こむらくだ こむら返りの予防とNHK「ためしてガッテン」から学ぶ対処法とは? 

April 10 [Sun], 2016, 16:27

こむらくだは、こむら返り専用のサプリメントですが、どのように使っていったらよいか分からない点もあるかと思います。
今回は、NHKためしてガッテンの対処法を交えて、お伝えしていきます!

NHKためしてガッテンでこむら返りの特集がありました。
その番組の中で、原因と危険性、そしてその対処法が紹介されていましたので、参考までに要点のみまとめてます。

最初、こむら返りは単なる、足がつると考えていた私ですが、
その番組を見て、認識の甘さを感じました。

こむら返りは、非常に危険な状態のケースもあるとは・・・。

ためしてガッテンから学んだことを私のメモとして残しておきます。

<こむら返りの原因>

NHKためしてガッテン
こむら返りになる状態は、以下の3つに問題がある場合になりやすい。
1.冷え
2.運動
3.脱水

この場合に、足がつりやすくなるのだそうです。

こむら返りを繰り返している方の中には、最悪、足の切断にまで至る可能性がある危険性もあるとのこと。
こむら返りを起こすその病名は、閉塞性(へいそくせい)動脈硬化症という病気だそうです。

<閉塞性動脈硬化症の判別方法はコレ!>

簡単に見分ける方法があります。
1.両足を上に挙げ(45度くらい)、30秒〜1分ほど足首をグルグルと動かします。
  このとき、足首を軽く支えてもらっても大丈夫です。
2.1分後、両足の裏面を見てください。片方の足の色が真っ白になっていたら、
  足の先まで十分に血液が通っていないので、病院で診断した方が良いです。
参考元:NHKためしてガッテン http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20120425.html

<こむら返りの対処法>

特に、2の血流改善のため、ウォーキングを推奨してました。
ウォーキングのやり方

1.1分歩きます。
2.3分休みます。
1と2を10回繰り返します。

これだけで、新しい血管ができ、血流が回復するそうです。

また、冷えについては、日経電子版で以下が参考になります。
特に、こむら返りが多い方は、冷えも注意が必要です。やはり、ここは、鉄分などの栄養の補給がよさそうです。
こむらくだは、1の冷え性対策に良いことが分かりました。

日経電子版より以下を抜粋してます。
<脳卒中や感染症のリスクも 自覚ない「隠れ冷え」>
蒲池教授は「体を温める食材としてショウガが知られるが、冷えやすい体を改善するには、ミネラル、ビタミン類の補給が不可欠。これらを豊富に含むのが雑穀、豆類、干しシイタケ、のり、かつお節などの伝統的な乾物。毎日の献立に使いたい」と話す。
引用元:日経電子版 http://style.nikkei.com/article/DGXDZO49561030U2A211C1W13001


こむら返り対策としての「こむらくだ」の成分の中には、実は、冷えに強い栄養補給の成分が入っているのです。
ですので、皆さん、こむら返りの予防として、使っているようです。

↓こむらくだ 今は初回限定で65%なので、かなりお得です!↓
こむらくだ