学歴 

April 11 [Wed], 2007, 9:30
母は、最近転職した。

ご挨拶代わりに、お子さんいくつ?
高校どこ?入学式はいつ?と聞かれる。

嘘はつきたくないんだけど、あいまいに誤魔化す。
自分が思うほど、人は気にしていないことも
わかっている。
悪い事をしているわけではないし、迷惑もかけていないけど、
あまり自分のことを言われるのは不得意な母。

これでいいんだ、今は、この道しかなかったと思いながらも
揺れる。

その会社に、サポート校出身の子が面接に来た。
この高校知ってる?いじめられたりしたのかな〜
何て、言う言葉に笑って応じるしかない。
この子もつらいおもいをきっとしたんだろうなと
思いながらも、その子は採用されなかった。

息子の姿と重ね合わせて、息子はこれ以上の
偏見を持って見られるんだろうな…

がんばれ、息子
母と父は君を応援してるよ


江原さんの話の中で、職場はお金をもらうところです。
友達を見つけに行くところではありません。
自分をすべてさらけ出していけない。
6割でちょうどいいという話があった。

みんながとても仲のいい職場なので、
この言葉を忘れないようにしないと。

学校へのこだわり 

April 09 [Mon], 2007, 22:49
サポート校に行き始めて、3日、ひいひい言いながら、
なんとか通っている。

学校に行ってるんだからと、以前より堂々と
ネトゲ三昧。土曜、日曜は前より凄いかも。おいおい…

「英語がやばい。長い文を見るとそれだけで嫌になる」
「単語覚えないとね」
なんて、会話が出来る。

でも、母の中には、中2のはじめの頃のトラウマが
しっかり残っていて、それを理由にまた行かないって
いうんじゃないのって悪魔の声が囁く。

朝も母の方が早く仕事に行くので、そろそろ行く時間だよーと
電話を入れたりする。母は、あの五月雨登校の頃の
つらさが思いだされる。

息子はあまり今は自分の気持ちを話さないし、
推測するしかないけど。

学校に行くことに、というより自分で決めたことを少しずつ
やり抜くことに母はこだわっているのかもしれない。
あくまでも、学歴にこだわっているのではない。

何かを成し遂げることしか、彼の自己肯定感は生まれない
んじゃないかと思う。

なんて、母が思っても彼の人生だから、どうにも出来ないんだけど。

スピリチュアルコンサアート 

April 08 [Sun], 2007, 22:09
今日、主人と江原啓之さんのスピリチュアルボイスに
行って来ました。

前から、本やオーラの泉はみていたのですが、
じかにお話を聞くと考えさせれます。
今起きている子供のことも、私達家族に与えられた課題
なんだなあと、納得しました。
主人も一緒に行けたのが、一番良かったかも。

生きていくのは大変だけど、頑張らないとなあと
つくづく思いました。

はじめての銀座、あの有名な銀座三越、
少ししか見られなかったけど、今度ゆっくりみたいです。
でも何もかもた・か・い。

ブログを始めた訳 

April 07 [Sat], 2007, 22:14
なぜ、ブログをはじめてみようかなと思ったのは、子供が躓いた時、
色んな掲示板を覗いたり、参加したりした。

同じようなかたの話を聞くと、自分の姿と重ね合わせてが出ることも。
でも、母のなかには、子供に対しても、親にたいしても、醜い感情が
沢山詰まっていて、それを本当に整理していきたいと切実に思ったからだ。

子供が躓いた時、それを結局は、受け入れるしかないと思う。
受け入れるというか認めるしない。しかし受け入れるまでが、
子供の性格、親の性格、不登校になった理由、それぞれ違う。

母が思うに自己肯定感をとにかく、子供が持つことが
できればいいと思う。いじめの嫌なところは、その子の
存在価値を徹底的につぶしてしまう。そこから、立ち上がるのは、
とても大変。いじめられた子供は学校に行けなくなったり、
一応のスタンダードの道から外れてしまうのに対して、
いじめた子供は何も無くさない。

特にうちの息子のように言葉による場合は、相手の子供は
いじめたことにも気付いていないかもしれない。私立なら、
似た環境のお子さんが集まっているから、大丈夫だろう
なんて思っていた。しかし、私立の中堅校は、勉強が出来ることが
第一だから、心のケアは後回し。たぶんいじめている子も、
多くのストレスを抱えているのかもしれない。
でもいかなる理由があろうとも、いじめをして良い理由にはならない。

しかも、募集人数を大幅に上回る入学者。1日入学の時、母は
ほんとに不安になった。これで目が行き届くの?予想は見事に
的中するのだが…。

これから、少しずつなるべく飾ることなく、
本音が書ければと思っています。

母の気持ち 

April 05 [Thu], 2007, 22:22
息子は高認に合格するために、サポート校に通い始めた。
と言ってもまだ1日授業を受けただけだけど。一年以上、
家にこもっていた息子にとってはとても大変なことだと思う。
でも、外に出かけてほしい。

学校にいかなくなった時、本人もつらかったかもしれないが、
母もつらかった。今でも、あまりつらさは変わらない気がする。
中学に行かなくてもいいとは、比較的早く認められたけど、
それは、高校に行ってやり直したいと言う言葉を信じてたから。
それと母は毎日行くのか、行かないのか気を揉むことにほんとに
疲れていた。

母は不登校の親の会にも入っていない。ネットで
知り合った不登校の親の集まりには何度か行った。しかし、
そこに行くと、高校も行けなくなる話を聞き落ち込んだ。
しかも色々考えて決めかけた学校もそこで否定的に言われ、
かなり落ち込んだ。仕事もしているし、ネット以外で、どうしたらよいのか、
聞くところも無かった。

友人の中には不登校のお子さんを持っている人もいたが、
みんなそれぞれ状況が違う。
子供の性格も不登校になった状況も違うので、参考には
なってもあてはまらない。学歴にこだわっているというのではなく、
私達親がいなくなっても、一人で生きて行って欲しい。自立して
ほしいから、それ以外はのぞんでいない。家にずっといて、
ネトゲ三昧の息子は心配で仕方がないし、情けない。だから、
昼夜逆転だけは認められないと言い続けた。

子供のすべてを信じて受け入れる、黙る、任せる、何もかも
中途半端なのだ。

はじめまして 

April 04 [Wed], 2007, 10:34
はじめまして、シルフィーです。
初めてのブログです。
ヨロシクお願いします。

息子が、中2の3学期から不登校になり、
今年の春から、高校生になるはずでした。
しかし、息子には、集団に入る元気が無く、
結局、高認を受けて、大学にいくそうです。
毎日、ネトゲ三昧の息子を見ていると
この子は、どこへ向かっているのでしょう。

腹をくくれない私は、いつも逃げ出したい気持ちで
いっぱいです。結局、子供が信じ切れていないから
なのかもしれません。

母も、ほぼ引きこもり状態、人と付き合うのが面倒。
こんな私ですが、よろしくお願いします。

夜は息子にPCを取られてしまうので、なかなか
更新できないかもしれませんが、ぼちぼち
お付き合いください(^^)
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シルフィー
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
関東県内在住。夫と一人息子、むすめ(チワワ)と暮らしています。
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像シルフィー
» 学校へのこだわり (2007年04月11日)
アイコン画像とう
» 学校へのこだわり (2007年04月11日)
アイコン画像シルフィー
» 母の気持ち (2007年04月07日)
アイコン画像トウ
» 母の気持ち (2007年04月07日)
アイコン画像シルフィー
» はじめまして (2007年04月05日)
アイコン画像通りすがりですが、経験者です。
» はじめまして (2007年04月05日)
Yapme!一覧
読者になる