借金返済後のお金の悩み 

July 12 [Mon], 2010, 21:03
借金が無くなって、これからは
悩まずに暮らせる、、なんて思っていたけれど
娘は中学生だし塾だなんだでお金がかかる。
夏期講習だなんだで結果、借金返済と同額の金額を
月に支払った。

けれど、以前はそれも利子で消えてしまい
意味のないものだったけれど
今は、同額かかって辛くても

意味のある我慢だとすごく感じる。

罰が当らないように
タバコもやめた。

10 お金が無くても法律事務所に行けるの? 

July 04 [Sun], 2010, 12:22
借金で悩み続けて、債務整理のことを考えても
本当にお金がない中、

依頼したくても支払うお金がない、というのが
普通ですよね。

私もそうでした。
最初にいくら必要なのか
いつ、支払うのか。。

私の場合は大丈夫でしたよ。
相談料無料、というところで
相談をしましょう。

債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】無料相談はこちら


それで、その際に
いつ、お金が必要になるのか
また、過払い金がどのくらい
戻ってくるのか予想出来るように

会社ごとの借金額、いつから返済しているか、
明細、などを持参するとよいと思います。

私の場合は正直に聞きました。
自分の場合は、過払い金が戻ってきて
そのお金をまわしてもらいました。

3社分の過払い金の合計額よりも
債務整理費用の額の方が少なかったので
自分が用意するお金はありませんでした。

手元に必要だったのは
裁判所(自己破産することになったので)や
法律事務所へ行く交通費位です。


9 平穏な生活 

July 04 [Sun], 2010, 11:24
書類を提出してから月々の支払い
(約7万円ちょっと)も一時ストップしていたので

毎月の暮らしが楽になりました。
ずっと我慢させていた学校用の小さい靴や
体操着なども買うことができて
嬉しかったです。

ただ、今後、任意整理をしたとして
支払いが再開することも踏まえて
生活していました。

司法書士の先生にお任せして
自分は何もすることはなく
ただ、どうなったんだろう、どういう状況なんだろう、と
考えたりするだけでした。

過去の借入と返済の期間などから
線引きをして、過払いがないか、
どれくらいの金額まで減額可能か、
それぞれのローン会社と話し合いをしていたのですが
(司法書士の先生が)

