イタリア優勝! 

2006年07月10日(月) 11時36分
怠けていました。

昨日の・・・あ、今朝か。
ワールドカップ決勝を見なくちゃ、shakiraもパフォーマンスするし!
その前にウインブルドンの決勝を見なくっちゃ!ナダルとフェデラーだで。

しかし、夜の9時半に寝てしまいました。

気配で起きたのが、夜中の3時前で、小娘がテレビをつけていました。
おお、良かった!タイミング良くシャキーラが登場するところでした。
新曲を聞けてうれしい〜もっと足上げろ〜ええぞ〜

テレビをつけてくれた小娘に感謝して
「あなたシャキーラに似てるな。」
とゴマをする母なのである。
大きな目やしっかりした骨格。

イタリア対フランス。

国旗がまぎらわしいわ。
・・・・・
サムライブルーよりこっちのブルーの色が好きだったりする・・・・(色ですよ)
好きなサッカーのタイプはイタリアです。
イタリアを応援していました。
黒髪が額にへばりついて美しいわぁ〜
アンリも個人的に好きです。可愛い。
開始早々ぶつかって脳震盪を起こしたので心配しました。

前半終わって・・・・わたしは戦いつきました。
眠たい!
寝ました。

朝起きまして、テレビを見たら、

ジダン退場になって、延長で決着がつかず、PKで5ー3イタリアが優勝!!

前半1−1のとき、
ふと、決勝戦でバッジオがPK外して優勝できなかったことを頭をよぎる。
ほとんどの人がよぎったことでしょう。あの三つ編みのうなだれた後ろ姿を。

そうか、イタリア優勝か!おめでとう!
本国での暗いニュースを誇りを持って向き合えることでしょう!

ジダンが相手の胸に頭突きを食らわせた!
しかしきれいな頭突きだ。

ちょっと見ときや正しい頭突きのやり方はこうするんやでぇ。

なんで頭突きをしたんでしょう?
ジダンのPKでフランスが立ち上がってきたので不思議に思う。

ダ・ヴィンチ 陶板の写真 

2006年06月02日(金) 9時38分
2005年の9月にダ・ヴィンチ・コード」で巡る大塚美術館の旅へ行ったときに写した写真です。

そのときのわたしの日記へリンク→大塚国際美術館へ行きました 


大塚国際美術館

映画ダ・ヴィンチ・コード


陶板に焼き付けた絵









森昌子離婚 

2006年05月12日(金) 14時33分
ショックだった。
離婚したことよりも、財産を分けなかったことに裏切られた感がある。

森昌子は歌ったらお金になるので財産はいらなかったんだろう。
自信と自立かぁ。
あ、変なプライドもあったのかな。

きっと。
二人で仕事で(ボランティア?)外出して家に帰ったら、

昌子が、炊事に洗濯、子供の教育、近所の付き合い。
ぜ〜〜んぶ一人でしたんだろうなぁ。

子供になにかあれば
「お前がちゃんとしろ!」

部屋が散らかっていたら
「掃除もできないのか!」

お金が必要なときは
「何故こんなにいるのだ!」

病気になったら
「おまえがきちんと健康管理をしないからだ!」

世間面は良いけど、昌子には厳しかったんだろうなぁ。

わたしの妄想ですけど。

はい妄想です。


世間の主婦のために、これから結婚しようと思っている女性の為にも、
離婚のときはきちんと財産を分けてくださいよ。
「女が損」ばっかりじゃ、結婚という契約の意味がない。

わたしが作るやんか 

2006年05月02日(火) 19時32分
お昼に食べたパスタをゆでた鍋をそのまま放置。
オリーブオイルまみれのパスタ皿もそのまま。
しかもテーブルの上に。
カップも。
フォークも。

なんだか頭にきて

「もうこんなんやったら一緒に住んでるのいやや!」

と小娘に言う。

「・・・そうやったらお昼ご飯作ってよ!」

「・・・・!!!!!」わたしはムカムカムカムカ!

いつも中途半端に10時半だか、2時半だかに食べるくせに!
2時半にお腹すいたというんやったらあるもので済ませ〜
焼きそば作っておいてたら、カップ焼きそば食べやがって!
きょうは丼作っておいてたらパスタ作りやがって!

なんだか日頃のうっぷんがたまってた!
春休みが終わったと思ったら連休やし!


いま小娘が黙って夕食を作っている。
鼻をぐすぐすいいながら。

わたしが作るやんか!!!

