円城寺マキの「ディアブラザー」はスマホ対応の電子コミックで読むのがおすすめ

November 04 [Tue], 2014, 21:53
はぴまり」でもの馴染みの円城寺マキ先生の作品「ディアブラザー」を
スマホで読んでみました。
ほんと電子コミックサイトって便利ですよね。
読みたいときに時間関係なくコミックが読めちゃうんですから。
しかも無料立ち読みができるから、試し読みしてから購入できるから
すごく便利です。


ディアブラザーは、主人公の桃が結婚することになり
15年前父親の事故の死後、病弱な母では子供を育てることが困難なため
男の子が欲しいという事情から養子縁組しバラバラになった兄弟
長男の松田銀と次男の本田蒼吾、末っ子の鈴木碧葉と
再会を果たすんですが、実は桃の婚約者は借金があって
お金目当てということがわかり兄弟が婚約を破談にしてしまうのです。


そのあと3人との同居生活がはじまるのですが、
この3人本当に実の兄弟なんでしょうか?
恋愛に発展したりしないのですかね(;^ω^)


まだ読み始めたばかりなのでこの先の展開が気になりますね

ディアブラザーを読むならここから
↓ ↓ ↓ ↓

関ジャニの大倉忠義主演の映画「クローバー」をまずは電子コミックで先読み

October 27 [Mon], 2014, 21:45
稚野 鳥子(ちや とりこ)先生のコミック
「クローバー」(集英社)がついに映画化になりました。
主演は関ジャニエイトの大倉くんに、武井咲ちゃんに
決まりましたよね(^^♪


このコミック13年間連載されていたラブコメディーなんですが
武井咲ちゃんはなんとな〜く私的にはイメージじゃなかったかな(;^ω^)

大倉君の方は、予告をみましたがなんかぴったりで
思わずプッと笑ってしまいました(*´ω`*)

この漫画のストーリーですが、中学時代の初恋が原因で
恋に臆病になってしまった鈴木 沙耶(すずき さや)は
ホテルに勤める少しドジな主人公。

そしてそのドジな沙耶の上司の柘植 暁(つげ すすむ)は
エリートサラリーマン。
とっても厳格で真面目な男性。

どうみてもこの二人が付き合うなんてこと考えられないというぐらい
まったく性格も違うふたりが、沙耶の恋愛恐怖症を治すため
という口実で二人は付き合うことになります。

ちょっとSっ気が入っている柘植のセリフがたまりません。
それに2人の恋愛が結構キュンときて、ときどきクスッと笑えて
楽しかったです♪

ただこれちょっと長いのでコミックを買うと場所をとっちゃうので
私はコミックサイト”コミックシーモア”で読んでいます。
通勤途中でたまに一人でニヤっと笑って怪しい人に映っているかも( *´艸`)

電子コミックならスマホ片手に読めるので便利ですよ〜。


クローバーを先読みするならここ
↓ ↓ ↓ ↓



コミックシーモア

先生と生徒のちょっとエッチなコミックを読みたいなら「ダブル浮気ふしだらな過ちを生徒と」

October 27 [Mon], 2014, 17:23
ちょっとありきたりかなって思うストーリーですが
花岡リカ先生の作品「ダブル浮気-ふしだらな過ちを生徒と-」の
絵のタッチが女性好みかも

しかも今1話が無料で読めちゃったのでそのまま先が気になって
読み進めてしまいました。

ストーリーはざっくり話すと
ちょっと守ってあげたくなるような主人公の女教師・青鳩千里は
同じ学校の教師・霧丘理人と恋人同士の関係。


千里のクラスの男の子・守宮紫苑と彼女の黒染も
周りが認めるお似合いのカップル。

ある日恋人の理人と生徒の黒染が職員室でキスをしているのを
千里と紫苑は目撃してしまいます。

あまりのショックに千里はお酒で悲しみをごまかし
ぐでんぐでんに酔っぱらってしまう。
そんな千里を家まで紫苑が送るのですが


もともと千里に好意を寄せていた紫苑と
千里は一線を越えてしまいます。


ちょっとエロ度は低いかなっておもっちゃいましたが( *´艸`)
このあと理人と紫苑のどちらを選ぶのか楽しみです。

潤い・トキメキが欲しい女性におすすめの藤村真理のコミック「きょうは会社やすみます。」

October 26 [Sun], 2014, 22:35
やっぱり是非読んでほしいのが、ココハナに掲載されている
藤村真理先生の作品「きょうは会社やすみます。」かな(*^^)v

今、綾瀬はるかちゃんと福士蒼汰くんが主演していて
日本テレビでドラマも放送されています。

このドラマの福士蒼汰くんがまぁメッチャカッコいい( *´艸`)
あのかわいい顔で壁ドンなんてされた日にはソッコー
恋に落ちちゃいますね(^^♪


綾瀬はるかちゃん演じる青石 花笑(あおいし はなえ)は
33歳まで処女のまんまの真面目な女の子。
33歳の誕生日の日にアルバイトとして働いている蒼汰くんが演じる
田之倉 悠斗(たのくら ゆうと)と一夜を共にし
処女とさよならすることになります。


そのあとの花笑のぎくしゃくした態度や33歳にもなって
かわいらしい恋が始まっていくのがトキメキを忘れた私には
とても新鮮に感じました。

ドラマから始まったんですが、あまりの初々しい花笑の態度や
クスッと笑えてあっというまに終わってしまうほど面白かったので
コミックも読んでみたくなって読み初めてしまいました(^^♪


若干、ドラマとコミックでは内容が違う部分もあるんですけど
なんかほっこりする感じで楽しめましたよ。
ドラマとコミックを並行して読むのも楽しいかも。

ちょっと最近心の潤いが足りないなって人は
読んでみてくださいね。


きょうは会社やすみます。を読むならこちら
↓ ↓ ↓ ↓
コミックシーモア