ふくらはぎのピキーン!予防にこむらくだは効果ある?

April 08 [Fri], 2016, 1:39
夜中や早朝にふくらはぎがピキーンとなって何度も目が覚める…
昼間にもふとした弾みに、首やわき腹などがピキーンとつる…

思わず悲鳴をあげてしまう痛さです。

実は意外とピキーンに悩んでいる方は多いのです。

このピキーン、こむら返りとか腓腹筋痙攣という言葉がよく知られているように、
ふくらはぎに起こりやすいのですが、
太ももやお腹などがピキーンとなることもあります。

私も以前はよくピキーンとなっていました。
40歳を過ぎて、いろいろと体調不良を感じるようになってから
ちょくちょく起きるようになりました。

これは、筋肉の異常収縮が原因だそうです。

筋肉の異常収縮が起こる理由は、2つあるそうです。

1つは、血液中の電解質(ナトリウムやカリウムなど)のバランスがくずれ、
神経や筋肉が興奮しやすくなっている場合です。
スポーツなどで多量の汗をかいたときなどがこれにあたります。

もう1つは、筋肉や腱のセンサーがうまく作動しない場合で、
ち仕事の後や久しぶりに運動した後、加齢などが原因とのことです。

水やスポーツドリンクなどである程度防げるとのことで、
私は、就寝前に水筒で水(夏場はスポーツドリンク)を置いておき、
夜中や朝、目が覚めたら飲んでいました。

また、背伸びをしたときにピキーンとなるので、
目が覚めたときに背伸びをしないように気をつけるようにしました。

ですが、水分を多く摂ると夜間にトイレに行きたくなったりして、
ピキーンは防げても、結局は熟睡できず困っていました。

「こむらくだ」は、ミネラルバランスを整えてくれ、
体のめぐりをよくしてくれる成分が入っているということです。

はっきりとした体調の変化は感じませんが、
ピキーンが起きなくなり、
熟睡できるせいか、朝の目覚めがよくなりました。

朝、目覚めの背伸びも復活しました。
ただし、つま先側を伸ばさず、かかとを突き出すように伸ばしています。
このほうが、ふくらはぎのピキーンが起きにくいようです。

「こむらくだ」の詳細はこちらからご覧いただけます。
なお、こむらくだの定期便は、1回だけでやめても大丈夫です。
    ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
こむらくだ