんありがとう☆

咲いた 咲いた 

April 11 [Mon], 2011, 0:12
桜、タンポポ、雪柳、山ツツジ、椿、菫、馬酔木… この土日は近くの野山を散策してたくさん春の花をみましたよ。
自然界の営みはすっかり春。雨上がりの土曜日は大ヘビもいました…。ヘビ界も春なのね。。。
まぁ私はカエル界の春が一番恐ろしい…。 既に保育所にはパンダ組さんが散歩で捕獲してきた奴らの子分がわんさかおります…。ありがた迷惑にも…いやっ、有り難くも、パンダ組担任が我がウサギ組にお裾分けしてくれたのでそのうち我がウサギ組は奴らに乗っ取られます…。。

何か急に心がすさんで来ました…。

おやすみなさい。

地球をひとまわり 

March 21 [Mon], 2011, 5:08
♪そうだ うれしいんだ 生きるよろこび たとえ胸の傷が痛んでも…。
今日ドライブ中に、入れている曲をランダムに流してくれるカーオーディオから流れてきたアンパンマンマーチ。
先日保育所で3月生まれのお誕生会がありました。私のクラスでは一番月齢の低い3月生まれのMちゃんもやっとめでたく3歳に。 前に出て皆の前でインタビューに答えるMちゃん「大きくなったら何になりたいですか?」の質問に、即座に満面の笑顔で「アンパンマン!」と。 日頃はちょっと内弁慶なMちゃんの予想外の元気な声。そしてタンポポのような笑顔☆見ている私の心にもポカポカタンポポの花が咲きました。

アンパンマンは完全無欠のヒーローじゃない。
お腹のすいている人に自分の顔を食べさせる。助けるために自分も傷つく。水に濡れたら力も出ないし…。余裕はなくギリギリのヒーロー。
アニメ以前のアンパンマンなんてめちゃめちゃ人間らしくて豊かな表情に笑ってしまうし…。

やなせたかしさんが、当時流行っていたスーパーマンを見て、悪と戦うのではなく、困っている人を助ける完全ではないヒーローを敢えて生み出した。
♪アンパンマンは君さ 元気を出して アンパンマンは君さ 力のかぎり 君は優しいヒーローさ♪

何だか色んな事が手につかなかったり、いっぱい夢を見たりで眠れないこの頃…。

私もアンパンマンになりたいな☆

みんなでひとつ 

March 15 [Tue], 2011, 0:47
被災者の方々に心からお見舞いを申し上げます。 連日の報道に心が痛みます。人がひとり亡くなるだけでもとてつもない悲しみなのに…。悲しみの中にいらっしゃるたくさんの方の気持ちを思うと本当に心が痛い。
ひとりでも多くの方が助かって欲しい。災害現場でがんばってくださっているたくさんの方に手を合わせながら祈りながら…。

この出来事をきっかけに、本当に大切なものは何なのか? 本当に大切にしなければいけないものが何なのか、国として、個人として何を大切にどのように生きていくのか…。 色々な価値観が変わりそうです。助け合いましょう。 海外からのたくさんの支援にも勇気付けられます。その姿を見ていると、もうこの際世界中で戦争なんかやめようよ。全ての命を大切にしよう。皆で仲良く手をつなごうよ。それが出来るのではと思えるくらいのたくさんの支援。本当に有り難くなります。
長期的な復興。あきらめず、皆で支え合いながら…。
今出来る事は募金。できるだけ精一杯。祈りと願いを込めて。

