毒親だと思う

January 15 [Sun], 2017, 13:29
数年前から「毒親」って言葉が使われるようになってきたけど、言い得て妙だね。

私の親は、恐らくコレです。

もちろん母本人はそうと思ってないでしょう。父は既に他界してるから、本人が何と思ってたかは分からない。

私は、父親が死んだ時、悲しかったと同時に、同じくらい「やっとこれで解放されて楽になった」と感じたものです。

こんな感想持つなんて、何て酷い子供!と思われるでしょうね、一般的には。

育てて貰って感謝がない、とか。

でも、父はいつも高圧的で、私が小学生のときは、口ごたえしたり行儀悪かったり、勉強が分からなかったり、待ち合わせに数分遅行したりすると、いきなり叩いたりぶったり舌打ちしたりしてました。

私は父の機嫌をいつも気にしてました。
そんな父の一面が、とても嫌でした。

父が死んだ後、母は悲しくて興奮してたんでしょうが、私に「父が死んだのはアンタのせいだ‼」と言いました。

父が死んだのは癌が原因です。私が何かしたわけでも殺した訳でもないです。

私が父が死ぬ数年前から鬱病に罹ってたので、思わず言ったのでしょうね。

母本人はもう言った事を忘れてます。
私も母が死ぬ間際まで、忘れてる振りをして生きていきます。でも、その言葉を言われた
事を多分ずっと忘れられないでしょうね。

そんな母は、今でも何か悩みを話した後でその問題が解決した後にこう言います。
「ほら、お母さんが言った通りでしょ〜」
ちなみに母が何か協力したり、役に立ってくれたことはありません。
自分の努力や周りの人に協力してもらって解決してるのです。

先年、約10年近く患ってた鬱病も、病院の先生からもう大丈夫なので卒業してもいいよ、と言われました。
とくに感動とかは無かったけど、まあ嬉しいな、と思いました。

具合が良くなり始めた頃に言われた母からの言葉がこれ。
「よかったね〜、お父さんとお母さんが頑張って(看病したり支えて)きたからね〜!」
全く腑に落ちません。
他の人に、もう具合良くなってもう直ぐ卒業だって、と言った時の反応は
「よかったね〜、今まであなが頑張って乗り切ろうとしたからね〜」
でした。
どちらが嬉しいかと言われたら、もちろん後者の方です。

母が死んだ時、私はどんな気持ちになるんでしょうね。

今はなるべく精神的に距離を置いて付き合おうと努力してます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ココノイ
読者になる
のろのろ更新。旅に出たい。ここではないどこかへ。
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像ココノイ
» いい人辞めます (2016年09月30日)
アイコン画像こっこ
» いい人辞めます (2016年09月30日)
Yapme!一覧
読者になる