相手あってのことなので
いつ結果がわかるというのは
わかりませんでした。

あまり頻繁に連絡はしにくかったので
それでも、気になって落ち着かなかったので
3ヶ月に1度くらい、連絡をして
状況を問い合わせすると

時間をとってくれて
法律事務所でその都度説明をして
くれました。

私は、自分のお金の使い方を考えるため、
また、計画をしたりするため
数年にわたって家計簿をつけていました。

家計簿を持参して
今後、どうしていくかを
司法書士の先生と話し合いました。

任意整理後に
月々、いくらくらいなら返済出来るのか、
決めるためでした。

ただ、この頃、自分が働いている職場で
色々な問題が起こり、職がいつなくなるか
わからない状態になっていました。

当時のままなら、切り詰めれば
月々5万円位の支払いを、と
思いましたが、職が無くなった時のことを
考えると何とも言えませんでした。

娘の中学入学も近づき、
貯蓄もゼロ、不安がいっぱいでした。

初めて事務所に行ってから
1年位経った頃でしょうか

司法書士の先生から、任意整理ではなく
自己破産の手続きに移行しましょう、と
言われました。

債務整理・借金地獄からの救済【弁護士法人アヴァンセ】

8 書類やカードの提出に 

June 28 [Mon], 2010, 20:16
2度目の法律事務所。

必要な書類を役所で集めたり、
キャッシュカードや明細などを
持っていきました。

もうこの時点で、支払いは
一時ストップしました。

これから司法書士の先生と
貸主の会社との交渉が続きます。

しばらくしたら連絡すると
言われました。

私は、なるべく節約して
家計簿をつける生活をして
連絡を待ちました。

生活自体は、返済がストップしたので
楽になりました。また、もうお金は
借りられない生活になりました。

逆にそれの方が私は良いと
思いました。



7 緊張して法律事務所へ 

June 27 [Sun], 2010, 22:15
法律事務所へ相談に行く、
ということは誰にも話しませんでした。

ある程度内容が固まって
自分も落ち着いてから母親には
伝えるつもりでした。
娘には話をしました。

昔から2人で暮らしてきたので
小さい頃から色々な事情を
伝えてきたからです。

マンションの一室の小さな
法律事務所でした。

私はまるでとても悪い事を
してしまった気持ちで
司法書士の先生と向かい合いました。

女性の方でハキハキてきぱきした
感じの方でした。その感じが
自分が責められている気持ちを
増幅させました。

自分の責任で増やしてしまった
借金を減らしてれなんて
勝手なことを自分がしようと
している、と私自身がまだ
自分を責めていたからです。

生活状況や現状、
借金金額などの詳細をお話して
今度のことを決めて頂きました。

やはり、任意整理をすることに
なりました。

必要な書類などを集めて
おいてください、といわれて
帰りました。

母親に連絡して伝えると
「大丈夫なの?騙されたりとかないの?」
と言われました。

とても緊張して、本当になんだか
悪い事をしている気持ちで
ずっとモヤモヤしていました。

申し込みをしてその日から
数か月後に再度来るように
連絡がありました。
それまでの間、やはりネットや本で

任意整理のことを調べたり
していました。

検索エンジン&ランキング「借金サーチ」紹介サイト




6 法律事務所に行くことにしました 

June 27 [Sun], 2010, 10:59
自分になりに、少し理解して、
不安に思っていたことも調べて、
本当はどうなのか知り、

少しずつ解消されていきました。
知人に相談してから2カ月位過ぎました。

質問されたらこたえられるように
どこからいくら借りているか
いつくらいから借りているか
などノートにまとめておきました。
また、家計簿もまとめておきました。

自分がどうしたいのか、も考えました。
私は、任意整理を考えていました。
毎月、7万円以上返済しても、
生活費が足りず、借りてしまうため

また、利息のみしか払えない会社もあり
全く、借金が減らないまま
何年も何年も過ぎていましたが

任意整理で

過払い金が戻ってきて、更に
金額が減り、利息がなくなれば
返し続ければ借金は無くなります。

私は、女性が中心の法律事務所に
行くことに決めました。


5 債務整理を調べる 

June 26 [Sat], 2010, 7:41
ネットで債務整理を調べました。

自己破産、任意整理、過払い金、民事再生、
自分はどれを選ぶのか

どういう流れになるのか
どの程度の時間が必要なのか
仕事先や親戚に知られたりするのか

ある程度の知識を得て

自分は過払い金請求や
任意整理ではないかと思いました。

法律事務所に相談するにせよ、
最低限の知識がなければ
きっと、説明されても理解できないのでは、
また、言われるままで自分はなにも
わからず、不安になるのではと思いました。

