海外セレブに大人気の紅茶キノコを通販で購入したい方におすすめ!

February 19 [Thu], 2015, 0:19

スムージードリンク、ヴァージンココナッツオイルなど
近年は、世界的に健康ブームが続いていますね。



そんななか、アメリカの西海岸や、ニューヨーク、
ロサンゼルスなどでは、けっこう前から広まっていて
多くのお店でも置かれるほど大人気になっている
商品があるのですが、ご存知でしょうか?



それは、KOMBUCHAとよばれるものです。



KOMBUCHA?と言われると、昆布茶のことだと
勘違いしちゃいますが、そうではなく、
紅茶キノコのことなんです。



紅茶キノコを知らない方もいると思うので、簡単に
説明しますと紅茶に砂糖を加え、そこに培地で栽培され
ゲル状の塊を12日から14日ほど漬け込んで
発酵させた飲み物ことを言います。



日本では昭和40年代末から50年代初頭にかけて、
健康食品としてブームとなり流行したそうです。
私の父と母に聞いてみると、知っていましたよ笑



家庭でも栽培できたことから
一般の家庭でも作って飲んだそうです。



そんな、紅茶キノコがなぜ現在、日本から遠く離れた
アメリカでKOMBUCHAと名を変えて、売られているのか、
色々諸説があるので省きますが、人気に火がついた理由としては、



アメリカの女優、歌手であるリンジー・ローハンさんが
彼女はアルコール摂取を禁止されていた期間に、
飲酒疑惑で出頭を命じられましたそうなのですが、



その時、彼女が言ったのが、
「私はお酒は飲んでいない!KOMBUCHAを飲んでいただけ」
という言葉だったそうです。

(What is “KOMBUCHA”? “コンブチャ”ってなに?
– 五十嵐ゆう子の米国日記より引用)



真偽のほうは定かではないのですが、
現実に、ミランダ・カーやマドンナ、ハル・ベリー
といったセレブ女優たちがこぞって愛用していると公言していたり



それに付随して、健康やローフードに関心のある主に
都心部に住むアメリカの方々に大人気になっているんですね。



日本でも流行に敏感な、先進的な方々が
健康、美容のために紅茶キノコを始める方が
出てきています。



ただ、紅茶キノコって家でつくるのは結構
大変だったり、カビが生えて危険性があったり
単純に味が不味かったりとなかなか飲みたくても
飲めなくて悩んでいる方が多いそうです。


そこで、通販でも購入できる紅茶キノコがないのか
色々調べてみたところ、おすすめしたい
商品がありました。



ハーブアブソリュートコンブッカ」という
紅茶キノコ商品です。



「ハーブアブソリュートコンブッカ」は
今のところ、日本で初めての紅茶キノコの商品で、
発売して間もないのですが、もう10万本も売れている
口コミでも大人気の商品なんです




紅茶キノコは菌が固まってどろどろになったりして
味が不味かったり、見た目が気持ち悪くて受け付けない
という方も多いのですが、



「ハーブアブソリュートコンブッカ」は味も美味しくて
続けやすいと、評判みたいですよ。見た目もとても綺麗です。



なので、美味しい日本製の紅茶キノコを
通販で購入したいという方は
ぜひ、チェックしてみてください。



  ▼KOMBUCHAを通販で購入するなら下の画像をクリック▼

KOMBUTYA(コンブチャ)

次の大ブーム!?めざましテレビでも取り上げれたKOMBUCHA

February 19 [Thu], 2015, 0:16

現在、ミランダ・カーやマドンナ、ハル・ベリーをはじめとする
セレブや、健康・美容に関心のあるアメリカ人の方々に
大人気なのがKOMBUCHA(紅茶キノコ)です。



むこうのお店では普通に、KOMBUCHA(紅茶キノコ)が置いてあって、
いろんなフレイバーのものがあります。普通に健康茶として
飲まれているほど、定着しつつあるんですね。



一昔前に流行った日本ではどうなのかというと…
まだ、KOMBUCHA(紅茶キノコ)はあまり広まっていないのが
現状のようです。



ですが、めざましテレビでも取り上げられたこと
もあって、結構話題になりつつあるようです。



私の父と母に聞いてみると、紅茶キノコのことを
知っていて、懐かしいなぁと言っていました。



おそらく、私の父母のように、紅茶キノコを知っている
50代以降の方が結構多いということもあるので
案外人気に火がつきやすいかもしれませんね。



ヴァージンココナッツオイルの次は
KOMBUCHA(紅茶キノコ)が大ブームするかも。



新しいものが好きな方は
要チェックですね。

KOMBUCHA(紅茶キノコ)の作り方って?

February 19 [Thu], 2015, 0:13

海外セレブや美容・健康に関心のある方々の間で
大人気なのが、KOMBUCHA(紅茶キノコ)です。



アメリカではKOMBUCHA(紅茶キノコ)が
お店に置かれていたり、自分でつくって飲む方も
普通にいるほど、定着しているんです。



ですが、かつて紅茶キノコが流行った日本では
どうなのかというと、今一歩、流行っていないというのが
現状のようです。



今、日本ではやっとヴァージンココナッツオイルが
一般の家庭にも浸透して、ドラッグストアなどでも
コーナーが出来たりしはじめたくらいなので、



KOMBUCHA(紅茶キノコ)が流行るのは
もうちょっと先のことになりそうです。



ところで、紅茶キノコってどうやってつくるのか
ご存知でしょうか?自宅でも簡単につくれるそうで、
わたしも作り方が気になったので、調べてみました。



志乃のローフードキッチン♪ ローフードレシピ リビングフードレシピ
卵と乳製品を使わないレシピ、発酵食品など。志乃の台所
というブログで
作り方が載っていたので、参考にするといいですよ。



引用しますと、


@、1リットルのお湯を沸かし、ティーパックを
1〜2個入れて濃いめの紅茶を作ります。



A、ティーパックを取り除いて、砂糖を
60〜70gくらい入れて溶かします。
(つまりかなり濃いめでかなり甘めの紅茶を作ります。)



B、熱いうちに、耐熱性のガラス製の保存瓶に移します。



C、充分に冷めたら紅茶キノコ株を入れます。
(熱いうちに入れると菌が死んでしまうので必ず冷めてから入れます。)



Dビンのフタはせずに、キッチンペーパーなど空気を通す
素材の紙や布を被せて、輪ゴムで止めます。
(紅茶キノコの発酵には空気が必要なので密閉しない。)



Eこの状態で1週間〜3週間ほど室温で発酵させます。
(発酵具合は、気温や紅茶キノコ株の大きさ、仕込む分量などによって異なります。)



F時々味見をしてみて、好きな味になった
所で紅茶キノコ株を取り出します。



Gできあがった紅茶キノコ液を別の保存瓶に移し冷蔵庫に保管します。
(紅茶キノコ株を入れたままにしておくと、発酵が進みすぎてお酢になります。)



ぜひ気になった方はつくってみると良いと思いますよ。



もし、つくるのが面倒だという方がいれば
わたしがこのブログで紹介している
「ハーブアブソリュートコンブッカ」という紅茶キノコを
通販で購入することをおすすめしますよ。



「ハーブアブソリュートコンブッカ」は日本で
初めての紅茶キノコ商品で、口コミでも評価が高い
大人気の商品なので、自分でつくるのが面倒な方は
ぜひチェックしてみてください。
P R