なんだか罪悪感が流れているわたし・・・

ご飯用の椅子 

2006年04月27日(木) 10時28分
うちのダイニングの椅子は木製でシンプル。
背もたれが少しカーブして背中に添ってフィットする。
後に手を回しても角がなく丸いので擦れない。
振り返って背もたれの上に顎を乗せても丸くカーブしているので違和感がない。
座る面が大きくてあぐらもかけるし、横座りも正座もできる。
全体に大きくてガッチリしている。
しかし重い。
特におしゃれじゃなく色も地味で、ご飯を食べるときのそこの椅子。
という位置にあった。

それがここ数ヶ月で順番に椅子のガタツキがきた。
組み込んでいるパーツが外れる。
とうとう四脚ともガタついてしまった。
木工用接着剤とかで補強してもだめだ。

椅子の背の下に小さくメーカー名が書いてあったので、ネットで検索すると、修理をしてくれるらしい。
さっそく見積もってもらった。
ついでに椅子の座面の張替えも頼むと約5万円になる。
これはいちばん安い張替えの見積もりなので、素材が皮になるともっと値段が跳ね上がる。

・・・・じゃあ、椅子の修理4個で7万円〜10万円ぐらいか・・・。

がぜんこの椅子の重要性が出てきた。
今まで雑に扱ってきたことを反省する。

20数年前に購入したこのダイニングセット。
当時はこんな大きなダイニングセットなんて邪魔だなぁと思っていたけど、これが普通になってきていた。

あああ!家具のアウトレットのチラシを見ると2万9800円で立派なセットが載っている!
これは3万9800円でおしゃれなガラスのテーブルセットだ!

うちの重い椅子、しょうがないので座面の張替えなしにして、ガタツキだけ直すように修理しようかな・・・と思います。 

桜に提灯! 

2006年04月10日(月) 16時25分
昨日の日曜日に夫と自転車に乗ってスーパーに行った。
いい天気だ。

密かな楽しみにしているスーパー近くの小さな川の土手の桜。
大きな桜の木が数本みごとに立っている。
そこはいつも誰もいない。自転車から降りて桜の木に近づき、下から見上げる。
桜の花びらがちらちら揺れて空が見える。
そのまま見上げながら木の周りを回ると頭がくらくらする。
毎年毎年、同じ。

この日は日曜日だったのか、この桜の木の下で数組の人達がシートを広げてお弁当を食べていた。
ああ、こんなところでお弁当を食べているんだ。
ちょっと驚いたが、そうかそうか、あなたも知っていたのね、近所に見事な桜があることを。
うんうん、そうかそうか。
と納得しながら通り過ぎた。

帰り道。
小さな川の土手の反対側にも桜が並んでいます。
ああ!
来るときは気がつかなかったけど、この桜の枝いっぱいに赤と白の提灯がずら〜とぶら下げっている。
その下でシートを広げた人達が座っていて、土手に椅子とテーブルを持ち込んでいる人もいる。

そんな・・・
どうして提灯?
何故に紅白の提灯?
夜になるとここで提灯音頭でも歌うのか?
夜になるとマイクを持って飲めや歌えやのカラオケになるの?

派手な紅白の提灯が薄い桜の花びらをバックに従えてきれいだよ!
有名な桜の見どころの公園で提灯ぶら下げとけよ!
こんなささいな近所の桜に提灯ぶら下げるなよ!

あーーー
きっと、昨日の新聞で淀川の河川敷の桜の写真が一面を飾ったので、

「そうだそうだ、ウチの近所にも見事な桜があるじゃないか」

と、この下品な提灯企画を役所のうすらバカが考えたことだろう。
問い詰めたい。

いきなり安酒になり下がった。
町の品格が問われる。
あー汚されたような変な気持ち。

夫は、
「おおっ!提灯やな!へ〜〜夜はきれいやろなぁ〜」
といいよった。

うすらバカ!バカバカ!

バンコクのストに遭遇 

2006年04月05日(水) 9時00分
3月16日のことですが、
バンコクのスカイトレインのBTSサラディーン駅構内でネイル屋さんを探していた。
お目当ての店は見つからず・・・・
ジュース売りのお姉さんや構内の切符の窓口の人、はては携帯電話の店の兄ちゃんに聞きまくった。
日本語とカタコトの英語です。
携帯屋の兄ちゃんとしゃべっていると、携帯電話をしながら店に入ってきた女性が親切にお目当てのお店に電話を入れてくれた。
すると、サラディーンの駅に有るのじゃなくて、プロンポンだという。

そんなはずはないんだけど・・・ちゃんとチェックして来たから・・・

携帯屋の兄ちゃんがプロンポン駅方面の乗り場を案内してくれた。
あ・・・プロンポン駅は知っています・・・。
この店はサラディーンにあるんですぅ。
お礼を言ってすごすご別れました。

イライラして待っていた小娘が、わたしに振り回されるのはいや!
と汗をふきふき怒りだす。

フン!知らない国ではじめてのバンコク、そんな不機嫌な人といっしょに居たくないので、この場で別行動にした。 
周辺の地図を渡す。

まぁわたしも
「これからフットマッサージするから待っといて〜」
と言ったのも悪かったよ。
だってマッサージはしないと言うんだもん。
わたしはしたい。

別行動になってからフットマサージをしまして、
それから「ナラヤ」のディスカウントの店をウロウロ探しているとき、タクシン首相の退陣を求めてサラデイーン駅周辺で大音量のストをしていた。
ものすごい人の数だ。なんとなく学生風の人の集まりだ。


*写真*
上の黒いのはスカイトレインが走っています。



マクドナルドのガラスの扉を拭いている二人の兄ちゃんをみつけたので、タニヤプラザの場所を聞いた。なかなか男前の二人。
ちょうどストの真ん中を突っ切った向こうらしい。
「タニヤプラザ」と言う発音がなかなか伝わらないよーーーー!「タ・ニ・ヤァー・プ・ラ・ザ」と言うほうがいいです。

行くぞ!
突っ切れわたし。 

何度かチラシを手渡されそうになるがタイ語だ!・・・あたりまえよね。
演説を聞いたりするだけで秩序がありました。
チラシをもらっとけば良かった・・・・

四月一日の朝 

2006年04月01日(土) 18時12分
今年も四月一日がやってきた。
(四月一日生まれの親戚のお姉ちゃんがいます。)

朝起きると夫が

「ほら・・・ここに蜘蛛がいる!」

わたしのスエットの胸の文字を指さしながら、驚いた顔で言う。

・・・・やれやれ・・・・。黙って掃うしぐさをする。

「蜘蛛やで!」

・・・・・。


昨日の夕方、ウチのインコちゃんが卵を産んだ。
ゲージをのぞいたら白くて可愛い卵がぽつんと転がっていた。
えええええ!うそ!マジック!
全然気がつかなかった。
デジカメに撮った。ああ、それから写メールで会社の夫に送った。そしたらすぐ返事が来て、

________これより夫の返信

え!ほんと?わたぼこりちがうか?いたずらか?

____________ここまで

________これよりわたしの返信

ほんまやで!ビックリしたわ。なんでほこりやねん。牛乳買ってきて。何時ごろ帰るの?

____________ここまで


卵とわたぼこりと間違えへんわ。
かなり焦ってる様子で、いたずらだったら怒るぞ〜〜という感じのメールだ。
いそいそと帰ってきてゲージをのぞいて感激していました。
ちょっとヒビが入っているのは、突っついたのか?宿り木で生んだからそのまま卵が落下したのか・・・。

夜にゴソゴソ音がするので何をしてるのか?と見たら、卵の上ででんぐり返しをしていた。
無精卵だから割らないうちに取り出そうとしたら、夫が
「まあまあ、しばらくそのままで置いといて。」
すっかり自分が父親の気持になっている。
「そうか、そしたら雄もいるかなぁ・・・」
「でも卵を産んでも、わたしインコの世話をしたことがないし。できないわ。」
「・・・・」


おおおおお!今ゲージをのぞいたら卵の上に座っている!
ヒーターの真下で!
卵を転がしてヒーターのところまで持っていったのだ!

この卵。いったいどうすればいいんでしょう。


 昨日産んだ卵

新聞代もクレジット支払い 

2006年03月27日(月) 19時33分
新聞代もクレジット支払いにしたいといったら、さっき、わざわざ用紙を持ってきてくれた。

口座自働引き落としだったらポイントがたまらないものね。

電気は完了!ガスももうすぐ完了!wowowも完了(しかしこれは来年からだ)BSは4月からクレジット払いにできる案内が封書で届くようだ。そのとき手続きしよう!プロバイダの接続料ももうすぐ完了!携帯電話ももうすぐ完了!

水道代はできないのかしら?

生命保険も口座自働引き落としなので、
「クレジット払いにしたい」といったら、「それはできません」という返事だった。
生命保険はできないのか・・・・これができたら大きいぞ。

ポイントってなんとなくたまりが悪いからあまり気にしなかったけど、チリも積もれば山となって帰ってくる!
もっと早くしとけばよかった・・・
よーし!ポイントとマイレージに燃えるのだ

日記 

2006年03月26日(日) 20時02分
このヤプログは一回の画像が5個までなのでこちらにバンコクの画像と日記を載せました。

よろしくね。  ゆる旅日記 ←リンクしています。


タイに行ってる間に子兄の卒業式がありました。
あらら。
夫が仕事を抜け出して出席してくれました。
このことを姉や妹に話すと、唖然としていた。
普通は旅行を取り止めて出席するそうだ。
へー。