2011年2月9日FFC柏ラクロックスクリニック 

2011年09月21日(水) 23時07分


クロックスの由来を調査してみた。

クロックスとは、全世界で人気のある軽い合成樹脂製の靴であり、またその靴を販売する会社(Crocs Inc.)である。

日本にはシンガポールに本社を置くクロックス・エイジア・プライベート・リミテッド(crocs asia pte. ltd.)の日本支社、クロックス・ジャパンがある。

公式サイトによるとクロックスという名前の由来はクロコダイルにあり、ロゴも黒字に白のクロコダイルの上半身をデザインしたものである。なお、クロコダイルの名前は、デューク(Duke)。

要するに、クロコダイル(ワニ)からきているのだ。現在はワニ皮とは程遠い、軽量、カラフルといったイメージが定着している。

種類も色々あり、選ぶのにも迷ってしますほどである。






(この記事は「教えてgoo!」より引用させて頂きました。)

@





現在では、軽量バッグもカラフルなものが、クロックス名で販売されている。