手をつなごう 

February 24 [Thu], 2011, 23:40
私には結婚を約束している彼がいる。
彼はバスケットが上手く、小さい子に優しく、短髪で爽やかで…☆
そして彼と私とは、園庭をはさんだ遠距離恋愛中…。あぁその30メートルが儚くも遠い…。何故に私はウサギ組で彼はパンダ組なのだらう…。
と、ここまでの報告は以前したかも知れません。その彼の名前を仮に(?)「いっちゃん」とします。いっちゃんは4月になると幼稚園。もうすぐお別れ…。いっちゃんが一歳で入所してきた時から早4年。 去年受け持ちが外れてしまったけれど、いっちゃんは事ある事に「いっちゃん、せんせいと結婚したいなぁ〜」と言ってくれる少数派…。 私が「じゃあ20年待ってるから絶対やで〜」というとわかっているのか、誤魔化しているのか知らないけれど、爽やかな笑顔を見せてくれるいっちゃん。
先日私が「あぁ〜もうすぐお別れやなぁ淋しいな〜」と言った時などは、そっと後ろから抱きしめてくれました…。イエッ、決しておんぶをねだられたわけではありません…。。。

そんないっちゃんは今日「なぁなぁ、いっちゃんもうすぐ保育所来えへんで〜。今から結婚する?」と人目も気にせず話しかけてきてくれました。私が咄嗟のプロポーズに戸惑っていると「じゃあ今からチューする?」と…。 思わずその大胆な甘い誘いに危うく乗ってしまいそうになりましたが、残念な事に近くにお上(主任)がいたので我慢。。。

もうすぐ3月。別れの季節。 子ども達と関わってきた時間が長くなればなる程にこの季節が切なく寂しくなるなぁ。 元気で、元気でね…。いっぱいいっぱいありがとう。

愛ゆえに 人は美し… 

February 23 [Wed], 2011, 1:22
♪愛〜それは甘く〜 愛〜それは強く〜♪
ベルバラカルタ… 昨年お誕生日プレゼントとして某Kちゃんからいただきましたよ。彼女のプレゼントはいつもツボを心得ていて、かつてはアジアンビューティを目指す私にツケマツゲやベルバラマスカラなど…☆
そしてこの度のベルバラカルタ。 初お披露目は去年12月の演劇セミナーお泊まり宴会にて、ベルバラ好き講師S嬢、C嬢らと酔っ払いながらの大盛り上がりでありました。
そして2回目が先週末の日曜日☆友人達との“すき焼き宴会”にて。。どちらも開催場所が何故か多可町が誇る憩いの場“思い出荘”…。
何とこのカルタには読み札を元宝塚トップスターが朗読してくれるというCDが付いております。おぉ、何とも心憎い。宝塚ファンなら誰もが知っているあのフレーズ、このフレーズが、一枚事に華麗なる音楽と共に、宝塚の『白薔薇の君』として人気を博した“紫苑ゆう”サマ自らが、時に男装の麗人オスカル様に、時にはオスカルとの叶わぬ恋に身を焦がすアンドレィに、はたまたある時にはスェーデン貴族フェルゼンとただならぬ仲になりながらも最後は気高きフランス王妃としてギロチンの露と消えるマリーアントワネットになりきり、朗読してくださる…というありがた〜いカルタなのでございます☆☆☆

魅惑のベルバラカルタ♪ お試しになりたい方は御一報下さいませ。。。



優しい人が笑っている 

February 16 [Wed], 2011, 1:14
♪優しい人が笑っている…♪ 。大好きな人や逢いたかった人に出逢えた時に必ず頭の中で歌ってしまう山崎まさよしサマの“根なし草ラプソディ”のフレーズ。 この曲は辛かったあの時も嬉しかったあの時も、そして今も私の応援歌なのですが、この度広島でMちゃんKさん宅にお邪魔した時に久しぶりに頭の中で鳴り響きました。
お正月に少し出逢えたけれど、この度は本当にじっくりゆっくりお話できて幸せやったなぁ。
車での片道4時間ロンリ−ドライブも先には笑顔が待っていてくれると思えたから☆

広島に遊びに行きたいと連絡したのは1週間前なのに、Mちゃんは色々と気にかけてくれて、広島観光を計画してくれていた。
まずは“広島焼”。私は以前友人と強行日帰り広島ツアーを決行した事がある。期待に胸膨らませた“広島焼”だったのにキャベツは生焼けガ〜リガリ、ソバはやけに胃にもたれ…。ガッカリショボンとうなだれて帰って来た過去があるのでその旨を旅前にMちゃんに伝えたところ、近所にある美味しいお店だから大丈夫とのこと。
行ってみると前回とは違い、明らかに観光客ではなく地元民で賑わいを見せている。そしてもはや広島焼推進委員会もしくは広島観光大使のMちゃんKさんから的確なアドバイスを受け、この店ならではのハラペーニョだかハラペーニャだかのトッピングを頼み食した…。 これがびっくりの美味しさ☆☆☆

感動のあまり一瞬口を聞けない私に、“おたふくソース”のおたふくさんはにっこり優しく笑いかけてくれた。
お腹も満腹になりお家に帰ると、スパークリングワインを用意してくれていて、おつまみと共に素敵なお家飲みタイムスタート☆

いっぱい話を聞いてもらったなぁ。二人共本当に聞き上手でリラックスした雰囲気で優しく包んでくれる。楽しいお酒で気持ち良く酔っ払いました。

夜中から雪が降っていたようで、翌朝は雪の広島。 Mちゃんとランチ&市内巡り。ランチはこだわり野菜が取り放題のお洒落カフェ♪ お店のコジャレた雰囲気に野菜達はちょっと気取ったオスマシ顔…。そのお洒落マジックにまんまと騙された私は、苦手な人参がやけに美味しそうに見え二つも取ってしまった…。ひとつ口に入れて現実に引き戻されてうっ…ヤバい…。と思っているとMちゃんがひとつ食べてくれた♪♪ ゴボウも…。。

それから雑貨巡りをしたりお茶したり。いっぱい話した。話が尽きないのよねぇ♪

あっという間に夜になり、とても美味しいお魚料理のお店を予約してくれていた心憎い観光大使☆

本当に美味しくて焼酎のお湯割りと楽しい話で心もカラダもヌクヌクになった。
ほろ酔いでお家に帰り、お風呂後にはゆったりトークタイム☆☆ 本当にねぇ、話が尽きない。話題が尽きないのではなく、話が尽きない。じっくりとゆったりと大切な時間が過ぎて行く。
沈黙の心地よさや、自分が穏やかになって行く素敵な感覚を味わいながらの幸せな時間でした。

ぐっすり眠り翌朝はゆっくり起床。あぁ楽しい時間は早いなぁ。
卵かけご飯の美味しいお店で早めのお昼を食べて美味しいケーキ屋さんでお土産を買ったりして、いよいよサヨナラの時。

また逢えるだろうけど、いざとなったら近いけれど、やっぱり淋しいなぁ。

行って良かった☆
逢えて嬉しかった☆
友よ、本当にありがとう☆☆☆☆☆






広島のある国で 

February 15 [Tue], 2011, 23:58
広島に行って来ました。 いつか行かなければと思っていた“原爆資料館”や“原爆ドーム”。見学していたら、子ども時代に親に連れて行かれた反戦の集いだか歌声喫茶だかで歌われた曲が頭の中に蘇って来ました。
♪広島のある国で しなければならない事は 灯る戦の火種を消す事だろう… ♪

このワンフレーズしか覚えてなかったので、帰って来てからYouTubeで全体を聴きました。
歌詞にもメロディにも力があり想いがあり、しっかりと入って来ました。
戦争により人生が思いもよらない方向にねじ曲げられてしまったあの時代。平和に見えるこの日本にはまだまだ戦争が過去のものではなく、今現在も苦しんでいる人達や今現在も平和のために活動している人達がいる。
今日は中国残留孤児3万人の父と呼ばれた山本慈昭さんが生まれた日だという事でテレビで取り上げていた。
まだまだ私は知らない事が多い。知らなければならない事が多い。
そんな広島旅1日目でした。






