明日のベーシッククラスは代行となります 

April 20 [Fri], 2018, 21:12
えびすヨガスタジオよりお知らせです


明日の土曜日アシュタンガベーシックは
ハヤシ先生から代行マリコ


となります
ご注意ください

よしえ先生ありがとうございございました 

April 20 [Fri], 2018, 8:47




よしえ先生が昨日でラストクラスでした


関東へお引越しされることになり、今月いっぱいで全てのクラスがクローズとなるそうです


一年、スタジオを支えてくれてありがとうございます


彼女とあったのは昔の会社で養成コースを教えてたとき


癒し系女子オーラが半端なかったため、人を覚えない(実際は覚えられない)私も記憶に残るほどでした


自己主張系のアクの強さもないのに、人の印象に残る暖かな人。


ストイックにアシュタンガされたい方は別として、初めてアシュタンガに触れるときに最高の先生だと思います




ハートフルで心にひねくれた部分のなさが素晴らしい


彼女を見るたび、ひねくれ、屁理屈もほどほどにしなきゃね!と思わせてくれます




また東京で会いましょう!

時間のない日は流れていこう 

April 19 [Thu], 2018, 12:31
大阪にいる日は、積もった業務との格闘




午後の仕事までに8割終了


あと二割、夕方にやろう




練習は太陽礼拝とバックベンドだけ(笑)


まあいいっか

断捨離と風水 

April 19 [Thu], 2018, 8:48
久々に朝から断捨離
ゴミ出し中に隣の奥様と会話


時々主婦もしとかんとね(笑)


断捨離怠けてると、知らずに物を買ってしまう
無駄な買い物を減らすために、今月断捨離頑張ろう


22日今週日曜は、神戸のイベントに九星気学で出演します



運気の話ネタにまずは実験、断捨離


全てのWSは、実験による結果説明ができるように努めます


人生迷走中の方は、是非お越しくださいませ


スケジュールはこちら

記憶にございません@息子語録 

April 18 [Wed], 2018, 23:08
家族と再会


幸せだ
こんな自由奔放でも、一番大切なのは家族
一番大好きなのも家族。

オームヤンキーは、意外にもアイラブファミリーなのです


家族が一番やね、最高だわ!なんて会話してると

ニヤニヤ笑いながら旦那が
砂風呂の写真を家族に送った話を出してくる


旦那曰く

あれ見ながら、
あのまま一生埋まってればいいのに(つまりは帰ってこなかったらいいのに)
と話してたところやねんな、
と息子に話を振る

毒吐き旦那発令。


その問いに、息子は


記憶にございません(おめーは政治家かっ!)


政治家の皆さん、我が健全なる息子まで汚染汚職しておりますので、国会を酷会にしないでおくれやす(笑)


ダメ母がいない男子だけ片岡家がどれだけ平和だったよく分かる会話でした


世のサラリーマンのお父さん方のお気持ち察します(笑)

伊丹空港リニューアル 

April 18 [Wed], 2018, 17:57
伊丹空港ついてびっくり


行く時にはなかった施設がわんさか


本日より、伊丹空港の出口が変更になり、かなり遠くまで歩くことになります


で、間違えそうなルート笑


張り切って一番先は歩かんとこー




リニューアル初日に帰れるなんてラッキーだ

マットコリリアーノ先生二日間@マイソール大分 

April 18 [Wed], 2018, 17:00
練習2日目
股関節の痛みは両足となり、朝からびっこ引きながら駐車場へ


温泉入りすぎはハイリスク多し!
緩みすぎて力がうまく入らない
だるさで体が重い
温泉ドーピングと名付けた人もいたそうですが、私はドーピングやり過ぎてミスりました(笑)
たくさん入らないともったいない根性は、アパリグラハにしておけばと思われます
現地の温泉オーソライズ(ご本人のネーム)によると、入浴しすぎと指摘が入り、私の体質まで見抜いた上で、特に入りすぎはダメ!とのこと


温泉に詳しい練習生が多いので、温泉好きにはたまらない練習場です


マット先生に、股関節の件を伝えてからは、エーカパーダ系のアジャストや、ピンチャマユーラからのドン!と降りるのもスルーしてもらえ、ありがたいほど無理しない練習をさせてもらえたことに感謝


この度は感謝祭のマイソールでした


チクタクは自力で一回で止め、あとは一緒に練習。キツイ衝撃を受けれない事を知ってくれてるので、かなり配慮してくれました。


信頼して伝える事は大切だな。




チクタクでは、足を伸ばして行う事を注意され、ハンドスタンド通過時は、必ず全身伸ばしておくこと
あとは、チクタク時に呼吸を乱さないこと。
ヴリスチカーサナは、変わらずハンドスタンド五呼吸。
あと、バサアサナBはハンドスタンドから降りることも今回から入った
指摘はこの三つ。三つなら覚えられそうだし、練習できそうです


運良くアシスト無しでキープできてので、2日ともカウント通りに呼吸してると、だんだんとカウントが伸ばされていく(笑)
実質8呼吸ホールド
頭に軽く足をつける程度にしてくださり、
チャクラバンダーサもやめ、シンプルにバックベンド
伝えなくても、なんとなく伝わってるようです


1回目、ヘッドつけて三呼吸。足を使わせるために最小限のアジャストを受け極力自力で上がると
Goodとのこと
脚は使えているようです


会話した時に、君の練習はストロング!
と言ってくれた


みんながマット先生を慕う気持ちが分かるなぁ。


正直、これだけ厳しい先生に強い!と言われると嬉しいですね。
以前、ヴェロニクにもストロングウーマンと名付けられた事があったけど、自分の印象と他人から見た練習の印象は違うんだな。
強いと言われる事は、今までなかったので、これは嬉しいことですね


単に柔らかさだけで練習してた頃、その調子で大怪我を繰り返し、もう体は曲がらなくなってしまった。その後先天性疾患や、お産時の脱臼などが露呈し、ドクターストップオンパレードに。
そこからゆっくり諦めず、自分なりのやり方を探しながら、強さをつけるように日々練習で心がけた事が、それなりに身についてる事を実感


まだまだ弱いなと、大分の練習生の素晴らしい腹回りを見てて思いましたが、お腹を地道に鍛えていこう


さて、次回は博多にて(メイビー)







青白い湯@いちのいで会館 

April 18 [Wed], 2018, 16:03
いちのいで会館
仕出し屋さんが温泉持ってます

ご飯食べないと入れない湯です(笑)

Googleマップでナビが嘘つきますので、ご注意!


嘘ナビから、いちのいで会館へいくのは、ちょっと難しいです


偶然その地図近くに住む人が声かけてくださり、自転車で誘導してもらいました
すごい坂道。
下り誘導で早かったですが、帰りが申し訳ないです。別府の人は優しいー
強烈坂道の下までつれていってもらい、ここからは自分でとのこと


噂通りのえげつない坂道と山道、超狭い上にカーブもやばい
軽自動車以外、どうやって通るのか?
突き当たりまで上がればいちのいで会館


駐車場に悩みますが、よく見ると奥にあります


流石に初外国人はいませんでした

バスは通れないし、駐車場も入れないし、あんまり建物、清掃という意味でも綺麗ではないし(笑)
観光向けではないかな?

ここの湯は青で有名なのだけど、張り紙に


当店の湯は透明です
気候の影響で青く見える日もあります

と書かれてた(笑)

写真に載ってた大きめの風呂は壊れてて
小さい湯船を満喫


雨も降り、人もなし
オケを頭に乗せて、1人貸切


青い湯と出会えて幸せ。


シャンプーとかしない方が良いかと思います
ここで頭洗うと、後の処理が大変かと思われます


脱衣所は寒いですし、綺麗好きの人は長居したい気分にはなれないかと(笑)


写真とは随分違う湯船と広さ
写真ってすごいな。


手作り感満載で、セメントで固めた枠の温泉です
綺麗な所を想像して行くと、ギャップ大きいので気をつけてください


湯の花で出来た鍾乳洞的な石を眺めるのが個人的には萌えましたが、そういう所に目がいかないと、景色と湯の色にフォーカスしてもらえればオッケー


私個人的にはかなり好きです。
湯は酸性
雨の雫と白青の湯が跳ねてキラキラ光ってるように見えるのをずっと一人で眺めて楽しみました


この世にこんな美しい景色があるなんて(湯船と脱衣所などは目に入れません!(笑)



雨で絶景を見る余裕はなかったけど、湯の景色でほっこり。






いく価値ありですよーー!




