「ゼシカのおっぱい」と「老人の性欲」というキーワードでたびたび人が通りすぎていく偽スケベblogにようこそ!
この偽スケベには、いまさらバーチャルネットアイドルみたいに、永遠の24歳を自称する山田氏が、虹橋佑久という、アイタタなPNを使って小説作家デビューをするまでの輝かしい日々の軌跡があります。That,s all Truth and Nonfiction。
作品リストはこちら。 随時更新予定です。
……予定ですのであまり更新してません。ですが、ただいま小説に意欲をみせはじめているので、そろそろするかもしれません。

2005年05月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kokyou2004
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
垢でお風呂を詰まらせたのは僕じゃありません / 2005年05月29日(日)
いちど縁あってご自宅にお邪魔したこともある若林氏がこんな試みを。

作家別書籍所有率調査

こたえてみての感想を述べると、やや推理小説に傾きながら、昨今の話題になった(なっている)本の作者をまとめている感じです。

タイトルの件ですが、僕は毎日お風呂だけはかかさず入らないと気がすまない、しずかちゃん体質なので、そんな僕がまさか垢で人のお家のお風呂の排水溝を詰まらせるなんて、そんなバカなことは〜。
 
   
Posted at 13:11/ この記事のURL
コメント(5)
渋谷で飲む / 2005年05月29日(日)
昨晩は仕事終わりから、木田氏・間瀬氏・絢谷氏と
(名前載せてだいじょうぶだよね? ね?)
渋谷で終電まで飲んでいました。間瀬さんとは久しぶりにお会いする。元気そうで安心しつつ、頭なでられたりはたかれたりで、これは某氏の奥さん(つーかアネさん?)の影響なのかにゃ〜などと思った。
絢谷氏は昨日に某社から東京へのお誘いがあって、とのこと。最近その業界のことをまったく頭に入れていなかったため、絢谷さんの仕事先の名前を素で忘れてみたり、かなりアレな感じ。もうほんとすまん。
木田氏と話しているうち、昔あった創作サイトの話題に。3−4年前のことをここまで覚えていることに驚きつつ、自分の当時の見解などを思いだしながらつらつらと。

そんなこんなであっというまに終電で、間瀬さんに挨拶しそびれて帰ってしまいました。すみません<間瀬さん 

……なんか別BLOGでも謝ってるし、いまプチ謝りブーム到来中という感じです。今日は昨晩、急に連絡のあった友人氏と遊びにでかけます。
 
   
Posted at 12:36/ この記事のURL
コメント(0)
ううううーん / 2005年05月24日(火)
銀貨稼ぎ(ゲーム用BLOG)を書いていると、こっちのBLOGの連載が遅れますね。いや困った。ネタというか、書きたいことはいっぱいあるんだけど、書く時間がないという。いやはや。
 
   
Posted at 00:11/ この記事のURL
コメント(0)
あああああ / 2005年05月10日(火)
↓に書いたイヤな予感が見事なまでに的中し、
せっかくの休みを療養にあててしまっています。つーか家族まで風邪ひいてるよ。俺が原因か?
で、療養中(つーかさきほど)に父親がみてるTVをぼーっとみていたのですが、これがすごかった。
黄金の犬
という番組なのですが……はじめ、チョイ役ででてた沖田浩之にツられてみたところ、でている犬がメチャクチャおもろい。どうも犬が東京に戻る話らしいのですが、なんか北海道から東京。遠いよ。あとやたら犬の優れた帰巣本能を強調するナレーションが、ありし日の「ガチンコ!」チックでツボに入りまくり。で、犬が北海道に向かう車から東京に向けて駆け出すのですが、すげえ走ってるのに、もうめちゃめちゃ疲れ知らず。川の深みにはまってもすごい勢いで水をはじきとばって、カーブ曲がるのなんか超速い。俺もぜったいいつか紀州犬を飼って2000キロぐらい走りまわらせます!!
こんなのもやってるし、なかなか有線番組とはあなどれない、と思いました。

追記:「黄金の犬」は映画もやっているようで、こちらはまともな作りっぽい。つーかドラマの展開はすごいぞ。なんか犬を探す子供が指名手配犯をつれてるし。映画もそんな感じなの? 原作みてえ。
 
   
Posted at 20:55/ この記事のURL
コメント(0)
まいった / 2005年05月07日(土)
3連休で大阪にいってきたのですが、どうも長旅の疲れが抜けず
(5時間くらいしか寝れない)
ずるずると風邪をひいたっぽい。まあ今日も仕事で、その後友人と遊ぶ予定もあるのですが……せっかくの休みが療養にあてられそうでイヤな感じです。
 
   
Posted at 09:18/ この記事のURL
コメント(0)
さかな氏宛アヴァロンデッキ / 2005年05月03日(火)
今回はとくに私信めいた内容になりますが、さかな氏と名古屋で衝動的にゲーセンで遊んだ際、アヴァロンのスターター2種でデッキをつくってあげるよ〜などといっていたのを思い出した。で、30分くらいで作ってみたのがコレ。

詳細については別BLOGでやる予定。当然ですが予定は未定ですよ。組んでいて思ったのは、使える4移動キャラがあんまりなくて、支援モンスターの種類が多めということ。つーかチャリオがイマイチ。いや、使えないとはぜんぜん言わないけど。ジェントルあれば基本的にはそっちのほうがいいんだよな。移動の仕込みがいらないんで。チャリオを使うのは、レッドザガと死者復活で移動を稼ぐギミックがある場合以外、個人的には微妙だったりする。

あと、当然、メカニやアライクパとテレポの相性は×で、鬼ブル2枚投入にすべきなのかもしれないんですが、さかなさんがまだゲームに慣れてないことを考え、テレポも最低限投入し、まずは移動しやすいようにした。
その辺りも含めて、デッキの動かし方・今後の改良案などは別BLOGでおいおい。

追記:まだ回してないのがどうにもアレですが、自分の経験則からいえば、上のデッキだと、テレポと鬼ブルで移動がじゅうぶんできるため、イカロスが邪魔で仕方がない予感。赤ザガと死者復活のコンボをいれてみるとか、イヌガミをいれて攻撃的な移動デッキにしてみるとかにする感じ。むしろ羽衣抜いて、テキトウな2色4マスモンスターを追加するほうがいいか。
(候補はダルマ・ラフリア冬あたり)白支援3なら、おそらくハンドコストはイータ1枚あればよい。マーメイドも当然やりすぎ。まあ慣れないうちは人魚あるといいけど。
 
   
Posted at 12:48/ この記事のURL
コメント(4)
ロマサガ三昧 / 2005年05月03日(火)
なんかツボにはまったっぽい。ホークで皇帝の奇病をクリアするため、金策に走ろうとしてスカーブ山の財宝@財宝地図 を掘ろうとして、道中のモンスを避けるためスキル使いまくってたら帰路にスキルが底をつきそうになって、慌てて穴を使ってエスケープしたりだとか、ミニオン・ワイルとの戦闘だとか、「苦労するけどがんばればなんとかなる」というようなバランス。個人的には、こういう状況がいちばんおもしろい。
どういうゲームでも、たいていは終盤あたりになるとそうしたバランスがどこか崩れていくものなんだけど、これはどうなんだろ。
もっともバランスが崩れても、やっていておもしろければOKだと思うのですが……支離滅裂だな。この辺りの感覚については、暇な時にでも、ドラクエなどと比較しながら、すこし考えてみるかも。

いまは奇病をクリアし、武器のほうをゲット。したのですが、ホークが癒しの水で回復役をしているのと、紐剣を得意としているのも現状ホークのみ、残りPTのディアラ・シフ・詩人・メリエルのフォーメーションを前衛2人・中盤2人・後衛1人にしたいので、鎧に変更する予定。たぶん鎧のほうが強い気がする。……ここまで書いてて、むしろ愛の高いディアラを中盤に回復でおいて、詩人・ホーク・シフの3前衛および後衛のメリエルで連携とかいろいろ考えたほうがいいのかなあ、とか思ったり。紐剣を詩人に持たせて。いろいろやってみよう。

つーわけでゲーム漬けの頭でこれから大阪@2泊3日 に行くのですが、お泊りするとしくん夫婦の話についていけるか不安になってきたので、空いた時間を執筆にあけてから出ることにする。
 
   
Posted at 12:12/ この記事のURL
コメント(0)
オフから帰って推敲 / 2005年05月01日(日)
牛男爵オフは、仕事疲れや当方の人狼離れあってmyテンションがイマイチ。すまん<all もうすこしログみとくよ〜 ……女子高生の人にバカよばわりされたのが嬉しかったんですが、Mっけがあるのかなあ。

で、帰ってからまだしっくりこない500文字の推敲。仕事に行く時や帰りの電車で考えてたことを随時試してみる。起承転結の結の部分が起とそぐわないところがあったので、その調整。およそ38文字に小一時間。
で、できてみたのですが、どうにも小説らしいものを書いた気がせず、不安になってとしくんに電話してみて感想をきいてみたりした。最近としくんに感想をきいてばっかだな。。。いやすみません。
まあ作品としての形はできてる、という自分の感覚に間違いなさそうなので、ようやく投稿してきたところです。

500−1000の文字数作品というのは、webではケータイで気軽に見れることもあり、これからおもしろいジャンルになる期待値があると思う。ただしかし、短さ故に描写を切り落とさなければいけないから、これに固執するのは危ういな、とも感じている。
とりあえず、別に長編を書いて、どうしようもなく疲れたところで500文字を書くとか、もっと自分を追いつめてことに臨もうかな、と思ったり。ま、どうなるかわかりませんが。とりあえず作品かきます。
 
   
Posted at 15:09/ この記事のURL
コメント(0)
ロマサガと500文字 / 2005年04月30日(土)
仕事でかつかつだったんですが、祝日前の夜から朝にかけて延々とロマサガ、昨晩から今まで500文字をやってました。

以前ありえないほど好き勝手書きましたが、実際やってみると、ロマサガは面白い。ただ、あくまで懐古主義的なおもしろさだ、とも思う。原点に立ち返ったことが評価されているドラクエと併せ、国産コンシューマーゲームの今後の流れは、懐古主義が一つのキーワードとなるのではないか。
(及び、カプコンがバイオハザード4で見せた、外国ゲーム文法の大胆な導入が今後の最先端となると思う。昨今で聞かれる「箱庭」というのも、そもそも外国産ゲームの一人称視点が源流なのは言わずもがな)
(つーか、下のロマサガはありえないことばっか書いてるな…… 実際、スキル揃えれば武器なんて壊れないし、敵のレベル云々も隠密スキルでかわしまくれば、かなりコントロールできたりする)
まあロマサガはおもしろいんですが、懐古主義にふと閉塞感を感じたので、眠い頭を動かしながら初の500文字。名古屋に行く際の車内で、超短篇マッチ箱なる短篇の同人誌をいくらか読んだので、ある程度の呼吸はつかみつつ、しかし苦戦する。つーかまだ書きなれておらず、模倣の域から抜け出せていないんだよな。まあ出すけど。
もうちょっといろいろ読まないとな。とはいえ選者の人たちが読んでるらしい足穂にいくと、ますますオリジナリティがなくなる気がする。ああすこし違うな。足穂も当然踏まえつつ、プラスアルファがないといけない。my幻想文学ライブラリから短篇を探してみて、いろいろ試してみる予定。

で、明日も仕事です。仕事のあとは牛男爵のオフ会に出席する予定。
 
   
Posted at 01:24/ この記事のURL
コメント(0)
疲労 / 2005年04月27日(水)
急に疲れに襲われ、昨日は帰宅後、ほとんど何もせずに就寝。いまはすこし喉が痛いです。風邪にばけそうでイヤだな。。
今日は午後から会社を抜け出して、知人の個展を観にいく予定。
 
   
Posted at 07:34/ この記事のURL
コメント(0)
  | 次へ  
 
Global Media Online INC.