止まって〜 

January 30 [Sun], 2011, 23:48
お風呂上がりの “スカルボール”頭皮のマッサージはオススメです♪さて、本日は映画“アンストッパブル”を観て来ましたよ。 予備知識としては、「何か知らんけど電車が止まらへん」としか知らなくて…。実際は貨物列車でしたし。。。何か気楽にハラハラドキドキしたいなぁと…。うっ、刺激不足なのね私。“うどん”に入れる七味の量も増えた気がする。。スカルボールも結構刺激的だし。。。 そんな一過性の刺激に頼ろうとする後ろ向きな私くしですが、“暴走する列車”予想以上に楽しめました。実話を元に制作されたという事にびっくりしたけれど。脚色はあったとしても、映像がリアルに感じられた。薄汚れている感じとか…。 ダイナミックにやたらとお金かかってます〜的にハラハラドキドキさせられると心臓に悪いだけで嫌ですが、列車を鉄道マンが必死で止めようとする作戦が地味でわかりやすかった。お金はかかってるかもだけれど。汚した分も余計にかかってるかもだけれど。。笑いを狙ってるわけではないのか知れないけれど随所でクスッと笑えたり…。
楽しかったです♪
次は“明日のジョー”を観に行きます。山Pではなく、香川照之さん狙いで☆

雪よ 

January 29 [Sat], 2011, 14:36
先日の雪の日には、ほとんどが3歳の誕生日を迎えた愛すべきウサギ組2歳児の子ども達と雪だるまを作りましたよ♪ 雪やこんこ あられやこんこ♪
「今日も雪降ったね〜」と話しかけると、「僕ら元気に雪コンコン歌ったからやで〜」とクラスの男の子。
子ども達の発言に心がほっこりするこの季節。この前の満月の日には「見て〜お月さんまん丸やで〜」と私がいうと「あんなぁ、お月さんなぁ、僕の事好きねんで」「なんで?」「だって僕のあとずっと付いてくるもん!」
この季節になると、毎年進級を前にした子ども達の成長に目を見張り、それに見合った自分であるかと自己を省みる。未満児さんの小さなクラスを受け持つと無意識につい母親的な目で見てしまう部分が多い。そりゃ1年近く毎日一緒にいてトイレトレーニングを経て泣いたり笑ったりしてるとひとつひとつの成長がもう嬉しい。0歳児の子が自分で自分の紙パンツを取ってこられたとか、1歳児の○○君がジャンパーをひとりで着られたとか、2歳児の○○ちゃんが小さな子のお世話をしてくれたとか…。毎日担任間でそんな報告が飛び交う…。

毎日一緒にいてなついてくれる子ども達は本当に可愛いく、ついもっと取り込んでしまいたくなるけれど、いつまでも保育士の腕の中が心地よいのではなく、親や保育所で充分な愛情を感じられ、誰かが見守ってくれているという充足感を得たら、あれがしたい、これがしたい、あっちの世界は面白そう…と自分から外へ外へと羽ばたいていけるように、ちょっと不安でも一歩一歩踏み出してみようと思える心と身体の自立…。保育所時代にそんな心の根っこがしっかり作れるような環境を…。人的環境のひとりとして私も子ども達と共に一緒にいっぱい成長しよう!
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:koni-nikoniko
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-山崎まさよしサマ オフィスオーガスタメンバー
    ・映画-ライフイズビューティフル・街の灯 8月のクリスマス
読者になる
2011年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像koni-nikoniko
» みんなでひとつ (2011年03月16日)
アイコン画像ミー
» みんなでひとつ (2011年03月16日)
アイコン画像koni-nikoniko
» 手をつなごう (2011年03月04日)
アイコン画像ようこまん
» 手をつなごう (2011年02月28日)
アイコン画像koni-nikoniko
» 手をつなごう (2011年02月27日)
アイコン画像ごっさん
» 手をつなごう (2011年02月26日)
アイコン画像koni-nikoniko
» 手をつなごう (2011年02月25日)
アイコン画像ちびさま
» 手をつなごう (2011年02月25日)
アイコン画像koni-nikoniko
» 愛ゆえに 人は美し… (2011年02月23日)
アイコン画像ちびさま
» 愛ゆえに 人は美し… (2011年02月23日)
Yapme!一覧