今は、ネットでも
情報がたくさんあります。

どうしようどうしようと思っている方は
債務整理について少ししらべることも
現状から抜け出す1歩になると思います。

いきなり相談をしなくても、ホームページで
基礎の部分の説明や
きっと、誰もが思う疑問なども
掲載されているので、まず見てみると
良いと思います。↓

借金問題等の無料相談

債務整理等の無料相談

民事再生

自己破産

過払い金

任意整理

4 出会いときっかけ 

June 25 [Fri], 2010, 10:25
ふとしたきっかけで、債務整理に
関わっている方と
お会いする機会がありました。
友達の知人でした。

私は、恥ずかしい気持ちも
ありましたが、相談しました。

自分を責めることはないということと
自分を追い込みすぎないようにと
言われました。

現状を考えると、今のままでは
やっていけなくなると思うから
一度、法律事務所で相談をした方が
良いといわれました。

私は、それでも、すぐに「お願いします」
とは言えませんでした。
自分でしたことなのに
無責任だと自分を思ったからです。

それに、債務整理や自己破産をしたら
これからどうなってしまうのか
心配だったのもあります。

なので、まず少し
債務整理のことを調べて
理解してみようと思いました。

いつでも連絡をください、という言葉を
いただいて、しばらく調べる日々が続きました。

3 将来への不安と葛藤 

June 24 [Thu], 2010, 19:09
180万円もの借金といえば、
月収10万円から17万円で
子持ち、バツイチのアルバイトという
自分には多額です。

それでも、債務整理なんて
気持ちは全くありませんでした。

自分で計算して返済が終わるのは
いつになるのか、、とか
考えたりしました。利息などの計算をすると
見通しがないことを実感しました。

日々の生活、仕事、子育てをしながら
終わらない返済のこと、生活費のこと、
将来のことを悩んでばかりでした。

長い間付き合っている彼には
借金があることは伝えてはいましたが
金額までは言えませんでした。

ニュースやドラマなどで債務整理の話題や
サラ金などのCMが流れると
胸が締め付けられました。

その頃、子供は小学校高学年で
これから中学にあがってきっと
今よりもお金が必要になるのに
私はどうやっていくんだろう、、と
思っていました。

テレビやネットで
債務整理のことを調べたりするようになりましたが
調べて、予想したり想像したりするだけで
実際に法律事務所に問い合わせや連絡は
何だか怖くて出来ませんでした。

お金がかかるのでは、ということや
理由はどうであれ、借金は自分の責任、
借りたものは返さないといけない、という
自分の思いもありました。

また、騙されりするのではという
不安もありました。

このままではきっと
一生このままだ、と思いながら
動けずにいました。

2 どうして借金が増えたか 

June 22 [Tue], 2010, 23:00
高校を卒業してすぐ会社に入りました。
仕事をはじめたので何となく、
親からも勧められて、当時の丸井で
カードを作り、会社用のスーツを買ったりしました。

それでも、普通に月々1万円までいかない
支払い金額でした。

5年後、結婚し、子供を産みました。

旦那だった人は
生活費を入れてくれる月と
入れてくれない月がありました。
セゾンカードで数万円借りて返すという感じで
毎月の支払額は20000円位でした。

子供を産んで1年もしない頃
夫が犯罪を起こし数年刑務所へ。

子供が小さく、なかなか働けず
アルバイトでの収入が月9万円程。
アパートの家賃でほとんど終わります。

引っ越すにもお金がありませんでした。

月に数万円程借りては返すの繰り返しで
生活をしているうちに借金の額は膨らんでいました。

2年後夫が戻ってきましたが
以前と変わらなかったので離婚をしました。

親の援助は期待できないので
自分でアイフルで10万円を借りて
引っ越しをしました。

安い県営団地に住めることになりました。
保育園に子供を入れることができ、
働きましたが、月の収入は10万円程でした。

母子家庭の援助のお金と
この10万円の中から

毎月7万円程返済にまわしていました。
返済をしても、結局生活出来ないので
また同額借りる、の繰り返しで
借金は減りませんでした。

当時は利息が現在と違っていたので
利息が安い方に借り換えたりしていましたが
借金は減りませんでした。

当時の収入は月額15万円程です。
やはり、毎月7万から8万円程、返済に
まわしていましたが、借りては返す、で
借金は減りません。また、会社によっては
利息分のみ支払うだけのところもありました。

アイフル、オリエント、旧丸井、モビット、
ジャパンネットバンクローン、などから借りていました。

旦那も居らず、アルバイトの自分でしたが
毎月返済日を守って返済していたのと、
同じ職場で長く働いていたことで、

限度額も高くなっていき
結局、借金は180万円程になっていました。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kokoro
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:その他
読者になる
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる