調査によると

January 10 [Fri], 2014, 11:45
野村総研の調査によると50歳未満の未婚男性では年収400万円未満の割合が83.9%である。しかし、一般的な女性の理想とする年収は500-700万円でありそれはわずか4.9%しかいない。それらの男性ですら、結婚後は共働きを希望している。一方で女性は金融危機や不況などを原因とした就職活動への絶望もあり「専業主婦願望」は高まっているのである。養って欲しい女性と専業主婦を養えるかつ養う気のある男性とのバランスはくずれ、その結果ジャーナリストである白河桃子は「婚活の限界はすでに見えている。」と説いている。
結婚相手を探しに結婚情報サービスや合コンに積極的に参加したものの、うまくいかずに疲れ果ててしまい、「婚活ストレス」という心の病になっている。メンタルクリニックには婚活疲れから不眠症や不安障害になった患者が多いとのこと
婚活サービスには大きく3つに分類される  (1)結婚情報サービス業: 主に会員情報を提供することに主眼を置いているものであり、入会時に前払いをするシステムが多い  (2)仲人業: 主に成婚に主眼を置いており、成婚時に成果報酬として成婚料を受領するシステム。日本仲人協会[11]や全国仲人連合会[12]が有名  (3)イベント業: 婚活パーティを主催し、その場を提供するもの。激安パーティードレス通販
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kokoro
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kokoro9678/index1_0.rdf