春季大会予選開幕! 

2006年05月20日(土) 21時06分
・・・すいません。だいぶ前から始まってたんですけど、忙しくって

まぁ、とりあえず今までの結果からGO

駒大苫小牧10-0室蘭栄(7回コールド)
IN室蘭新日鉄球場(この間車で通りました
駒 苫 2214001=10
室蘭栄 0000000=0
勝:岡田
負:若江
(駒)岡田-対馬-菊池=及川、小林
(室)若江-政田=田村
HR: 田中(駒)
三塁打:中沢、及川、本間(駒)
二塁打:中沢×2、岡田(駒)

駒大苫小牧6-4鵡川
今回も田中くんは先発せず、(うちの予想では対鵡川で出すと読んでたんですけど
初戦と同様に5番ファーストで出場
初回に本間、田中ら主軸の3連打で3点を先制したが、7回に逆転を許す。
しかし、中沢の適時2塁打などで再逆転。
そのまま逃げ切った・・・というわけです。
この試合で注目すべきは継投策だとおもいます。
まず、キャプテンでもある田中くんを投げさせずに、ファーストにおく。
これは、香田監督が田中くん以外の投手にも成長の場をということなんです。
今までの駒苫野球は複数投手制が主でした。
2004年は岩田君-鈴木くんのリレーで優勝につながりました
2005年は松橋くん、田中くん、吉岡くんを上手く組み合わせてV2を成し遂げました。
さて今年はと考えた時に
やっぱり田中くんに全てを頼りすぎていた点が多かったんだと思います。
そこで出てきたのは岡田くん、津島くん、菊池君でした。
香田監督は夏までに田中くん以外の投手の底上げを行い、備えたかった
・・・ということなんですね。

そして、中沢くんの活躍にも脱帽です。
4番には今は本間くんが座っていますが、4番=本間くんの方程式を壊せるのは
中沢くんだと思います
でも、うちとしてはやっぱり4番は本間くん。
本間くんにはやっぱり相手投手を威圧させるオーラが出てるんだと思います。
3番:中沢くん、4番:本間くんがやっぱり妥当なんではないでしょうか
でも、夏の大会でも5番に田中くんをすえるのは難しいと思います。
でも、岡田くん、津島くん、菊池くんの3投手が上手く成長できれば、
田中くんの負担を軽くし、5番という定位置で打たせることも可能なのかなぁ

頼れる不動の4番!! 

2006年04月17日(月) 22時29分
駒苫・本間が今季チーム1号の130M弾
昨日もハードな練習試合があった駒大苫小牧野球部。
対戦相手は女満別。(空港がある街なんです。)
ライナー性の当たりをライトへ運んだ本間くん。
その前にもライトへの犠牲フライ、その後には左中間を割る三塁打。
3回で交代するまでに全て打ったんです。
凄いパワーに圧倒されまくり
他にも外野を争う2年生の佐藤くんと3年生の西田くん。
2人もHRを打ちました
選手たちからしたら必死なるレギュラー争いなんでしょうが、
監督からしたら嬉しい悲鳴なのでしょうか
本当に、チームの底上げがなってるって感じでいいですね

結局、チームは24安打26得点
とっても効率の良い点数の取り方をしてますよね。
・・・某球団も見習って欲しい・・・
茂木監督は「どんどんメンバーを入れ替えていく」と話しています。
これからも日替わりヒーローが誕生しそうな予感ですね
今の時間は丁度自主練が終わって一息ついているところでしょうか
「いいところで打てるようになりたい」
という本間くん。これからも応援して行きます

駒大苫小牧、新生スタート!! 

2006年04月15日(土) 21時56分
センバツ辞退後初の公開練習
昨日のブログにも書きましたが、駒苫野球部が再スタートを切りました
「チーム一丸となって夏をとりにいく」
と力強く語ってくれた田中キャプテン
みんなの夏への意気込みが強く感じられます
逆に考えれば、今回は
出場辞退が決まってから初めて野球部が公の場に姿を現した。
ってことになるんですよね。日本語がおかしくてすみません
そのような観点からの質問にも丁寧に答えてくれているみたいです。
「何を言っても変わらない。すぐに切り替えた」
センバツ辞退後、こう思ったという田中キャプテン。
やっぱり香田前監督がおっしゃってた通り、ハートの強い子だなぁって思います。
「多少落ち込んでやる気のなかった選手もいたけど、みんなで話し合い、今は頑張っている」
と、裏事情()を語ってくれた本間副キャプテン。
そりゃぁ、落ち込んでしまいますよね。私だったらこっちのタイプです。
そして、12日には室内練習を開始していたそうです。
そして、こんな興味深い記事もありました。
公式戦29連勝を続ける王者の実力を全国の強豪が認めている。
事実、センバツ出場チームの主将アンケートでは当初大多数が優勝候補に「駒大苫小牧」の名を挙げた。
(日刊スポーツ北海道より)
ここまで全国の球児が思っている。
プレッシャーというか夏に絶対出なきゃという気持ちが先回りしすぎて辛い思いをしないかどうか。
少し心配してしまいますが、春の大会は駒苫ナインの元気なところを見れたらなぁと思います。
えぇ、見に行きますとも

駒苫、センバツ辞退後初の練習試合快勝
対戦相手は旭川市にある旭川南高校。
とっても頭のいい学校です。(高校生クイズとかで結構残ってたりするし。)
田中キャプテンは7回から登板し、3回を無打数7三振に抑えたそうです。
「まだバラバラです」
と話す田中キャプテン。
これから、練習試合が立て続けにあるので、体に気をつけて欲しいですね。
ちなみに、スコアは14-1でした。



林くん大活躍!!・・・でも?? 

2006年04月14日(金) 22時09分
林くん、神宮デビューは100点満点
6番スタメンで出場し、初打席の2回表と4打席目の8回に、左中間を抜く二塁打
駒大スタンドから聞こえてきた「ユウヤ」コールには本人もビックリだったみたいです。
「高校ではああいうコールってなかったので驚きましたが、うれしかったですね」
と林くん。
素敵な神宮デビューとなりました
だけど、思い出されるのが去年の佐々木くんのこと
佐々木くんがデビューした時も北海道は盛り上がったのですが、
そのあと佐々木くんが結構苦しい思いをしてしまったんですよね。
「大学野球は長いスパンで活躍できないと。裕也もこの後が大事です」
と語る佐々木くん。
頼もしい先輩ですね

そして、昨日、第2戦が行われました。
3安打1打点とまたまた大暴れ
・・・ですが、同じく駒苫卒業生の岩田君が2回1/3で6失点KOされてしまいました
「悪くない感じで打てているけど勝たないと意味がない」
と林くん。
いくら長いスパンでの戦いだといってもやっぱりここは勝負の場。
常に勝つという気持ちを持ち続けることがポイントなんだと思います。
自分だけ打てれば〜・・・だったらチームプレーの意味が無いですからね。
そのことをよく知っている林くんらしいコメントだと思います。

さて、今日の試合結果
今調べてきました
駒沢3-8亜大
うーん・・・難しいですね
林くんはといいますと、4打数1安打。
9回表の反撃に貢献しました。詳しいことは明日報告します

駒苫、正式に練習再開
なんと新人部員は33人合計105人です。
どうやら、うちの中学の後輩も入った模様。
「チーム一丸となり、夏に向けてしっかり頑張りたい」
と、キャプテン田中くん。
センバツは見ていましたか?の問いには、
「全く見ていません」とコメント。
そりゃあ、見れば悔しくなるもんね。
でも、駒苫のために!と頑張った栄と旭実の気持ちは伝わっているはず
こんどは夏に向けて新たな気持ちで頑張って欲しいですね

史上最強の試合開催!! 

2006年04月10日(月) 22時40分
光星創立50周年で6月に横浜・駒苫と記念試合
いやぁなんてすばらしい企画なんでしょう
総当たり戦でやるということで、試合予定は次の通り
17日:横浜対光星(10:00)
    光星対駒大苫小牧(13:00)
18日:駒大苫小牧対横浜(10:00)
    横浜対光星(13:00)
なんてスゴイ組み合わせなんでしょう
夢のような対決ですね

筑波大・五十嵐、首都大学でデビュー
さて、昨日は林くんの話でしたが、今日は五十嵐くんです。
五十嵐くんは筑波大学に進学しました
8日、神奈川・平塚球場で行われた首都大学リーグ戦で代打デビュー・・・
だそうですが、なんと三振・・・
でも、でも
まだ五十嵐くんの大学野球は始まったばかり
「これが今の実力。まだまだです」
と言った五十嵐くんだけど、
「でも大学は高校と違って、負けたら終わりではないので切り替えていきたい。早めに1本結果を出したい」
と前向きなコメント
毎日が経験なのです


    

ここで色々お知らせします! 

2006年04月09日(日) 14時37分
香田監督、野球部顧問として復活
これはかなりBIG NEWSですよね
夏の甲子園に向けて部員の生活指導と技術指導全般を担当するということ。
やはり起きた事件が事件ですからね。
こういうことは徹底しなければいけないんだと思います。
ファンとしては願わくば監督復帰ですよね
こればかりはうちらが決めれないので、今後の動向を見守るばかりです。

11日初試合日本一トリオ出陣
これは駒澤大学野球部の話です。
11日の東都大学野球春季リーグ・駒大−亜大戦(神宮球場)で、
今春駒大苫小牧高から進学した林裕也二塁手(1年)がスタメンデビュー
待ちに待ったって感じですね
しかもその試合のファーストのスタメンは佐々木孝介くん
最高の展開ですよォ
「隣同士なのは変わらないから全然OKです」
って話す林くん。
そうだよね大体1年生でスタメンってのは凄いことなんだから
他にも内野手の選手がいるわけなんだからねぇ。
寮でも同室なんだとか。
主将コンビであつーーく野球談義をしているんでしょうね
オープン戦では2番で28打数6安打(2割1分4厘)だった林くん。
まだ大学野球に慣れないのか失策も多いという。
「グラブに愛されていないのかなと、今は1日3回グラブを磨いています」

どんどん磨いてください
グラブ磨きは精神を安定させるので。
大学でものびのびと野球を楽しんでもらいたいですね
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:komazawa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる