今日から日記をつけ始めます。 

January 22 [Sat], 2005, 1:04
今日から「It'sセクハラ苦悩日記」を付け始めます。
もうどうしていいのか分からないけれど、何か日記など残していた方がいいとネットで見たので。
マイナスのエネルギー出しまくり。放出。放出。
こんな事でもしてないとやってられない…

無気力 

January 22 [Sat], 2005, 1:30
今は何もやる気がでない。
毎日無気力…

胃も痛い。

こないだハゲが出来る夢を見た…

少しずつこの日記に私の溜め込んでる気持ちを吐き出す事にしよう。

なんで 

January 22 [Sat], 2005, 9:37
なんでこんな事になってしまったんだろ…

もともとは上司だったAさん。
歳は確か父と同じぐらい。仕事を一緒にしていくうちに仲良くなって色んな事を話すようになり、2人で飲みに行く事も多くなった。
別に恋愛感情なんて全くなく、ただ単に楽しく話しをして飲んでいた。

相手にも恋愛感情なんてないと思っていた。

私はAさんを慕っていた。
向こうも私を可愛がってくれていた。



出会い 

January 22 [Sat], 2005, 23:15
私がAさんと知り合ったのは2001年5月だった。2年間直属の上司だった。
1年目はそれほど親しくなかった。
2年目、周りのAさんの仕事仲間(同じ課)やAさんと2人でたまに飲みに行くようになった。
3年目私が部署異動になりAさんの部下ではなくなったが同じフロアで以前と変わらず顔を合わすことは多かった。2人で飲みに行くことは逆に多くなった。
4年目Aさんが部署異動になり顔を合わすことは余り無くなったが、たまに2人で飲みに行ったりしてた。

事が現になったのはAさんと出会って4年目の2004年9月だった…

気まずい感じ1回目。 

January 23 [Sun], 2005, 10:35
確かあれは2004年1月ぐらい。
友達からセクハラを受けたという相談をされた。
とてもひどい話だった。女性として許せない悲しい怒りを感じた。

その時、少し私の頭のなかでAさんの事が頭によぎった。
私も少し気をつけなければいけないんじゃないか…と。
2人で飲みに行くのは控えたほうがいいんじゃないか…と。

その後また飲みに誘われた。Aさんは複数で飲みに行くのはお互いの本音が話せないからあまり好きではないらしい。だけど私は暫く2人では行きたくないので、ほかの人も誘って5人の飲み会をセットしようとした。

シカトされる 

January 23 [Sun], 2005, 10:43
Aさんはそれが気に入らなかったらしい。
行くと言っていたのに当日ドタキャン。

Aさんの子供っぽさを感じる。

その後Aさんとの関係が気まずくなる…

Aさんにシカトされてる感じ。
明らかに避けられている。が、今まで仲良くしてたのに急によそよそしいのも周りが変に思うし、友達からセクハラの話しを聞いたからと言ってAさんが嫌いになった訳じゃないので、なるべく話し掛けようとした。

話しは聞いてくれるものの、素っ気ない…

なんでこんな風になっちゃったんだろ…
悩む。

仲直り? 

January 23 [Sun], 2005, 11:05
それから3ヵ月ぐらいたって…Aさんから飲みに誘われた。
前に5人で飲み会をセットされたのが嫌だった。複数で飲みに行くのはお互いの本音が話せないからあまり好きでないし、複数のときはメンバーを考えて飲みに行くのにとか言う話しだった。

あぁ、そういえば飲み会ドタキャンされた後にそんなメールをもらったっけ…
Aさんとは本音で話しを出来る仲だったから、面倒なんですね…と返事をしたらこうなったんだった。

とりあえず私も友達からセクハラされたと言う話しを聞いて2人では行きたくなかったと話した。

その後普通に話をしてもらえる…

反応に困る 

January 24 [Mon], 2005, 8:16
Aさんと普通に飲みに行っていた時は、Aさんから誘う時が大半だったが、自分から誘うときもあった。

たまに反応に困る発言があったが軽く流していた。

例えば…
「男はいつまでたっても20台」とか
「自分の男としてだめな所はどこか」とか…

そういうときにハッキリと拒絶反応をしとけば良かった。
流すのはその場のがれである。
しかし、いくら仲良くても立場は上司と部下である以上上手く断ったり出来ない事もある。
今までそういうことを言われてもあまりセクハラとは感じていなかった。
Aさんの人柄がそうさせていた。

A さんの人柄。 

January 24 [Mon], 2005, 8:53
Aさんは明るく誰からも好かれる存在だった。
飲み好きで噂とか人間関係の話しとかが好き。
ちょっと何かやらかしても、
「またAさんは〜(笑)」と言った具合。ある程度笑って許してもらえる人種。
周りからも好かれ、慕われていた。私もそんなAさんを慕っていたのだ。

1回目に気まずくなるまでは何でも悩みや相談をしていた。何とか仲直りした後は、少しだけ警戒するようになった。
飲みも気分が乗らない時は断ったり、話す内容も少し考えながら言わないほうがいいことは避けて…

でも、別にAさんが嫌という感情はなかった。

水着の写真。 

January 25 [Tue], 2005, 7:46
2004年の夏。女の子4人でプールに行くことになった。
Aさんはそれを聞き付け
「水着の写真撮ってきてみせてよ」
と…
Aさん特有の冗談みたいなものだったので私は軽くかわした。
しかし、いつもいつもその話しをしてくるので、嫌気がさしていた。
ほかの参加メンバーにまで同じ事を言っているらしい…

イヤだ……
2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kokorog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる