【劇団黒色綺譚カナリア派】   主宰の戯れ随筆  ― 飛ぶ鳥 水面に波紋残さずして死ねるか ―

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:    赤澤ムック
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
脚本家、女優、演出家。

昭和悲喜劇・サイケ新派
黒色綺譚カナリア派
主宰であり演出・脚本を担当。


黒色綺譚カナリア派
絶賛活動停止中

忘れた頃に再びの逢瀬を


主な脚本作品
舞台
『さくら色 オカンの嫁入り』三越劇場
『源氏物語』2014@KAAT
映画
『チャイコイ』原作・岩井志摩子
テレビ
『三匹のおっさん2』第六話

主な演出作品
『赤と黒』 主演・木村了
『華ヤカ哉、我ガ一族〜オペラカレイド』
『ミュージカル 仮面ティーチャー』

2012年より女優名のみ
「赤澤セリ」 と改めましたが
再び 「赤澤ムック」 にて統一

PV監督
ツリメラ
『ハッピー・サッド侯爵婦人』

DaizyStripper
『東京ホライズン』


2017年04月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
月別アーカイブ
戯れ随筆〜取扱説明書 / 2017年04月01日(土)
是れは【黒色綺譚カナリア派】主宰・作・演出の赤澤ムックによる、
思いのまま戯言を書き連ねた
 売名の為の
妄言に似た日記である。
劇団のイメージとは大きく異なり、高尚さの欠片も無いので、
どうぞ、お気楽な御眼汚しとして、お楽しみ下さい。



赤澤ムック監修 夢野久作短歌集
 「猟奇歌」
創英社より発売中

※まぁ私の無責任な戯言よりも、むしろカテゴリー内の
『舞台写真』さえご覧頂ければと思います。



黒色綺譚カナリア派 活動停止公演



誤/娯楽 』


活動停止詳細は http://yaplog.jp/kokusyoku/archive/2882
無事の閉幕、しばしの「おいとま」これでこれにて。
ご来場ありがとうございました



__________________________________________________________________________



__________________________________________________________________________


  
  日々是精進。
  花を愛で、嗜好品に依存し、
  カツ丼はもっと好き。
  さて、どうぞお目汚しを。





ツリメラ始めました
http://tsurimela.jp/

 
   
Posted at 02:25 / 赤澤の戯言 / この記事のURL
【年の瀬】2016下半期を振り返る / 2016年12月31日(土)

 さて、下半期を振り返りましょう
 これは最早、自分のための忘備録だな


 

 『絢爛とか爛漫とか』 AKB team8

 演出です。こちらについても別記。 



 

 映画 
 告知は未だですが、
 久々に映画出演も致しました。
 公開が待ち遠しくあります。


 

 青森県高文連、総合文化祭
 演劇部門に審査員として参加しました
 念願の初高校演劇審査員

 高校演劇出身者として
 その経験、拝見した作品。忘れ難い



 

 『ひとりミュージカル短編集vo.1』

 作曲家・伊藤靖浩氏が立ち上げた企画
 私は男性キャスト作品の演出と、
 脚本を一本書かせて頂きました

 指揮者トスカニーニの物語
 オーディションで俳優・永田正行氏と出会い
 久々に完全創作戯曲を書いた次第です

 この企画、100作品を目指しまだまだ続きます
 私もまた関われるといいなと思っております



 

 『僕等の図書室 特別授業』

 24日に東京で初日を迎え、
 千秋楽は大晦日、大阪にて

 『細川忠興とその妻』 脚本。
 その他にも、コントなどで関わらせて頂きました。

 去年も師走は、る・ひまわりさんの稽古場で
 製作さんスタッフさんと(一方的に)親戚気分
 ありがたい事です。



 

 『あんさんぶるスターズ!オン・ステージ』〜Take your marks!〜

 年内の稽古も無事終了の模様です
 年明け1発目、
 1月5日から渋谷AiiA2.5シアターにて



 

 『さくら色~オカンの嫁入り~』

 4度目の桜
 1月から各地を巡りまして
 東京は2月、博品館劇場にて幕。

 以上、2016年でした

 振り返ってみれば、
 今年も沢山の舞台作品に携わらせて頂きました。
 舞台を創る側の皆様、仲間、友人
 そして観客の皆様にひたすら感謝です。

 来年も、色々な作品に関われますように。

 本年もありがとうございました
 どうぞ、よいお年を。



 
   
Posted at 07:18 / 赤澤の戯言 / この記事のURL
【年の瀬】2016上半期を振り返る / 2016年12月31日(土)

 年の瀬、本年(の仕事)を振り返ります

 

 『終わりのセラフThe musical』

 脚本。高校時代からの旧友(高校演劇ライバル校)、
 三浦香嬢と、久々に仕事できて嬉しかったな



 

 『納める祭 上映会・東京』

 

 昨年末の 『晦日明治座納める祭』
 スピンオフ作品のリーディング公演
 脚本を書かせて頂きました。

 

 7月まで東京、大阪、東京凱旋と三度の上映会

  ・KYOHAJIといく東北
  ・朝廷貴族の日常
  ・綿麻呂の独白
  ・ヨン様からの手紙
  ・あてるいくんともれくん
  ・恐ろしい化け物
  ・阿弖流為のこと
  ・そして納める
  ・阿弖流為と田村麻呂

 たくさん書かせて頂き光栄です
 約1年いつも脳内に平安京
 阿弖流為と田村麻呂の物語、
 これにて納める



 

 『絢爛とか爛漫とか』 AKB48

 演出。これについては別記。



 

 舞台『カーニヴァル』

 演出させて頂きました。
 可愛く格好良く切なく重たく、輝くファンタジー。

 原作の御巫先生にまたお会いしたい
 お茶をしたりしたい。二人でケーキを食してみたい



 
 

 『あんさんぶるスターズon STAGE』

 脚本を書かせて頂きました
 年明けすぐ、第2弾公演が始まります。



 NHK FMラジオドラマ『命売ります
 原作、三島由紀夫。
 出演させて頂きました

 上半期終了、続いて下半期を振り返ります。



 
   
Posted at 06:47 / 赤澤の戯言 / この記事のURL
西森臨時講師との初仕事 / 2016年12月29日(木)

 

 十数年前の写真というか
 事務所の年賀状が発掘された

 実は 『ぼくとしょ』 臨時講師(演出)、
 西森英行氏とはその昔、同じ事務所だった事がある

 十数年ぶりだのに、今回が初仕事
 共に笑い、奇縁を喜ぶ

 片や

 「子どものサンタにならなきゃいけないから」

 と、素敵なパパ笑顔で飲みを断り(西)

 片や

 「忠興の歌は本家でなくTMRを参考に」

 と、主演俳優へ念を押す(赤)。

 まあ、どちらもいい大人になりましたとさ
 人に歴史ありですね




 
   
Posted at 18:30 / 赤澤の戯言 / この記事のURL
最後の立食い16 / 2016年12月27日(火)

 本日は打ち合わせを終え
 稽古場見学。

 『ぼくとしょ』 千秋楽を拝見し

 また稽古場へ、俳優の自主稽古を見学したり。

 普段は書き物ばかりなので
 珍しくたくさん移動して
 多く喋った己を労おう
 
 

 立食い蕎麦に、いなり寿司を追加。

 明日から札幌に帰省します。



 
   
Posted at 23:50 / 赤澤の戯言 / この記事のURL
ぼくとしょ千秋楽 / 2016年12月27日(火)

 僕等の図書室 特別授業

 

 6人の作家が描いた
 6本の短編リーディングを
 6人の俳優がそれぞれ主演を演じる

 そして6人は全員、国語の教師
 観客はみなさん学校の生徒

 クリスマスイヴから始まった特別授業も
 あっという間の千秋楽
 
 
 
 我らが細川忠雄、木ノ本嶺浩先生

 木ノ本氏の戯曲を書くのは、これで3度目
 今回の忠興はいかがだったでしょうか

 残るは大晦日の大阪公演のみ
 すべての作品をもう一度拝見したいのですが
 遠くから成功を祈ります

 


 
   
Posted at 22:06 / 赤澤の戯言 / この記事のURL
ホラークリスマス / 2016年12月25日(日)

 クリスマスだがターキーを食すわけでなく
 渋谷を訪れれば、
 街のカップル率に慄き

 空腹を満たすため店に入れば
 ほぼカップルで埋め尽くされ
 一人、ワインとレバーを食べる自分が
 両隣のカップルの雰囲気を壊しやしないかと
 無駄に申し訳なくなりつつ

 もはや空いている店があった事が
 奇跡だったと、安堵した

 ようするに、クリスマスをなめていた

 

 ホラー映画を観に行ったのだ

 クリスマスに、この映画は空いているだろう

 と、思ったのも間違いだった
 仕事帰りの新宿TOHOは満席、
 だから渋谷まで足を伸ばしたというわけなのだ

 渋谷も危うかった、完売に間に合ってよかった

 

 観賞後は巨大なマルゲリータ
 
 内容は期待していた恐怖とは別種で
 驚かされ系の、遊園地のような体験だったけれど
 
 結果、とてもいいクリスマスだった



 
   
Posted at 23:53 / 観賞の戯言 / この記事のURL
ぼくとしょクリスマスイヴ / 2016年12月24日(土)

 

 僕等の図書室 特別授業

 クリスマスイヴ公演でした

 終演後はスタッフ数名で乾杯
 会場近くのお店はどこも満杯で
 少し遠くまで歩いて

 その散歩中、眺めたイルミネーション
 クリスマスを実感しました
 
 明日からは、通常授業が始まります

 脚本担当した 『細川忠興とその妻』
 皆様に、お楽しみいただけるかどうか
 緊張の前夜

 



 
   
Posted at 23:41 / 赤澤の戯言 / この記事のURL
神田で鮟鱇 / 2016年12月20日(火)

 

 東京なのに雪が降り、
 寒暖差が異常に激しい日が続いています

 風邪をひきます

 お鍋が食べたくなります

 

 前々から行ってみたかった、
 天保元年創業の、いせ源を訪ねました

 麦酒を飲みながら一気に完食
 ウドがよかった

 

 雑炊、絶品。

 甘めの鍋つゆと葱が合う
 この雑炊だけ、おかわりがしたい程に

 小雨降り足早に帰宅
 聞き慣れぬ音楽を聴いて就寝




 
   
Posted at 22:14 / 赤澤の戯言 / この記事のURL
好物責め祭 / 2016年12月18日(日)

 脚本させて頂いている舞台の稽古は
 『ぼくとしょ』 『あんステ』 どちらも大詰め

 そんな中、
 
 

 大好物を好きなだけ食べてみました

 牛刺し漬けの握り
 結局、焼き物も頂戴しましたが
 そして俳優こそ食すべきなのですが

 心の中で応援しつつ堪能
 ご馳走様でした

 

 甘味はタカノフルーツパーラー
 ジュースバーにて
 マスクメロンジュース

 氷もメロンシャーベット、素敵だ

 フルーツビュッフェやレストランは
 やはり師走、何十分待ちだった
 女性が溢れていて目に華やか

 街のショーウィンドーも煌びやか
 冬には金銀が似合って美しい

 たまには街に出るのも良いものだ


 
 
   
Posted at 23:27 / 食の戯言 / この記事のURL
P R
メールフォーム
タイトル

内容
  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!