バスルーム

September 07 [Mon], 2009, 16:49

もう、いい加減あがらないと不審だよね。





一応、全部綺麗にしたし。大丈夫・・・だよね。





たくさん女知ってるだろうから

あたしの体とか見ても興奮しなかったらどうしよう。




あぁ。本当にどうしよう。

ここまで来て、激しく後悔・・・orz


そんなことを考えながらも、綺麗にした自分の体をタオルで拭いて

新しいタオルを体に巻きつけ、そっとバスルームを出ました。




お待たせ・・・。




部屋の照明が落とされ、窓側のソファーに座ったCanさんの姿ガ見えました。





キャーはずかしい。どうしよう(涙)





でも、こんなとこまできて怖気づいたら

Hinaちゃんの名がすたる・・・(`・ω・´)シャキーン

がんばれHinaちゃん!と自分自身に意味不明なエールをおくり

怖気づいてるのがわからないように振舞おうと努力したのを覚えています。



そして






Canさんの横にちょこんとすわり


彼の顔をのぞきこむと・・・




また、激しくて優しいキス。




ダメだぁ。もうどうにでもなっちゃえ・・・


そんな風に思っていました。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hina
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・恋愛
読者になる
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント