モーング娘。は落選したが・・・ S-OPERA

June 26 [Tue], 2012, 17:47
福岡を拠点とするアイドルグループHKT48の第2期生オーディションが6月23日に開催された。仮候補生が発表された中で、総合プロデュースを手掛ける秋元康が絶賛したのがS−OPERA田島芽瑠だった。彼女は昨年のモーング娘。オーディションにも挑戦していたことから、ネット上でも秋元康とつんく♂の“眼力対決”が話題になっている。

AKB48の指原莉乃が移籍したことで、にわかに知名度が上がった感のあるHKT48。そのHKT48が第2期生オーディションにより、別の角度から話題となっている。今回のオーディションでは34人が仮候補生として合格したが、秋元康は中学1年生の田島芽瑠(める)を絶賛。SKE48の松井珠理奈並みの逸材だとしたのだ。

その情報が流れると、昨年のモーニング娘。10期メンバーオーディションを知るファンの間で「10期オーデの田島芽瑠がHKTに入った」と話題が広がった。そのオーディションは1泊2日の合宿審査が行われ、その10人の中に田島芽瑠は残っていたのだ。当時は小学校6年生で生徒会長も務めた彼女だが、歌やダンスは未経験で逆に素人の純粋さに期待された。合宿ではインタビューに「自分が出来ることを精一杯やります」と決意を語っていた。

合宿審査を終えて、9月29日に日本武道館で行われた『コンサートツアー2011秋 愛BELIEVE〜高橋愛 卒業記念スペシャル〜』で10期メンバーの合格者が発表されたが、残念ながら田島芽瑠の名前はなかった。熾烈なオーディションで最終審査まで残っていただけに、田島芽瑠を記憶するファンは多いのだ。今回、HKT48の期待の新人としてその名が出たときに一番驚いたのは、そのファンたちだったかもしれない。

ネット上でも、彼女に対しての話題が飛び交う中で「つんく♂がモー娘。で落とした彼女がHKTで成功すれば、秋元康の方が力があるということか」という声も出ている。モー娘。オーディションからすでに半年以上が過ぎており、田島芽瑠が実力をつけたとも考えられるので一概に比較はできないが“つんく♂ VS 秋元康”と考えるとおもしろい。

指原莉乃がどういう位置で関わるかも気になるが、加えて田島芽瑠の成長と躍進が注目される。第1期オーディションで24名が合格した昨年の7月10日から、やがて1年が経つ。HKT48も世間の話題に上るようになり、これから勢いをつけてきそうだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kondensurich
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる