ひいき一切無し!猿でもわかるサッカー分析2 

2006年06月13日(火) 12時21分
「ブラジルには負けるだろうから日本はもう無理じゃない?」

いやいや、むしろ一番勝てる可能性高いのがブラジル戦。

ブラジル戦は3戦目なので、すでに2勝して突破確定してるブラジルにとっては消化試合。
本気のクロアチアよりも本気じゃないブラジルのほうがまだマシ。
おまけにジーコは誰よりもブラジルの作戦を知ってる。

ということでクロアチア戦で引き分け以上ならまだ可能性はあります
もちろんブラジルが順当に2勝すれば、ですが。

どうせなら、本気のブラジルと戦ってる日本を観てみたいというのが本音




「日本は前回ベスト16なのに今年は弱くなったの?」

特に弱くはなっていません。

去年は自国開催
サッカーというのはホームグラウンドのチームが非常に有利なスポーツです。

しかも前回はシード枠での出場だったので強豪国8チームと当たることなく、くじ運もなかなか良かった。
ホーム戦でベスト16なら、ホームの優位性が無くなればリーグ戦敗退で順当。
というのが一般的な見解。

世界のベスト16に入るにはまだまだ実力不足です

ひいき一切無し!猿でもわかるサッカー分析 

2006年06月13日(火) 11時48分
「日本が最初に入れた1点ってGKへのファウルじゃない?」

普通に考えたらファウルです。
GKがジャンプしようとした瞬間に高原が体当たりして飛べず。

しかし、サッカーではファウルも技のうち
バレないファウルはファウルじゃないし、わざと倒れてファウルもらうのも基本です。
ハンドが「神の手」と呼ばれる世界ですから

だからバレずに体当たりした高原のナイスゴールでOK




「ジーコの采配ミスじゃない?」

采配ミスってのは言いすぎ。
相手のヒディング監督が見事な采配だったから余計そう言われてるんでしょうが。

序盤にラッキーゴールとはいえ、1点を先に取って守りに徹してカウンター狙いのおいしい展開
ボール支配は終始オーストラリアペースだったとはいえ、何度もカウンターチャンスはあったはず。

同点に追いつかれてからも相手DFと2対2の状態を何度も作ってたのに、全部凡ミスでシュートすら打てず。パスは繋がらないわ、すぐゴールキックにするわで酷い。

あれでジーコのせいにしたら可哀想すぎる責めるなら選手を責めよう。

宝くじの期待値は意外と高い 

2006年02月23日(木) 21時21分
等級 金額 個数 計
1等 200,000,000 1本
1等組違 100000 99本
1等前後 50000000 2本
2等 100000000 2本
3等 1000000 10本
4等 100000 100本
5等 3000 100000本
6等 300 1000000本
年末ラッキー賞 10000 30000本



総賞金額は14億2990万円
1ユニット1000万枚×300円=30億円

この辺は周知の事実。



個人の税金(所得税+住民税)の最高は50%
宝くじの当選額に税金がかからないということを考慮して、収入という面で考えてみる。

つまり1ユニット買い占めて全部的中させた場合は28億5980万円の所得を得たのと同じ収入となる。



が、逆に年間100万円までは所得税・住民税がかからないことを考える

1等と1等前後賞、2等が的中した場合はその額から最低でも税金50%が適用。
3等以降の税率は最低0%


これで税金を考慮して収入額に計算すると、
1等=4億円
1等前後賞=2億円
2等=4億円
3等以降=9億2990万円

よって、最低の期待値で19億2990万円。


最大での期待値(年間の的中額が高い場合)
95.33%

最低での期待値(年間の的中額が低い場合)
64.33%

平均の期待値
79.83%



ということで、他のギャンブルのように儲けを収入として考えた場合の宝くじの期待値は64.33%〜95.33%の間。
平均期待値は79.83%です。

競馬や競艇のような公営ギャンブルの期待値は約75%と言われているので、
大量の金額買うのであれば馬券よりも宝くじのほうが期待値が高くなりやすいってことですね。

ちょっと意外。

M−1グランプリの悲劇 

2006年02月04日(土) 14時41分
今年も開催されるM−1グランプリ。
毎年思うのが、この企画どう考えても無理がある。

ご存じの通り、若手芸人の中で漫才のNo,1を決める番組。
優勝すると賞金1000万円。次回の出場は出来なくなる。

恐ろしい企画である。



毎年芸人になる人間はたくさんいる。
しかしそのうちテレビに出られるような芸人は10〜20組程度。
さらに、その中で『漫才』をメインとして活動している芸人は5組程度だろう。

