対処のむずかしさ

February 10 [Wed], 2016, 16:02
住宅が原因で、シックハウス症候群や化学物質過敏症を発症した人の建物は、住宅環境を改善するためにリフォームL事をしても、再び住めないケースが多くあります。

いろいろな理由があるようです。

初めに気になる部分を撤去し、新しく安全なものにやり替えた場所は改善
されても、新たに違う場所が気になる。

反応する場所が次々と変わり、雪ダルマ式に気になる所が変化していく、そして新たに反応する場所が出てくるなど。