年をとると 

November 04 [Sun], 2007, 22:16
涙もろくなってきました。

年をとるとっていっても、実は課内では唯一の20代なんですがね



今日えらいものを見てきました。



劇団コギト  11月公演  「魔法がとけるまで」




初めて人の「気持ち」がみえた気がする。
全員が自分の役割を理解し、頑張ってその役割をこなそうとする。
しかも淡々となどではなく、楽しんで。

一人一人を見ていると、なんだかよく就活の頃に使った「自己実現」て言葉が浮かんできた。

仕事だけじゃない。ここにもあった。





打ち上げには出なかった。出る資格がないと思ったから。

見てて実はガン泣きしておりました。ガチです、ガチ。
多分演出家としては一番盛り上げるとこではなかったと思う。だって殺陣の真っ最中ですから

たぶんみてて自分が情けなくなったんだと思う。
比較するのは間違っている。おかしいことは分かる。はっきりいって筋違いだ。

だが比較せずとも、違いは「見え」てしまう。あーやだやだ。

だから帰ってきました。関わってたら明日から立ち直れないから。
そうやって心の切り替えがスパッとできないことが「不器用」なんだと心底感じた。 ただそれだけ。

can`tとdon`tの間 

October 27 [Sat], 2007, 23:14
どもども。

最近はちょっぴりハードで日記を書く暇もないくらい、

てのは嘘だけど、それ並にあくせくしてました。


なんか落ち着かず、少し時間はあるんだけどなんだかそわそわ。

日記を書こうとしても、途中であっさり断念したことは数知れず。

要は、なんだか中途半端にすごしていたような気がしますです、はい。



ああ、いかんいかん。



外界が落ち着いて、ゆったり時間が流れていても
なにかこう、意識は急かされ蹴飛ばされているような感覚。


そわそわ  いらいら  そわそわ


季節の移り変わりだからでしょうか。


花金だと思ってたらもう日曜日。








あれ。これってぜんぜん日記じゃないじゃん!!

かといってこれまでのこと全部書く体力もないから

というわけでダイジェスト版で。


・配属が変わった。
・国立によくいった。
・初めて政治家のパーティーに出た。(政治資金規正法はちゃんと守ってるやつ)
・告示改正に関われて初めてなんかやりがいみたいなものを感じた。
・新丸のうちビル見て感動。
・伊豆に温泉旅行。
・タバコの量がやたら増えた。
・寝不足だとほとんど頭の回らないことにやっと気づく。



エトセトラ。。。。



でもこれらは全体のほんのちょこっとで、
あとの補集合は仕事仕事仕事。


大事な部分が空集合にならないように気をつけます。。。

あっと 職場 

August 13 [Mon], 2007, 12:45
うれしいうれしい

何がうれしいって、上司がほとんどいいないこと。

みんな夏休みとってるんで、係長より上がほとんどいないのです。

ふぅ。。。



おもってたら

朝九時ぐらいに

「おはようございます」と。。。

はて? 今日はせいぜい係長が九時半くらいにいらっしゃるはずだけど。

誰だろう。

と思ってみたら









きょ、






















キョ、















kyo、














局長・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。











あ、局長の分の新聞捨てちゃったし
   局長室開けてないし
  局長の秘書さんも休みだからお茶とかもお湯すら沸かしてないし
  しかもいらっしゃったときネットで東北楽天のニュースなんか見てたし・・・いすにふんぞり返って。

だからなんかあはは〜ってかんじでした。

多分桶狭間の時の今川義元だって実は笑ってたんじゃないかな。

多分似たような顔をしていたと思います。

そのくらいびっくり。


クビにならないように祈ってます

先にいっときます 

August 05 [Sun], 2007, 22:05
タイトルのとおり、先に言っときます。
今から泣き言を書きます。

ずっと、少なくともこれまで馬鹿じゃないと思ってました。
少なくとも、頭の回転は普通くらい(だと思うし)

と、思ってました。

どうも最近職場にいて感じるのが

ああ、俺って馬鹿だな、と。

理解が遅い
機転が利かない
とっさの判断がつかない

そして

人間的な深みが無い


まあ最後のはあんまし職場とは関係ないけど
どうしても、自分の浅さがいやになる。

前から分かっていたけど

いつか克服できると思ってたけど

ここまでだめだといやになる。

今でこそ、「まだ新人」って扱いだから随分大目に見てもらっているけど

あと一ヶ月もすりゃどうだろう。

もう「新人」なんて言い訳はきかない。

それがひたひたと恐ろしい。




はい、泣き言終わり。

てな感じで言葉にしてみました。

素直につらつらと言葉にすると、まるで自分の内部と向き合っているような。。。

新鮮です。

意外とやってみるもんだ。

アバンティ 

July 19 [Thu], 2007, 23:09
今日は記事想定が無いんで七時起床。幸せ幸せ。

たまってた照会メールをがーっと投げて、さっくりメインの業務に入れるかと思いきや、どんどん降って来る雑務やすっかり忘れてた返答に追われて午前終了。やっぱ何事も計画立てて迅速にやらんといかんねー。

お昼は新任の係長と先輩とでお隣のビルにて昼食。
考えてみれば実は同じ課の人と飯を食うのは初めてだったり。
もっと社交的にいかねば。

午後はやっと本題へ。
日本標準産業分類に関して、提出しては怒られ、提出しては怒られ・・・。へこんでたところへ隣の課の課長補佐が気を使ってくれたり。なんかいいことも悪いことも続く一日でした。



最近思うけど、できる人ってなにが大事かを一瞬で見分けたりする。ここが要所だって思ったら、そこに向かってがーっと一直線。さらっとスピーディに丁寧に。

実はうちの課に来た新任の係長がそんな感じ。こないだの火曜に来たばっかしなのに、もううちの局の大まかな全体像を把握してて、税制改正(秋からの業務のメイン)に上司と打ち合わせしてた。
そんなバリバリの切れ者かと思いきや、温厚で物腰も柔らかく、んでもってさらりと「子供を学校に送っていくんで、九時半にしかこられないんです。すいません。よろしく。」だって。
なんかかっけー!!

不連続性 

June 25 [Mon], 2007, 22:36

ほんとAべさんも書いてたけど、土日の腑抜けっぷりは
平日に戻れそうにないくらい、怖い。軽くビビります。

平日と休日の間には断絶があって、別人みたい。


というわけで久々の更新。皆さん元気ですか???




これまでのことを書くと長いんで、金曜から。




先週から本格的に業務開始ってことで、結構金曜が山場でした。
照会が間に合わないし催促の電話はなりっぱなしだし局議資料はミス連発だし。

文面からして分かるようにかなりテンパってました。
そういう時って、逆に落ち着いたほうが何でもすばやくスムーズに行くって分かってんだけど
どうしても落ち着かない。いやはや早くも底の浅さを露呈した感じ。。。
うーん。。。



土日はそんな状況だったから津田沼でずーっとぼーっとしてました。

特に何するでもなく、ぶらついてはラーメン食ったり、ニトリで家具見てたり、満喫行ってマンガ読んだり。

いや、分かってても廃人になってしまう。
たちの悪いことにうちの宿舎は、目の前に街に直結する歩道橋があるもんだからなおさらです。



そういや、この前初めて聞いたんだけど、世の中にはサザエさんブルーなるものがあるといいます。
ようは日曜の夕方には気持ちが落ち込んでしまうこと。
僕の場合は大河ドラマを見るんで「大河ブルー」だったりしますが。

北海道!!! 

June 09 [Sat], 2007, 10:58
タイトルのまんまですね。ええ、昨日まで北海道に行ってまいりました。


そして期待通りの食のすばらしさ!!!

小樽では倉庫街で町並みを眺めながら地ビール
札幌でもビール園で多種多様な地ビール
研修先ではうに、えび、あわび、いくら、かずのこ、ジンギスカンなどなど
そして日本最北の酒造所で作られた「国稀」

これが普通に民宿の食事に出てくるんです!!

加えて、現地の人がほんとにやさしい。

漁業視察に行ったときなんか、

「おっ、来たな。まあ旨い魚でも食いねえ!!」

みたいな感じ。

いやあ

研修先に北海道があてられてよかった。



なんて遊んでばっかしだったけど、きっちり研修の毎日でした。

特に座学で担当者の方から町の財政状況や福祉状況を聞くときがつらかった。

一言で言うと「厳しい」

しかも、僕らが紙上の数値なんか見てたら絶対分からないような厳しさ。

例えば

予算不足で耐震工事できなかったり、廃校に追い込まれざるを得ない小学校や中学校

人口過疎化で今年から募集を停止する高校

福祉にお金が足りなくて、高齢者や障害者へのサービスを削減しなければならない現状

その他もろもろ

このような現状を実際に目の当たりにすると、俗に言う「現場」というものを痛感します。

東京で働いていたら、絶対に分からない。分からないまま、政策を行う。

そしてますます絶望的な格差が広がってしまう。


いろんな意味で有意義な研修でした。

頭で考える癖 

May 13 [Sun], 2007, 23:15
今日は電波部のソフトボール大会ということで、浜田山まで助っ人として参加しに行ってきました。

会社の野球部に入ってるもんですからお茶の子さいさいと思ってたんですが、

やっぱりよる年波には勝てず

腰を痛め、スライディングで怪我してしまう始末。

気持ちは若くても

結構体には来るものが来てんだなと、

改めて実感しました




最近ふと気づくのですが、

会話に頭を使っていない。


某F氏の言った

「適トーク」

を知らず知らずのうちに実践してしまっているのではないかと感じます。

頭を使わんで、何かの弾みに適当なことを言って、最近「まずった!?」と思うこともしばしば。。。


ああああ

いかんいかん。


ただの言葉の投げあいではなく

真の意味での言葉のキャッチボールとは

なかなか難しいもんですね。

学生のものだけではない 

May 12 [Sat], 2007, 16:24
五月病。。。

ある新しい環境におかれ、やる気を出して取り組んでると、一ヶ月後あたりにその現実と理想の間のギャップで憂鬱になったり、脱力感に見舞われること。

これは大学生のときに良くかかったけど、どうやら今もその状態のようです。

あいたた・・・

やる気が出ないってわけじゃないけど、どうもいまいち感が抜けない。

ぱっとしませんな。

まあ、最初からすべてがばっちしあうなんて考えてないけど・・・



なんて考えているうちに、いよいよ来週の月曜から五週間研修です♪
入間―介護研修―葉山―自治体研修―入間
のサイクルで周り、座学と実習を繰り返し、そして親睦を深めるというなんとも楽しそうな内容!
一説によると、学生時代もこんなに羽目をはずしたことが無い、というくらい楽しい内容だとか。

そして特筆すべきは、四週目の自治体研修。
うちらの同期も様々なとこに振り分けられたのですが、なんと僕は


















でっかいどー





























いや間違えた




















北海道





















配属となったのです。
何よりもこれが一番の楽しみ♪ 何しろ一回も行ったことがないもんで。

味噌ラーメン、ジンギスカン、うに、かに、いくら・・・・・・・・その他多数

いやあ考えるだけでお腹がなって来ますなあ(^^)



そんな浮かれてた僕に先輩が一言


「あ、それが最後だからね〜

NHK 

April 25 [Wed], 2007, 21:56
「NHKへようこそ」


今日は研修でNHKに行きました。
そこでの歓迎の言葉がこれ。びっくりしました(笑)


高校時代は放送部でもあったんで、テレビを撮影しているとこや、ニュース
番組のセットを見たときはちょっぴり興奮しました。

そしてなにより、




朝の連ドラと大河ドラマ「風林火山」と撮影現場も見学できました!!!






いやあ、連ドラのほうでは比嘉愛未さんと温水洋一さんの撮影現場に出くわしたり

大河のほうでは諸角虎定役の加藤武さんや、飯富虎昌役の金田明夫さんを見れたり。。。。

別の班では白石美穂を見たとか言ってるし、深々と帽子をかぶった千葉真一さん(らしき人)と廊下ですれ違ったりと


なんか今日の業務の事はあんまし記憶にありません
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像盗賊
» 年をとると (2008年10月19日)
アイコン画像真那斗
» 年をとると (2008年10月16日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 年をとると (2008年10月14日)
アイコン画像猫男爵
» 年をとると (2008年10月10日)
アイコン画像めーたん
» 年をとると (2008年10月10日)
アイコン画像ぷるん
» 年をとると (2008年10月05日)
アイコン画像RAOSU
» 年をとると (2008年10月02日)
アイコン画像チャーリー
» 年をとると (2008年10月01日)
アイコン画像新妻Y
» 年をとると (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» 年をとると (2008年09月28日)
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:峠の茶屋国立支店 支店長候補
  • アイコン画像 誕生日:4月23日
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
東京で大学生やっております。四年です。 だから来年から社会人なんですねー。。。 もっと学生でいたい(><)
Yapme!一覧
読者になる