その5組の中で才能のある芸人が毎年出るだろうか?
もちろん出るわけがない。


芸人だけで見ても、将来的にテレビの世界で残れるようなコンビは3年に1組といったところ。
それが、『漫才』という枠に縛られれば10年に1〜2組がいいところだろう。

第一回の優勝者、中川家は間違いなく「漫才のうまい」芸人だったが、
第二回、第三回と続けるたびにどんどん尻すぼみ状態に。

漫才のうまい芸人が年に1組も現れるわけがないのだから。



せめて漫才という枠をとって「芸人グランプリ」にするとか、
開催を3年に1回にするとかしないと出場者のレベルは下がっていくばかりなのである。

女芸人の仕事 

2006年01月04日(水) 14時36分
傑作(0)
2006/1/4(水) 午前 3:52 | お笑い | 練習用





女芸人は男芸人より圧倒的に不利だと言われている。



女が裸になっても、喜ばれはするが笑いは取れない。
身体を張る仕事の場合でも、見てる側がどうしても「かわいそう」と思いがち。



女芸人は多くのハンデを背負っているのだ。
だから昔は「女」とは思えないブサイクしか女芸人はいなかった。



しかし最近になってそんな女芸人にも、男芸人には出来ない仕事が確立しつつある。



女にしか出来ない仕事。それは「女をいじめること」。



男がアイドルなどの女をいじめて笑いを取ると、好感度が非常に下がる。
ところが不思議なことに、女が女をいじめるとむしろ好感度が上がったりする。



芸能人にとって好感度はテレビの世界で長く生き残るためのステータス。





女子プロレスが人気なのもわかる。女同士の争いは見てて楽しいものなのだ。

めちゃイケの氷風呂は偽物 

2005年12月20日(火) 14時48分
いや、最近どの番組でも罰ゲームに偽物使ってるケースも多いし、
それは効果演出だから別に構わないのだが、芸人達のリアクションが酷すぎる。



もうリアクション取る気も無いのかアイツら。
氷水の中に全身浸かってあんな普通でいられるわけないだろうが。



わざわざお湯風呂用意してるのが悲しく見える。





氷風呂の見分け方は、湯気。



0度に近い水を大量にかぶると室温が熱かろうが寒かろうが必ず身体から湯気が出る。

背景によっては見えにくい場合もあるが、少しでも湯気が見えたら確実に本物。



とりあえずTBSのリンカーンで使ってる氷風呂は本物(初回しか確認してないが)。



ちなみにTBSは熱湯関係にしても、ほとんど偽物を使わないことで有名。
テレビ局全体がバラエティ慣れしておらず、編集も下手なので芸人泣かせである。

TBSのバラエティ下手 

2005年11月20日(日) 14時44分
TBSは昔からドラマやドキュメンタリーを中心としてきたせいか、
バラエティの編集が非常に下手。



最近始まった「リンカーン」とか特に酷すぎる。



企画自体はそれほど悪くないし、
なによりあれだけの芸人がいれば何やらせても面白く出来ると思うが、
画面の繋ぎ、声入れ、カメラワーク、すべてが三流。





スタジオ撮りなのにボケやツッコミを追い切れてない。
ボケてる人の顔が見切れてるとかあり得ない。



笑い声の入れ方がドリフの時代から進歩してない。

笑い屋を入れるか、むしろ芸人達の笑い声を拾うだけのほうがいいぐらい。
あれだけわかりやすいと冷める。



大喜利での極端な編集。間延び。
変なとこで間延びさせるくせに、大喜利ではわかりやすいカットしたり。
間延びさせた分削れば大喜利のネタをカットせずに済んでるはず。







編集さえちゃんとしてれば本当に10年続く番組になり得るだけにもったいない。

バラエティも続きモノ 

2005年09月14日(水) 14時52分
1回だけ観るとたいして面白くない番組でも、続けて毎週観るとどんどん面白く感じてくる番組は多い。


日テレの「恋のから騒ぎ」なんかが代表的な例。
観れば観るほど出演者のキャラクターがわかってくるから、その後の発言が面白く解釈出来るようになる(出演者が素人なのでだんだんテレビ慣れしてきて面白くなるというのもあるが)。


マイナーなところでいうと、フジテレビの「おそく起きた朝は」(今は「はやく起きた朝は」に名前変更)
結婚して家庭を持っている森尾由美・松居直美と、結婚出来ない女である磯野貴理子というポジションで長年続いてきたのだが、ここにきてまさかの松居直美離婚→磯野貴理子結婚。

幸せポジションと不幸せポジションが完全に入れ替わってトークの内容もシビアな感じが面白い。



他にもめちゃイケなど、観れば観るほどキャラクターと歴史がわかって面白い解釈が増えていく番組は多いのである。
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像うえっち
» 女芸人の仕事 (2013年01月19日)
アイコン画像コース
» 宝くじの期待値は意外と高い (2011年07月12日)
アイコン画像
» 宝くじの期待値は意外と高い (2011年01月03日)
アイコン画像捏造反対!
» 宝くじの期待値は意外と高い (2009年11月01日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:komap2
読者になる
Yapme!一覧
読者になる