最終回〜小学校受験の特徴

March 29 [Mon], 2010, 10:00
いつもお世話になっております。コネなしお受験.com運営部です。

本ブログは、各学校の在校生のご父兄からのアドバイスや情報等を

ブログ担当のお母様に編集・更新をお願いしてきましたが、

本日は、最終回ということもあり、運営部が初めてお話させていただきます。

さて、昨年より、「現役ママ・パパ」からのお役立ち情報・アドバイスを

色々なテーマにわけお話してきたつもりではありますが、

本サイト(コネなしお受験.com)の会員様や

実際にお合いしてお話させていただく方とは違い、

ブログ上では、やはり、セキュリティーの問題等もあり、

より深い情報・アドバイスをご案内することはできませんでした。

そのためか、最近では、ブログの内容が「一般論的」で、

笑ってしまうぐらい陳腐だとのご指摘もいただくようになりました。

そこで、運営部としましては、ブログでのお受験情報提供に限界を感じ、

今回をもって、最終回とさせていただくことにしました。

また、最後にはなりましたが、

お受験について、運営部が首尾一貫として主張させていただきました考えを

改めて、少しばかりお話させていただきますと、

小学校受験は、あくまで躾やマナーをはじめ、日常生活の延長上にあり、

その準備で身につけていくものは、お受験しようがしまいが、

お子様が成長していく過程で必要なものばかりだと思っております。

ですから、お受験準備は、受験合格のために行う“特別なお勉強”ではありません。

それゆえ、ママさんたちの間では、

「ペーパーの成績が良いのに、なぜ不合格?」や

「難関一貫教育校は、コネがないと無理なのか?」などといった疑問も出てくるのでしょう。

一貫教育校といえば、本サイトでは、

「幼稚舎・青学初等部・聖心初等科・東洋英和小学部・立教小学校・学習院初等科」の

情報を中心に運営してきましたが、特に、これらの学校では、

必ずしも幼児塾での“成績の順番”が、そのまま合否に反映されないこともあるようです。

やはり、伝統校ですから、教育理念がはっきりしており、成績云々よりも

その方針・理念に合った子どもたちを合格としているのでしょう。

このような「特徴」を持つ小学校受験と比べると、

中学〜大学受験は、偏差値(点数)型受験ですから、

結果はわかりやすいですが、いわゆる“勝負事”であると考えます。

このあたりが、小学校受験と中学〜大学のそれとは、

決定的に違うところだと運営部では思っております。

もっとも、がんばって準備して、コネなしで合格されたお母様方は、

小学校受験もそれなりに“勝負だ!!”とおっしゃるかもしれませんね。

それでは、長くなりましたが、

いままで、本ブログと本サイトをご覧くださいました皆様、

誠にありがとうございます。

今年、あるいは、来年以降、小学校受験を目指す方々、がんばってください!


ランキング参加中!クリックよろしくお願いします!!
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へ
にほんブログ村


































プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:konenashi
読者になる
「コネなし」で小学校お受験を合格し、お子様が実際にそれぞれの小学校に通われているご家庭のお母様とお父様です。
2010年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
にほんブログ村 受験ブログ 小学校・幼稚園受験へ
にほんブログ村