命の重さ 

2005年03月20日(日) 15時08分
****************************************
お久しぶりです 『こころ』です
この『ブログ』内容は私が『子供のこと』について
考えたことです

****************************************

私からの希望もあり 大切な人からの希望もあり
もう少し自分の声をあらわにして素直に
すべてを書いていきたいと思ってます
そしてこころ→ココロに変えて行きたいと思ってます
よろしくお願いします


【ココロはずっと必死に我慢をしてきました
それはココロにとってものすごく耐え難く長い時間でした

ココロの身の周りでは
『友人』『ココロの旦那様の妹夫婦』赤ちゃんが生まれ
ココロはその間の中にいました
【特に妹さん夫婦に子供が出来た時
ココロは素直にそれを喜ぶことができませんでした

ココロにはそんな心の余裕はなかったのです
むしろ、【生まれてくる命をどこかで妬んでいました

ココロがどうしても赤ちゃんにこだわる理由は、、、
きっとココロ自信の親子関係と
そしてココロには結婚する前からの
幼い命の誕生があったからです

【それは私の子供ではありません

【私の愛する人と前の彼女にできた尊い命です】
【ココロはそれを見守りその子供の
存在を突きつけられてその間で子供のことを思い悩みました

≪ココロにとって最愛の恋愛は子供ができたことで
運命の歯車が狂いだしたようなものです≫

子供のことを思い私達は別れたし
その後は私が前を向いて歩けるまで メールで見守ってくれました

大きな変化 

2005年03月18日(金) 11時36分
*********************************************
お久しぶりです 『こころ』です
この『ブログ』内容はこころの過去を知る知り合いから
なにげなく教えられたことについて書いてます

*********************************************


こころには大切で『愛おしい人』が二人います
それはまさに『過去』未来』に分かれてました

こころとその人は『運命のいたずら』というような出会いと別れでした
こころは【その運命を頭では受け止めていて
心では受け止めていません
でした
だから、『一番苦しい恋愛で 『一番微笑ましい恋愛
『一番深く思いあった恋愛でした
こころの中にはずっとその人がいて 変わらずその人がいて
こころにとってその人はよき一番の心のよき理解者でした


こころもその人にも『大切な人がお互いにできて
『愛しい存在がいてなのにこころは【過去を振り返ってばかり】でした
それが私のこの長い長い時間でした
幾度となく別れた時の桜がまた1年ごとに咲くたびに
こころはその人を思い出します


あれから幾度の桜を見て 空を見上げて 思い出し
そして私はその思いとともに新天地での生活がはじまり
でも、こころはやっぱり変わりきれなくて
特に新天地なのでものすごく寂しくなって
そんな時はいつも君を思い出してました


こころに変化が訪れたのは。。。
【1つのちぎりを交わして これから一緒に
未来を生きていく永遠のパートナーができて
未来の大切な人と永遠のパートナーとして
生活しはじめた頃】
からでした

足りないものを補って 

2005年03月16日(水) 15時06分
************************************************
お久しぶりです 『こころ』です
この『ブログ』内容はこころが1つの自分なりの答えを見つけた時の
ことについて書いてます。それが私なりの解釈だったのかもしれません

************************************************


こころは今とても大切にしたいもの』があります
こころには今『あきらめたくないもの』があります
【人より多くを望んでしまう】
こころの声は時にこころを苦しめてしまいます
でも、こころはいつも【大事な人達に教えられて】
気持ちを正してきました

でも、それはとてもエネルギー』がいることでした

人は自分が持ってないものを他人が持ってると
うらやましくなります


なんでも『完璧』を求めてしまうこころにとって
【人ができてこころにできないことがあると、、、
こころは自分を責めたくなります】

でも、こころはその思いから1つの答えを導きました
これはこころの自己満足だし この答えがあたってるとは言えません
でも、こころはあえてこの答えを出して 理解することにしました

それは人は足りないものを補っていくために
未来が用意されてる
とこころは感じてます

我慢が足りない人は我慢を与え
心がまえが足りない人は心がまえを与え
他人を思いやる気持ちが足りない人は
他人を思いやる気持ちを与えて
友達づきあいが苦手な人には
友達づきあいから学ぶことをあたえ


そんな風に足りないものを補って
成長していくように私達の未来は
作られているような≫そんな気がしました

大切な存在のために 

2005年03月14日(月) 16時52分
******************************************
お久しぶりです 『こころ』です
この『ブログ』内容はこころが『病気になって
感じたことを思ったことを書いてます
こころはこうして病気を乗り越えたことをよかったら知ってください

******************************************

その『病気はいきなりこころの身に起こりました
今まで病気もしたことないし 事故』でもむちうち程度の怪我で
こころは【病気とは遠い存在である】と感じていた矢先の出来事でした

体はとても正直で素直でした
こころの体は『悲鳴』をあげてました
【苦しいよぉ〜痛いよぉ〜辛いよぉ〜って体が訴えてました
その悲鳴があったら、こころは病院』に行けました
実は病院が大嫌いなんですついでに注射も嫌いです
こころの奥底は『体の痛み』『心の不安』に押しつぶされそうでした
【できるなら、病院なんか行きたくないよぉ〜って嘆いているのに
体はなおも叫び続けてました

そしてこころは病院に行きました
体の異常はこころにはよくわかりました
【自分の体が尋常でない症状がこころを襲っていたからです
いろいろ検査されて まさに『まな板の鯉状態』です(笑)
痛い注射も我慢 痛い点滴も我慢
点滴をつけながらこころは泣いてしまいました
それぐらい病院が嫌で仕方なくて 【見えない体の痛みが怖くて

擦り傷ならこの目でよくなってることがわかるけど
【体の中にあるものは私達からは見えない恐怖がつきまといました
診察してもらって 病名がわかって また病院へ行って また診察して
それの繰り返しです
【お医者さんに行ったのだから大丈夫!!】とこころは思えませんでした
初めて行った病院 疑いの方が多く 出された薬も 診断結果も
【本当にそうなのかなぁ〜?そればかりが頭をよぎりました

こころの願い 

2005年03月12日(土) 15時07分
初めまして、ここのブログを書いていきたいと思っている『こころ』です
ブログって初めてで何をどうしたらいいのか分からないんだけど
こころは【すごく些細なことが気になったり
すごく1つのことを集中して考えてしまって
普段はマイナスなことばかり
考えてしまいます
でも、【もう一人の私と出会って
深く考えることはけして無意味ではない】
と感じるようになりました

確かに人よりこころは考えすぎてしまってるのかもしれません
でも、こころはそんなを持てたことを誰よりも嬉しく思ってます

こころの投げかけにもう一人の私はきっと答えてくれるでしょう
そして【ここを訪れ ここに立ち寄り
このつたない文章とつたない思いを読むことで
なにか他の人にもこころの思いが伝わってくれたら
そしてそんなこころの言葉に
なにか感じてくれたら どうかその感じた思いを教えてください

こころはそのためにこの『ブログ』を始めます

こころには夢があります
こころは【その夢に向かって確実に物事を1つ1つ見極め
1つ1つに迷い 1つ1つに苦しみ
そして1つ1つに喜びや理解を得られる】
のだと信じてます
それを多くの方に見てもらうことによってこころはこころらしく
多くの言葉や思いを残したいと思いました

ここはそんな『こころの声の世界です
≪もしも、私の声があなたに届くのなら
私はあなたにここを残したい
そう思いながら私はここにあなたに知って欲しいことを託します≫

【そして。。。ここを読んでくれる人の
たくさんの言葉もできたら残したいです

そんな思いがいっぱい詰まった ブログにしたいです
≪私の中にいるもう一人の私と一緒に

こころ 

2005年03月10日(木) 23時02分
こころ、元気にしていますか
元気ですよ〜ぉ さらは元気ですか〜ぁ
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ココロ
» 足りないものを補って (2005年03月25日)
アイコン画像さら
» 足りないものを補って (2005年03月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kokorotosarah
読者になる
Yapme!一覧
読者になる