別府海浜砂風湯 

April 18 [Wed], 2018, 6:21



海目の前
波の音聞きながらの砂風呂






別府海浜砂湯
前来てからのどハマり砂風呂




午前中来ると砂湯もあったかく、待たずに入れるそうです




1人で来る人は珍しいとのこと
ほとんど団体で来るそうです


ここでも日本人はいませんでした(笑)




最後は貸切


暇だからと、少し長めにしてもらいました(笑)

裁きングを無視キング 

April 17 [Tue], 2018, 12:56
大分2日目


温泉で緩みすぎた体と、こんなに朝早くから動かないので、朝からサマステティヒに戻るという行動でフラフラ


股関節の件を伝え承諾をいただき、チクタクを一緒にやる外は、割合普段と同じ練習。


色んなことが見える練習。


自分の体を大切にしながら、相手を信頼して委ねる練習を勉強してる中
相手を信じる、信頼する、私の知っているやり方ではない方法が求められている。信頼のレベルアップ、そしてアップデートだな。


目の前に相手はいるのだけど、その物質的なものに目を向けすぎて、気をとられると、質の良い信頼は生まれないのでは?


自分の中にあるパーソナリティの何かを信頼する方がスムーズではなかろうか?


という事をフィニッシング中に閃き、明日からそこにフォーカスを置いてみようと思う


よく敵は己の中にある
なんて言葉がありますが、それを表面的に捉えるか、深く向き合うか?では見える世界が違いすぎる

ディズニーランドをテレビで見て分かった気になってるような感じだ。
実際に何度か行って見えた世界は、テレビの断片的な放送も含めて、裏も表のリアリティには欠ける

ディズニーランドは物質故に、リアリティを感じやすいけど、己のパーソナリティをディズニーランドのように感じること難しい


だから、人は人の中で生活する
人を通じて、自分の中にある何かを見いだせるか?だと思うんですよ


それを見ないで、人だけみてると、知らぬ間にエゴの餌食になる
軽く浅く儚く浅はかな景色を見て、見識が狭くなる。問題は知った気になること。

知った気になった時に起こり得る事は、ジャッジマニアになってしまう。私がついついしてしまう事だ
浅はかさナンバーワンだね(笑)


私レベルのジャッジマニアにはなかぬか会えないけど、自分以上のジャッジマニアを見て、あんな風になるのか。人のふり見て我がふり直せ的なことが起きるんです(笑)
こんなにめんどくさいのか、と心の中で苦笑い

そんな時でも、笑いは出てくる
裁きングを無視キング
と心で呟く自分のアホさにある種の感動(笑)

(大分なら関鯖キングか)

自分が他人をどうこう思うのは、自分が作り出している
それを知り、行き上手な人を知ってるので、観察してると、相手の態度が変わっていくんです


その人はいつも自分の感覚やパーソナリティを信頼している


自分のパーソナリティを信頼できる人は、他人との関わりが健やかになる


出会う人は、何かしら己の中にあるパーソナリティなのだと理解し、そしてそのパーソナリティと向き合っている


常に穏やかとユーモアがある、余裕がある
相手もそれに反応する


そういうのを見ると、自分の出した電波について考えさせれる。


それが全てとまでは言わないけど、何かしら自分の中にあって外側も在る


と考えた方が、楽なら生き方ではないけど、やりがいがある




とりあえず難しい事は、一旦横において、アシュタンガヨガを継続していこう




そして休暇を満喫しよう




月別アーカイブ
2018年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30